ひろゆきは学歴コンプ?嫁の植木由佳との馴れ初めは?名言集や論破力についても

ひろゆきさんについて書いていきます。

ひろゆきさんは、2ちゃんねるに運営者として有名になった方ですね。

ひろゆきさんはすごく頭が切れる方で、頭が良い上に話が上手いので、情報番組などで活躍をされることもありますね。

そんなひろゆきさんの嫁や論破力についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ひろゆきは学歴コンプ?

ひろゆきさんですが、一部で学歴コンプなのではないかと言われています。

ひろゆきさんのいかれていた大学について調べてみたのですが、ひろゆきさんが行かれていた大学は中央大学の文学部です。

中央大学の文学部は、一般的には高学歴に分類されますね。

ですが、ひろゆきさんのような天才と評されるような方からすれば少し学歴が低いと判断されるのかもしれません。

ひろゆきさんは、2チャンネルを作り、ニコニコ動画も運営され、ネット界の革命児のような方だと思います。

ひろゆきさんは感覚や感性が一般の方と違うようで、ですので、2ちゃんねるやニコニコ動画のような多くの方が思いつかないけれどもみんなに受けるものが思いつくのかもしれませんね。

以前脳科学者の茂木健一郎さんが、ひろゆきさんについてコメントをされていたのですが、ひろゆきさんのことを天才と評していました。

天才と一言で言っても天才の意味をどう定義するのかによって変わってくると思います。

茂木健一郎さんが以前天才の定義についてとある講演で語っていたのですが、天才とは

「Think out of the box」が出来る方

と仰っていました。
つまり、天才とは普通の人が考える枠組の外側で考えることが出来る方と仰っていました。

ですので、一般的な天才と言えば。

灘中→灘高→東大理三

というルートをイメージする方も多いと思いますが、茂木健一郎さん曰く灘中→灘高→東大理三というルートを通った方は、正解があるという前提で努力をしてきた人達で、それは「Think out of the box」ではないから、天才ではない可能性が非常に高いと仰っていました。

天才とは頭が良い方というよりも特殊な感性を持っている方なのかもしれませんね。

個人的に日本人で天才だと思っているのはチームラボの猪子寿之さんです。

猪子寿之さんのことを天才と評する方はかなり多いと思います。

猪子寿之さんは、東京大学を出ていてかなり頭が良い上に変人としても有名で、トーク番組でも一般の方とは違った感性を見せていますね。

チークラボのしている仕事は一般的な会社では出来ないようなオリジナリティ―のあることだと思いますし、ですので、猪子寿之さんが日本のみならず世界から高く評価されているのだと思います。

猪子寿之さんが企業をされる前は大企業には興味がなかったようで、「とにかく面白いものが作りたい」という気持ちでされたようです。

そして結果的にチームラボのような皆を楽しませるような仕事をする会社を作られたのですごいですね。

ひろゆきと嫁の植木由佳との馴れ初めは?

ひろゆきさんの嫁について書いていきます。

ひろゆきさんの嫁は、植木由佳さんですね。

二人が初めて知り合われたのは、ひろゆきさんが2ちゃんねるを開設された2000年ごろのようです。

ひろゆきさんはニコニコ超会議でご自身と奥さんの出会いや馴れ初めについて語っていたのですが、交際期間は10年ほどだと言っていました。

かなり長い間交際された後の結婚でした。

二人がご結婚をされたのは2014年です。

天才のひろゆきさんの奥さんということで、植木由佳さんも普通の人とは違った感性を持っているのかもしれませんね。

天才のひろゆきさんのサポートは大変だと思いますが頑張ってほしいですね。

個人的にひろゆきさんは、結婚をされない方だと思っていたので驚きました。

ひろゆきさんはパートナー選びに関しても独特な感性を持っていらっしゃると思うので、おそらく植木由佳さんには他の女性にはない魅力を感じたのでしょうね。

ひろゆきと嫁の子供について

ひろゆきさんと植木由佳さんの間にはお子さんが一人いらっしゃいます。

画像はこちら↓

お子さんの顔つきが西村博之さんに」かなり似ていると感じたのは私だけではないはずです。

西村博之さんは過去に

「子供はいらない」「賢い奴は子供をい作らない」

という発言もされていましたが、お子さんを作られたのですね(笑)

気が変わったのかうっかり出来てしまったのか分かりませんが、子供は出来るとすごくかわいくて生きがいになるものだと思うので、仕事も育児も頑張ってほしいですね。

ひろゆきさんの遺伝子を受け継ぐお子さんということでどのようなお子さんに育つのか注目ですね。

ひろゆきさんに負けないような天才的な頭脳や感性を持っているかもしれませんね。

ひろゆきさんがどのような育て方をされるのかにも注目ですね。

ひろゆきさんの感性や感覚はおそらく一般の方とは全く違いまうし、そのような方がご自身のお子さんを育てるとなると一体どのような育て方をされるのか多くの方が気になると思います。

個人的にもかなり気になりますし注目をしていきたいと思います。

ひろゆきの名言集について

ひろゆきさんは様々な名言を残されています。

ひろゆきさん残されている名言集を載せていきたいと思います。

「本当に賢い人は、妙なレッテルが貼られているものでも食わず嫌いなことはせず、自らの目で確認して理解します。逆にバカな人というのは、貼られたレッテルをそのまま信じ、その情報を鵜呑みにします。どちらのほうが得られるものがあるかは、一目瞭然だと思うのです。」
「嘘は嘘であると見抜ける人でないと使うのは難しい。」
「価値のある会社であれば、株式市場に出して手放す必要はないんですよ。価値のない会社だからこそ、株式市場に出してお金にする。そういう意味では、僕は未来検索ブラジルを市場に出すつもりはないですけど。」
「僕は自分のことをプログラマーではなく、企画者だと考えているんです。」
「僕、どこに行ってもだいたい悲観的なんですよね。企画会議をしていても、常に悲観的ですし。」

などがありました。
ひろゆきさんの考え方で個人的に好きなのは、常識にとらわれない部分です。

個人的にも常識にとらわれない方の方が成功しやすいと思いますし、常識を常識と考えていては平均的な結果しか出せないのではないかと思います。

ひろゆきさんが大きな成功を成し遂げられたのはやはり常識にとらわれずご自身の頭で考え抜いた結果だと思いますし、だからこそ多くの方が考え付かないような面白いものが作れるのだと思います。

スポンサーリンク

ひろゆきの論破力について

ひろゆきさんの論破力について書いていきます。

ひろゆきさんはかなり話が上手い事でも有名ですね。

ひろゆきさんは番組や企画などで、対談をされることもありますが、ひろゆきさんの論破力はかなり高いと言われています。

ですので、ひろゆきさんと議論をして勝つのはなかなか難しいから、ひろゆきさんと議論をしたくないと主張される方も多いですね。

ひろゆきさんの他に議論が上手な有名人と言えば橋下徹さんがいらっしゃいますね。

橋下徹さんは、大阪市長をされていた時代、数々のコメンテーターや有識者と議論をされていましたが、数々の方々を論破してきて話題になっていましたね。

橋下徹さんの論破力は芸能界で最強だと思います。

橋下徹さんは話が上手いだけではなく、議論の仕組みやロジックを理解しているからこそ議論で負けないのだと思います。

橋下徹さんが議論で負けたことを見たことがないですし、弁護士ですので、議論の経験もかなり豊富ですね。

個人的には、論戦は正しい方が勝つのではなく、議論が上手いほうが勝つと思っています(笑)

どんな主張にも欠点はありますし、その欠点に対してどのような突いていくのか反論に対してはどのように返していけばよいのかを心得ている方が勝つと思います。

日本の歴史上最高の英雄と呼ばれた坂本龍馬は議論が嫌いで議論をしなかったようです。

坂本龍馬は、よほど大事な時以外は議論をしないようにしていたようで、その理由は、議論に勝ったとしても残るのは議論に負けた恨みのみで、議論に勝っても相手の価値観を変えたり生き方を変えたりはなかなか出来ないからのようです。

確かに個人的にもそのように思います。

議論がヒートアップすると、相手を言い負かそうとしてしまうのが人間の感情だと思いますし、言い負かしたところで何の生産もないようなことだと思うので、無意味かもしれませんね。

まとめ

ひろゆきさんはこれからも活躍を続けると思いますし、健康や体調だけには気を付けてほしいですね。

ひろゆきさんほど優秀な方はなかなかいないですし、ひろゆきさんであればどんな世界でも活躍が出来るような気もしますね。

ひろゆきさんがバリバリと働くことが日本の発展のためにもなると思うので、今後の活動や活躍にも期待したいですね。
おすすめ記事はこちら↓
松たか子が日本人初歌唱!旦那や子供や歯ぐき真っ黒の画像も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする