能見篤史の移籍先はオリックス?年俸推移や成績推移についても

能見篤史投手について書いていきます。

能見篤史投手は、長年阪神タイガースのエースとして活躍をされた方ですね。

年齢が2020年で41歳になられたこともあり、2020年に阪神タイガースから自由契約になられましたね。

阪神ファンからすれば凄く思い入れの深いピッチャーですので、残念に思った方も多いと思います。

能見篤史投手の移籍先や年棒推移、成績推移についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

能見篤史の移籍先はオリックス?

能見篤史投手の移籍先ですが、2020年11月28日の報道で、オリックスがコーチ兼任として獲得することを目指していることが報道されました。

オリックスは、阪神を退団することが決まった11月上旬からずっと調査を続けていたようで、獲得に成功すれば1軍のブルペン担当を同時に任せたい意向のようです。

能見篤史投手は阪神タイガースのチームメイトからも凄く高く評価をされていたようで、選手としての実力だけではなく、人間性の良さも高く評価をされていたようです。

長年阪神タイガースのエースとして大活躍をされてきたので、実績、経験ともに申し分のない選手ですし、指導者としてもチームに大きく貢献してくれるような選手だと感じているようです。

能見篤史投手は人間としても凄くしっかりとされている方ですので、指導者や若手選手へのお手本としてもチームに良い影響が出るのは間違いないと思います。

能見篤史投手の移籍先がオリックスに決定したわけではないですが、現段階ではオリックスに移籍する可能性が一番高いのではないかと個人的には思います。

能見篤史投手の年俸推移や成績推移について

能見篤史投手の年棒推移や成績推移について書いていきます。

能見篤史投手の年棒推移はこちらです↓

どうでしょうか?

一般的な選手としては凄く高い年棒だと思いますが、阪神タイガースで長年エース級の活躍をされてきた能見篤史投手にしては結構年棒が低いと個人的には感じました。

二億円以上に一度も行っていないのは意外でした。

次に成績推移について書いていきます。

能見篤史投手の成績推移はこちらです↓

やはり長年安定して高い成績を残されていますね。

阪神タイガースのエースとしてチームを支えるような活躍を何年もされていますし、阪神タイガースの球団からしてもファンの方々からしても思い入れの深い選手ですね。

個人的にも子供のころからずっと見てきた選手ですし、今季限りで阪神のユニフォームを脱ぐと考えると少し寂しい感じがしますね。

2018には、防御率2.56という凄く高い成績を残されていますし、まだまだ戦力としても通用するのではないかと個人的には思います。

スポンサーリンク

まとめ

能見篤史投手は個人的にも子供の時から大好きだった選手ですし、今季限りで阪神タイガースは退団されますが、次に行く球団でも頑張って欲しいです。

能見篤史投手は、コントロールや投球術がすぐれているピッチャーですので、年齢を重ねても活躍出来るタイプの選手ではないかと個人的には思っています。

能見篤史投手は指導者としても大きく活躍出来る方だと思いますし、指導者としても活躍してほしいですね。

能見篤史投手の移籍については今後も注目をしていきたいですし、オリックスになればオリックスで阪神の時に負けないような活躍をしてほしいですね。

年齢を重ねてくると、どうしてもケガをしやすくなるので、ケガだけには気を付けて頑張って欲しいですね。

一年でも長く能見篤史投手がユニフォームを着てプレーをしている姿を見たいなと思います。
おすすめ記事はこちら↓
阿部慎之助の年棒推移や成績推移は?登場曲や子供についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする