柳裕也【中日】の結婚した嫁の画像や出会いや馴れ初めは?子供はいる?

中日ドラゴンズの柳裕也投手について書いていきます。

柳裕也投手は、大学時代から活躍されて、大きなカーブが持ち味の選手ですね。

柳裕也投手は、2月15日に行われたロッテとの練習試合(北谷)に先発もされ、今季初となる実戦登板で3回1安打無失点5奪三振と好投もされました。

柳裕也投手には今シーズン大きな期待がかかりますね。

そんな柳裕也投手ですが、結婚そいた嫁さんや子供などについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

柳裕也【中日】のプロフィールや来歴について

柳裕也のプロフィールについて

国籍  日本
出身地 宮崎県都城市
生年月日 1994年4月22日(25歳)
身長
体重 180 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年5月23日
年俸 4,500万円(2020年

小学3年から都城市の志比田スポーツ少年団で野球を始め、小学6年の時に軟式の全国大会で優勝されました。

この時期に父親を交通事故で亡くしており、当時12歳の柳投手が喪主を務めたようです。

都城市立小松原中学校では都城シニアに所属されていました。

3年ではシニアの日本代表に選ばれ、アメリカで開かれた少年野球全米選手権大会で優勝も経験されました。

最も優れた投手に贈られるサイ・ヤング賞の受賞もされました。

高校は名門の横浜高校に進学をされました。

2年の春に第83回選抜高等学校野球大会に出場もされました。

初戦に登板され、好投を見せるも、味方打線の援護を受けることが出来ず初戦で残念ながら敗退をしてしまうことになりました。

2年の夏は、神奈川県大会の決勝で、桐光学園高校の松井裕樹投手と投げ合い、9回途中1失点の好投を見せ、チームは10回サヨナラ勝ちで第93回全国高等学校野球選手権大会出場に貢献をされました。

三年生の時にも準々決勝で桐光学園高校の松井裕樹投手と投げ合われました。

その時は残念ながら3-4で敗れました。

柳裕也投手にとって松井裕樹投手は因縁の相手と言えるかもしれませんね。

甲子園の通算成績は、6試合、42回2/3、37奪三振、防御率2.74です。

良い成績ですね。

高校卒業後は、名門の明治大学に進学をされました。

明治大学では、1年の春から東京六大学リーグに出場をされていました。

第44回明治神宮野球大会では道都大学戦に先発し、5回を無失点に抑えられました。

2年秋から主力投手として活躍されました。

3勝1敗、防御率2.21の成績でリーグ優勝に貢献をされました。

第45回明治神宮野球大会ではリリーフで3試合を6回を無失点に抑え、準優勝に貢献をされました。

3年の夏にユニバーシアードの日本代表にも選ばれました。

大会後の秋は、リーグトップの60回、5勝を記録され、初のベストナインにも選ばれました。

キャプテンとなった4年の春は10試合に投げ、6勝1敗、87奪三振、防御率0.87と勝利数、奪三振、防御率でリーグトップを記録するなど驚異的な成績を残し、再びベストナインにも選ばれました。

また、3季ぶりのリーグ優勝に大きく貢献されました。

その後、日米大学野球選手権大会の代表に選出され、2試合目に先発し、7回を8者連続三振を含む12奪三振無失点の好投を見せました。また、5試合目にも先発し、5回途中7奪三振無失点の好投をされました。

柳裕也投手はMVP、最優秀投手に輝きました。

4年秋になると、リーグ史上15人目となる300奪三振も記録されました。

5勝0敗、防御率1.64で3季連続のベストナイン、リーグ連覇に貢献もされました。

第47回明治神宮野球大会では初戦の関西大学戦は5回を無失点、準決勝の上武大戦も7回を無失点に抑えた上にホームランも放ち、投打で勝利に貢献をされました。

決勝の桜美林大学戦は佐々木千隼投手と投げ合われ、勝利を納められ、全国制覇を成し遂げられました。

リーグ通算成績は、23勝8敗、288回1/3、338奪三振、防御率1.84という素晴らしい成績です。

大学球界を代表するようなピッチャーになり、2016年のプロ野球ドラフト会議では中日ドラゴンズと横浜DeNAベイスターズから一位指名を受けました。

抽選の結果、中日ドラゴンズが交渉権を獲得され、中日ドラゴンズに入団されました。

柳裕也【中日】の結婚した嫁の画像や出会いや馴れ初めは?

柳裕也投手の結婚した嫁の画像について注目が集まっていますので取り上げていきます。

柳裕也投手の結婚された嫁は、鍋谷真子(なべたに まこ)さんという方です。

1997年度生まれです。

年齢は柳裕也投手よりも三歳年下のようです。

スタイルは、165cm H.83 W.62 H.90です。

身長が165cmということでかなり高くモデルさんのようなスタイルですね。

鍋谷真子さんの写真はこちらです↓

かなり美人の方ですね。
さすが柳裕也投手の奥さんということでしょうか。

イラストはこのように書かれました。

柳裕也投手の嫁さんについて知らべていたのですが、柳裕也投手のサポートをするために、栄養関係の資格も取得されたようです。

プロ野球選手の嫁さんはかなり時間も労力も旦那さんに使わないといけませんし、相当な覚悟がいりますね。

プロ野球選手が結婚をして成績が下がったりすると、嫁さんがファンの方から攻められたりもしますし(最近はマシですが昔は酷かったようです。)、それだけプロ野球選手の嫁さんは大変な仕事なのだと思います。

プロ野球選手に限らず旦那さんの仕事の出来は奥さんのサポートが大きく影響をしていると言われていますし、奥さんも旦那さんの仕事の成功の為であれば命を懸けるくらいの覚悟が必要なのかもしれませんね。

二人の出会いや馴れ初めについても注目が集まっていたのですが、二人は、2018年に知人の紹介を通じて出会ったようです。

そして、鍋谷真子さんに柳裕也投手の方から一目ぼれをしたようで、柳裕也投手は鍋谷真子さんに対して猛アタックをされたようです。

ですので、柳裕也投手が元々の交際の原因を作ったということでしょうね。

猛アタックをしている途中に、人柄にも惹かれていき、次第に交際に発展していったようです。

食事や共通の趣味の映画観賞を重ねるうちに、本気で結婚をしたいと思うようになったようで、結婚を意識するようになったようです。

プロポーズの言葉は、

「結婚してください」

だったようです。

物凄いくシンプルですが、力強い言葉ですね。

そして、鍋谷真子さんは感動して涙を流され、OKをされたようです。

柳裕也投手は嫁の鍋谷真子さんのことを

「妻はしっかりしていて、支えてもらっているという感じです」

とコメントをされていました。

ですので、柳裕也投手からすれば感謝してもしきれないような方なのでしょうね。

スポンサーリンク

柳裕也【中日】に子供はいる?

柳裕也投手に子供がいるかどうかにも注目が集まっていますが、柳裕也投手のお子さんに関する情報はありませんでした。

ですので、柳裕也投手にお子さんはいないと思います。

今はまだお子さんというよりも新婚生活を堪能したい気持ちや仕事に集中したい気持ちが強いのでしょうね。

柳裕也投手はいずれお子さんも作られるかもしれませんし、そうであれば柳裕也投手の遺伝子を受け継ぐので、野球の才能の高い選手が生まれるかもしれませんね。

まとめ

柳裕也投手はものすごくポテンシャルの高い投手ですし、これからどんどん成績を伸ばしていかれるかもしれませんね。

柳裕也投手は他のチームからすれば凄く嫌な投手であることには間違いないと思いますし、今シーズン大きく飛躍する可能性も十分ありますね。

柳裕也投手は2019年シーズンで少し飛躍をされましたが、柳裕也投手であればまだまだ高い成績を残せる選手だと思うので、2020年シーズンが楽しみですね。

柳裕也投手も2019年シーズンの結果にはまだまだ満足はしていらっしゃらないと思いますし、今年どのようなピッチングをしてどのような結果を残されるのか注目をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
清宮幸太郎の激怒の動画は?現在【今】の実力や年棒は?父親や弟についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする