落合博満の息子や嫁の現在は?成績推移や年棒推移についても

落合博満さんについて書いていきます。

落合博満さんは選手としても監督としても大活躍をされ、最近では解説者としてもご活躍をされていますね。

落合博満さんの嫁や息子の現在や成績推移などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

落合博満の息子や嫁の現在は?

落合博満さんの息子さんについてまず書いていきます。

落合博満さんの息子さんは落合福嗣(ふくし)さんです。

次に現在の画像はこちらです↓

落合福嗣さんの現在の職業についても注目が集まっていますが、現在落合福嗣さんは声優をされているようです。

「青二プロダクション」に所属をされ、声優活動をされているようです。

落合福嗣さんの野球歴についても注目が集まっているので調べてみたのですが、子供の時は野球をされていたようです。

中学では内野手として活躍をされ、国士館高校に進学をされ、野球部に入られたのですが、高校の途中で野球部を退部されています。

落合福嗣さんが高校で野球部を退部された理由についても調べてみたのですが、人間関係が主な理由のようです。

三冠王を三度も獲得された伝説の選手の息子さんですので、多くの方が注目をしていたと思いますし、過度に本人もプレッシャーを感じてしまったのかもしれませんね。

子供の時は大人の目もかなり気になってしまうと思いますし、落合福嗣さんにもかなり大きなプレッシャーを背負っていたのかもしれませんね。

才能は遺伝するケースも多いので、野球部の指導者の方も落合博満さんの息子という色眼鏡をかけて見てしまうと思いますが、落合福嗣さんには落合博満さんほどの野球の才能は無かったのかもしれませんね。

落合博満さんは以前長嶋一茂さんと対談をされたことがあったのですが、その時に、長嶋一茂さんがプロ野球の世界にチャレンジをされたことをえらいと評価をされていました。

長嶋一茂さんの父親は誰もが知る長嶋茂雄さんですが、長嶋一茂さんも当然長嶋茂雄さんの息子という色眼鏡で多くの方から見られていましたし、精神的なバランスを崩してしまったこともあったようですね。

ご本人は、周りが思っているよりもプレッシャーに感じてしまっていることも多いので、周りはあまり過度な期待をしないほうが良いのかもしれませんね。

落合博満さんはもしかしたら落合福嗣さんにはプロ野球選手にはなってほしくなかったのかもしれませんね。

落合福嗣さんが選ばれたのは声優の世界ですし、声優の世界で日本一を目指して頑張って欲しいですね。

次に落合博満さんの嫁さんについて書いていきます。

落合博満さんの嫁さんは、信子さんです。

信子さんの画像はこちら↓

ちなみに若い時の画像はこちらです↓

凄く綺麗ですね。

おそらく男性からの人気も凄く高かったのでしょうね。

信子さんの現在についても多くの方が注目をされているのですが、2020年に「徹子の部屋」に出演をされていたようです。

凄く元気そうだったようで何よりですね。

落合博満さんと嫁さんの出会いや馴れ初めについても注目が集まっていたので調べてみたのですが、お茶会で出会われたようです。

お茶会で男性三名女性三名でお茶をされていたようですが、落合博満さんが信子さんにひとめぼれをされたようで、落合博満さんの方から信子さんに対して猛アタックをされていたようです。

その時信子さんはスナックの経営をされていたようで、落合博満さんは信子さんが経営をされているスナックに何度も足を運ばれてアタックをされたようです。

落合博満さんは、信子さんの事を運命の相手だと信じて疑わなかったのでしょうね。

信子さんは落合博満さんのプロポーズを二度断ったようですが、その理由は、プロ野球選手の嫁は凄く苦労をするイメージがあったからのようです。

確かに落合博満さんのような超一流の選手が結婚をして成績がガクッと落ちたりするとファンの方から嫁さんに対して批判が集まったりもするので、プロ野球選手の嫁さんになるとすれば相当な覚悟が必要ですね。

何度も落合博満さんからの告白を断った信子さんですが、最後は落合博満さんが信子さんを抱きしめて

「俺がもらうから」

とコメントをされ、信子さんは落合博満さんからの告白をokされました。

信子さんも落合博満さんの強い信念についに折れてしまったのでしょうね。

晴れて夫婦となった二人ですが、それからはおしどり夫婦として有名で落合博満さんも不倫や浮気などの情報は一切出てきませんでした。

落合博満さんは、恋愛については信子さん一筋の人生なのでしょうね。

スポンサーリンク

落合博満の成績推移や年棒推移について

落合博満さんの成績推移と年棒推移について書いていきます。

落合博満さんの成績推移と年棒推移はこちらです↓

昔と現代では物価が違うため成績に対する年棒は昔の方が低くなっています。

落合博満さんと言えば、三冠王を三度獲得されたことで有名なバッターですね。

一度獲得するだけでも至難の業ですが、その三冠王を三度も獲得された落合博満さんは凄いバッターですし、今後も落合博満さんほどのバッターはなかなか現れてこないでしょうね。

落合博満さんほど現役時代相手チームからして怖いバッターはなかなかいなかったと思いますし、落合博満さんのようなバッターが一人いるかいないかで打線のインパクトは凄く変わってきますね。

落合博満さんは選手としてだけではなく、監督としても凄く高い成績を残されていましたね。

落合博満さんの監督としての成績はこちらです↓

中日を八年間で四度もリーグ優勝に導いた監督としての手腕は超一流ですね。

落合博満さんの練習は、スパルタで有名です。

現代は昔と比較してスポーツ科学なども発展し、練習をし過ぎないチームも増えてきていますが、落合博満さんの練習は昔ながらのスパルタ主義の練習のようです。

落合博満さんは、現代の野球に昔の野球の考えが必要だと思っていたようで、落合博満さんが選手時代にされていたような練習をされていたようです。

その結果凄く強いチームを作られたので、落合博満さんの考えは正しかったのでしょうね。

スポーツ科学で、スポーツの全てを解き明かすことは出来ないと思いますし、感覚に頼ることも重要でしょうね。

個人的には落合博満さんには監督としてもっと長年活動をしてほしかったと思いますが、落合博満さんは2011年にリーグ優勝を果たしながら監督を退任されました。

落合博満さんが監督を退任することになった理由ですが、チームの財政状況にあると言われています。

落合博満さんはご自身の野球観について

「勝つことが最大のファンサービス。どうせ文句を言われるなら勝って文句を言われよう。」

とコメントをされており、どんな形であれとにかく試合に勝つことを一番強く意識されていました。

落合監督の野球はとにかく守り勝つ野球で、点数はあまりとれないけれど投手陣がしっかりとしていて低い点数のゲームが多かったです。

ですので、確かにチーム成績は高いのですが、見ている観客の方からすれば見ていて面白い野球とは言い難かったのか、試合のファンの動員数などは低く、チーム成績とチームの経済事情の改善が結びつかない状況でした。

プロ野球球団運営も一つのビジネスですので、いくら強くても利益に結びつかなければ会社からすればずっと雇う事は難しかったのでしょうね。

落合博満さんの退任は多くの方が悲しみましたし、落合博満さんの野球がもう見れないのは寂しいと多くの方がコメントをされていました。

落合博満さんがプロ野球史に残る名監督であることは誰もが認める事実でしょうね。

まとめ

落合博満さんの野球観は多くの方が現在も注目をされていますし、今後も野球に携わる活動をされてほしいですね。

落合博満さんは個人的にも凄く好きな方ですので、今後も落合博満さんが出演される番組などは注目をしていきたいと思います。

元アスリートですので、頑丈な体をされていると思いますが、年齢を重ねてくるとどうしても体調を崩しやすくなってくるので今後も体調だけには気を付けて頑張って欲しいですね。
おすすめ記事はこちら↓
新庄剛志のトライアウトの結果や動画は?獲得球団は?成績推移や年棒推移も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする