桐生祥秀の結婚相手の嫁の画像や顔写真は?馴れ初めや年収についても

桐生祥秀選手について書いていきます。

桐生祥秀選手と言えば日本人で初めて100メートルで9秒台を出されて日本短距離界のエースである選手ですね。

コロナウイルスで2020年開催予定の東京オリンピックも開催されず、予定がかなり狂ったと思いますが、今年も大会がいくつかありますのでその大会で良い記録を出してほしいですね。

そんな桐生祥秀選手の結婚された嫁さんや年収などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

桐生祥秀の結婚相手の嫁の画像や顔写真は?出会いや馴れ初めについても

桐生祥秀選手がご結婚をされたのは、2020年の1月1日ですね。

元旦に入籍という事で多くの方が注目をされましたね。

桐生祥秀選手がご結婚された嫁さんがどのような方か注目をしている方が多いので調べてみました。

桐生祥秀選手の奥さんは一般の方のようで、年齢は嫁さんの方が三歳年上の姉さん女房のようです。

会社名は分かりませんでしたが、大企業で働いている方のようです。

また、アスリートフードマイスターの資格も持っていらっしゃるようで、料理が凄く得意のようです。

桐生祥秀選手は野菜が大の苦手のようですが、アスリートにとって野菜は必要な栄養素ですので、桐生祥秀選手がおいしく食べることが出来る野菜料理も作っていらっしゃるのではないかと思います。

旦那さんは基本的に嫁さんが作られた料理をほぼ毎日食べることになるので、嫁さんがおいしい料理を作ってくれるのであれば凄くありがたいですね。

また、金銭的にも桐生祥秀選手はかなり無頓着な性格をされているようですが、嫁さんはかなりしっかりされているようで、桐生祥秀選手の生活面もサポートをされるのでしょうね。

桐生祥秀選手はお金についても

『家族ができたら養っていかなあかん。今までみたいに、自由にはお金を使ってられへん』

とコメントをされていたようです。

家族が出来てお子さんも出来るとかなりお金がかかりますし、独身の時とはかなり金銭感覚が変わるのは当然でしょうね。

嫁さんのサポートは男性の仕事の出来に大きく影響をしますので、桐生祥秀選手の嫁さんも料理などサポートにはかなりエネルギーを使っていらっしゃるでしょうね。

写真についても注目が集まっているので調べてみたのですが、桐生祥秀選手の嫁さんは一般人のため写真は公表をされていません。

しかしながら、ご自身のユーチューブチャンネルで似顔絵を書かれていました。

この似顔絵だけではどのような方かなかなか分かりませんね。

目が凄く大きくて桐生祥秀選手の三倍程度あるようです。

二人の出会いや馴れ初めについても注目が集まっていたので調べてみたのですが、特に出会いや馴れ初めについては公表されていません。

ですので出会いや馴れ初めは本人かよほど仲が良い方しか知らないと思います。

二人の間の子供についても一部の方が注目をしているようですので、調べてみたのですが、二人の間に子供はいないようです。

桐生祥秀選手は出来れば男の子が良いようです。

でも女の子は出来ると凄く可愛くて女の子で良かったと思うのでしょうね。

日本最速スプリンターの桐生祥秀選手にお子さんが出来るとどんなに足が速いか注目が集まりそうですね。

身体能力は遺伝的要素が大きいと言われているので、桐生祥秀選手の奥さんも身体能力が高ければ凄いお子さんに育つかもしれませんね。

桐生祥秀の年収について

桐生祥秀選手の年収について書いていきます。

皆さんは陸上選手の年収をご存じでしょうか?

この記事を書いている私にも日本選手権で入賞をしていたような元プロの陸上選手の友人がいるのですが、その人は、年収240万円程度だったようです。

これがマイナースポーツの現実ですね。

百獣の王の武井壮さんも確か日本選手権で優勝していた当時の年収は240万円程度だったとメディアで話されていたと思います。

高給で有名なプロ野球選手と比較すると全然違いますね。

野球の場合は、年間140試合以上も試合がありますし、毎試合ファンの方がお金を払って試合を見に来たりグッズを買ってくれたりするので、当然野球の試合は大きな経済効果を生み出すのですが、陸上は年間数試合ですし、陸上の試合はお金を払わずに見れるので、なかなか経済効果が出ないですね。

ですので、陸上選手の給料は野球などメジャースポーツ選手の給料と比較してかなり低くなっています。

ただ、桐生祥秀選手は、日本人初の9秒台を出された選手ですので、一般の陸上選手とはレベルの違う知名度や影響力を持っています。

ですので、スポンサー料なども高額になることが予想され、一般的な陸上選手とは比べ物にならないくらい高い年収を貰っているのは間違いないと思います。

桐生祥秀選手は、所属されている日本生命の他にもアシックス、JBL、SIXPAD、酒井医療、マセラティからスポンサー契約を受けています。

ですので、少なく見積もっても1000万円以上貰っているのは間違いないと思います。

ただし、桐生祥秀選手は、プロ野球選手でいうと大谷翔平選手クラスの選手だと思うので、年収2000万円でも少なく感じますね。

現在はスポーツによって所得の格差がありすぎるような気が個人的にするので、今後は様々なスポーツが利益が出るようなシステムに変更をして、そこで勝負しているアスリートの方が経済的にも裕福になれるようにしていく必要があるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

桐生祥秀選手はご結婚をされて心境の変化も結構あったと思いますし、今後の競技生活に良い影響が出るようにしてほしいですね。

次のオリンピックで男子の4×100メートルリレーは日本は優勝候補筆頭ともいわれていますし、日本のリレーが金メダルを獲得するところを見たいですね。

陸上競技はケガが凄く多い競技なので、桐生祥秀選手もケガだけには気を付けて頑張ってほしいですね。

ライバルのサニブラウン選手や小池選手や山縣選手等と競い合って日本記録が少しでも縮んでいけばよいですね。

桐生祥秀選手は今後も応援をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
佐々木希と渡部建は別居している?出会いや馴れ初めや歳の差は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする