米須玲音(よねすれおと)の進学する大学【進路】は?出身や身長についても

米須玲音選手について書いていきます。

米須玲音選手は、京都の東山高校に行かれており、世代No1のバスケ選手と呼び声高い選手ですね。

米須玲音選手は全国大会でもずば抜けた成績を残されていますし、今後の活躍にも注目ですね。

米須玲音選手の進学される大学や身長などについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

米須玲音(よねすれおと)の進学する大学は?出身や身長についても

米須玲音選手の進学する大学について多くの方が注目をしているのですが、米須玲音選手の進学先に関する有力な情報はありませんでした。

ですので、米須玲音選手も東山高校も米須玲音選手の進路に関して有力な情報を公開されていないと思います。

ただ、米須玲音選手は世代No1ガードとの呼び声高い選手ですから、間違いなくバスケの名門校に行かれるでしょうね。

東山高校は京都府にある高校ですが、バスケットが強い大学は関東に集まっているので、米須玲音選手もおそらく関東に行かれると思います。

関東の方がバスケのレベルがかなり高いのでトップクラスの実力を持っている米須玲音選手は当然関東の強豪校から多くの推薦が来ると思います。

一部では東海大学に行くのではないかという噂もあるようです。

東海大学は、福岡第一で大活躍をされた河村勇輝さんがいらっしゃることでも有名ですね。

米須玲音選手と河村勇輝選手の二人がいればポイントガードの層は凄く厚くなりますね。

米須玲音選手の出身地についても注目が集まっていますが、米須玲音選手の出身地は長崎県です。

そして、出身中学校は日野中学校です。

長崎県の中学校に行かれながら京都の東山高校に行かれたのはやはり東山高校に大きな魅力を感じられたのでしょうね。

同じ京都には洛南高校というバスケの名門校がもう一つありますが、米津玲音選手からすれば洛南高校よりも東山高校の方が魅力的に映ったのでしょうね。

東山高校で米津玲音選手は才能を開花され、世代no1ガードにまで成長をされたので、東山高校の練習が米津玲音選手には合っていたのでしょうね。

どんなアスリートも練習の合う合わないがあると思うので、自分に合った環境を見つけることも凄く大切な事ですね。

自分に合う環境に行けるかどうかで選手の競技力は大きく変わったりもするので、進路は慎重に選ぶべきでしょうね。

次に米須玲音選手の身長についても調べてみたのですが、米津玲音選手の身長は172㎝です。

バスケの一流選手としてはかなり低い身長ですね。

ただポイントガードというポジションは、他のポジションと比較して高い身長がそこまで必要ではないと言われることも多く身長が低くて器用な選手が行くことも多いポジションですね。

米須玲音選手も身長が低いので、ポイントガードが一番向いているポジションなのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

米須玲音選手は凄く良い選手ですので、大学にいかれても凄く活躍をされるでしょうね。

大学でも一年生の時からご活躍をされるような方だと思いますし、是非レベルの高い環境に行ってご自身の力をノビノビと高めてほしいですね。

人はやはり厳しい環境の方が成長出来て実力も磨かれると思いますし、米須玲音選手の進路からも目が離せないですね。

米須玲音選手の益々の活躍を期待したいですし、今後もケガだけには気を付けてほしいなと思います。

米須玲音選手について今後も注目をしていきたいと思いますし、何かあればまた取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
スラムダンク映画化決定【2021】!公開はいつ?内容や声優についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする