古田敦也は性格がケチ?嫁や子供や成績推移や年棒推移についても

古田敦也さんについて書いていきます。

古田敦也さんは、捕手で高い守備力を誇りながら首位打者を獲得したりなど、打って守れる選手として活躍をされていましたね。

リードが凄く上手で、ピッチャーからしても凄く投げやすいキャッチャーだったようです。

古田敦也さんの性格や子どもや成績についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

古田敦也は性格がケチ?

古田敦也さんの性格についてですが、ケチな性格をされているのではないかと言われています。

古田敦也さんの性格がケチだと言われている理由についてですが、古田敦也さんが現役時代監督を務めていらっしゃったからのようです。野村克也さんがご自身の本に古田敦也さんの事をドケチで人望がないと書かれていたからのようです。

古田敦也さんは選手としては輝かしい実績や経歴がありますが、監督としては三年ほどしか活動をされておらず、監督としてのご活躍にも期待されたのですが、周りが期待したほどの結果を残すことが出来ず、2007年にはチームが最下位になり、責任を取って辞任をされました。

ヤクルトの球団からはもう一年やってほしいというオファーがあったようですが、古田敦也さんは監督を辞任する気持ちを曲げませんでした。

やはり監督としてはチームの成績に責任が生じますし、チームを最下位にして監督を続ける気持ちにはなれなかったのでしょうね。

野村克也さんが古田敦也さんが選手として輝かしい実績を持ちながら長年監督をされないのは性格がケチだからだと言われています。

監督という立場は凄く責任も生じますし、重いプレッシャーがかかるので、あまりやりたがらない人もいますし、使命感でやるような仕事かもしれませんね。

古田敦也さんに監督をしてほしいというファンの方は凄く多いと思いますが、古田敦也さんはあまり監督をやりたがらない方かもしれませんね。

個人的にも古田敦也さんがもう一度監督をされるのを見てみたい気もしますが、その可能性が低いと思います。

古田敦也さんほど実力あるキャッチャーはなかなかいないので、古田敦也さんがもう監督をされないと思うとやはり少し寂しい気がしますね。

古田敦也の嫁や子供について

古田敦也さんの嫁や子供について書いていきます。

次に古田敦也さんの嫁や子供について書いていきます。

古田敦也さんの嫁さんは、中井美穂さんです。

古田敦也さんと中井美穂さんの交際は、1994年に週刊誌で交際がスクープされています。

二人の馴れ初めについても注目が集まっているのですが、中井美穂さんの同僚のアナウンサーの誘いで三人で食事をしたことにあると言われています。

この後、電話や食事を重ねて1993年の夏ごろから交際がスタートしたようです。

結婚を決めた理由は、古田敦也さんが骨折をされた時、中井美穂さんが献身に看病をされたので、二人の距離は凄く縮まったようです。

そして二人はめでたく1995年12月にご結婚をされました。

古田敦也さんと中井美穂さんはおしどり夫婦と言われていましたが、以前離婚危機の噂が立ちました。

二人に離婚危機の噂が立った理由は、週刊誌に「中井美穂が離婚を決意した!」と掲載されたからのようです。

その理由は、子宮筋腫によって中井美穂さんが子供が出来なかったので、中井美穂さんから古田敦也さんに対して離婚を切り出したと言われています。

また

「古田さんが別の女性とのデート現場を目撃された」「別居している」

という噂もあったようですが、どちらも具体的な証拠はなく、単なる噂の可能性が高いです。

二人は現在も離婚はしておらず夫婦円満で凄く良い夫婦関係を維持されています。

二人とも凄く優秀な方ですので、今後も良い夫婦関係を維持してほしいですね。

夫婦生活がかなり長い年月されていますが、二人は今まで大きな喧嘩なども特にないようですので、性格や価値観が凄く合う二人なのでしょうね。

良いパートナーに巡り合えるかどうかで人生の幸福度は大きく変わるので、良いパートナーに巡り合うための努力は惜しみなく行いたいものですね。

スポンサーリンク

古田敦也の成績推移や年棒推移について

次に古田敦也さんの成績推移や年棒推移について書いていきます。

古田敦也さんの成績推移はこちらです↓

古田敦也さんの持ち味は何といっても高い打率ですね。

古田敦也さんほど打って守れるキャッチャーはなかなかいないですね。

今までのプロ野球界で名キャッチャーと呼ばれる選手はたくさんいましたが、古田敦也さんが歴代no1キャッチャーだと言う野球関係者の方はかなり多いです。

それだけ古田敦也選手の存在感は凄かったです。

キャッチャーというポジションは、扇の要ともいわれていますし、最も守備力を必要とするポジションだと思うので、バッティングの能力が多少低くても目をつむられる事も多いと思います。

しかしながら、古田敦也さんは、守備面でも凄い高い能力を持ちながらバッティングでも首位打者を獲得したり球界トップクラスの成績を残していました。

古田敦也選手ほど相手チームからして嫌な選手はいなかったと思います。

次に年棒推移について書いていきます。

古田敦也さんの年棒推移はこちらです↓

やはり結構高い年棒を貰っていますね。

ただ古田敦也さんであればもう少し高い年棒を貰っていたも良かったのではないかと個人的には思います。

古田敦也さんほど能力の高いキャッチャーはなかなか出てこないですし、引退をされる時は多くのファンの方が残念がりましたね。

まとめ

古田敦也さんは野球一筋の人生を歩まれてきた方だと思いますし、今後も野球に関わる仕事をしてほしいですね。

古田敦也さんは、野球界に大きな良い影響を与える事が出来るような方だと思いますし、今後も日本のプロ野球界の発展に注力をしてほしいですね。

古田敦也さんは個人的にも凄く好きな選手でしたし、今後の活動にも注目をして何か新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
赤西仁と黒木メイサの馴れ初めは?子供の現在は?髪型の画像も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする