スポンサーリンク

村田諒太VSカネロやゴロフキンの試合の実現の可能性は?結果の予想も

現在のパウンドフォーパウンドの一位のボクサーと言えばカネロことサウスアルバレス選手ですね。

カネロはアルバレス選手のニックネームですね。

世界には井上尚弥選手など、圧倒的な実力を持ったボクサーが多数いますが、現在はカネロが頭一つ抜けて強いボクサーと言われています。

カネロが世界的に凄く高く評価をされている理由は、2019年にはダニエル・ジェイコブス選手やセルゲイ・コバレフ選手を倒されましたし、30歳の時はスーパーミドル級のカラム・スミス選手を相手に圧勝されましたね。

カネロは試合数も凄く多いですし、その上強い相手と積極的に戦い勝利を収めているので、世界的に凄く高く評価をされているのでしょうね。

カネロが唯一敗北をした選手はフロイドメイウェザージュニア選手です。

フロイドメイウェザージュニア選手がカネロと試合をする前は、さすがのメイウェザー選手でも苦戦をするのではないかと言われていましたが、メイウェザー選手はカネロに対して試合前に「彼は有能だが特別ではない」という言葉を残し試合でも終始ペースを握り続け圧勝されました。

やはりメイウェザー選手の強さは伝説的だったのでしょうね。

少し話がそれましたが、日本人で重量級で最強のボクサーというと、村田諒太選手ですね。

村田諒太選手とカネロとの対戦の可能性や対戦した場合の予想についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

村田諒太VSカネロやゴロフキンの試合の実現の可能性は?結果の予想も

村田諒太選手VSカネロの試合についてですが、カネロは村田諒太選手との試合を望んでいるという情報もありました。

カネロは日本が好きのようで、カネロは18歳の時、トレーナーのエディと一緒に日本に行ったことがあるようで、その時に亀田大毅選手の試合を見たようです。

その時に日本のボクシングファンの熱気に感動をしたようで、また日本に来て試合をしたいと思ったようです。

日本はボクシングの世界チャンピオンもたくさん輩出していますし、ファンの方のマナーも良いので、日本で試合をしたがるボクサーも多いようですね。

カネロは日本で戦うとすると村田諒太選手の名前が真っ先に思い浮かびますね。

カネロは村田諒太選手について、

「とても強い選手です。勇敢であり、激しい戦いをする選手。危険なファイターで、素晴らしいパワーを持っています。手強い相手だと感じています。」

とコメントをされていました。

カネロもやはり村田諒太選手の実力を高く評価されているようです。

村田諒太選手も世界チャンピオンですし、世界的に見ても強いボクサーですが、世界的な評価で考えるとやはりカネロの方が数段上だと思います。

試合が実現した場合はやはりカネロがかなり有利と予想する方が多いと思います。

しかし、村田諒太選手もオリンピックでも金メダルを獲得されたパワーもスピードも兼ね合わせた強いボクサーですので、パウンドフォーパウンド一位のボクサー相手にどこまで通用するのは見てみたいですね。

個人的にももっとも見てみたいカードの一つですし、実現する可能性も0ではないので、是非実現した欲しいなと思います。

ただ、カネロはパウンドフォーパウンド1位のボクサーで、カネロと戦いたいというボクサーは世界に山ほどいると思うので、その中で村田諒太選手を選ぶかどうかは分からないですね。

現在は世界チャンピオンのベルトを巻くだけではなかなか高く評価されず、世界的にネームバリューのある強い選手と戦って勝利して初めて評価されるような時代ですので、村田諒太選手には今後も強い相手と戦う姿勢を貫いてほしいですね。

村田諒太選手の対戦相手としてファンが望んでいるビッグマッチとして、ゲンナジー・ゴロフキン選手もいますね。

カネロは最近ミドル級の王座を返上されたので、ゴロフキン選手の方が対戦実現の可能性が高いと思います。

1月6日に村田諒太選手は帝拳ジムで練習を行われ、今後の標的について、

「ゴロフキン一本に絞っていい」

とコメントをされました。

ですので、今後は村田諒太選手はゴロフキン選手との対戦実現に向けて積極的に動かれると思います。

カネロが一階級上のスーパーミドル級に挙げたことについて村田諒太選手は、

「僕が(1階級上の)スーパーミドル級に上げることは現実的に難しい。今後はゴロフキン一本で。みんな納得して見てくれると思う」

とコメントをされました。

ボクシングは階級の問題があるので、対戦したい相手と同じ階級になれるとは限らないですし、簡単に対戦したいボクサーと対戦出来るようなスポーツではないですね。

村田諒太選手も世界的なビッグネームの選手と試合をしたいと思っていると思いますし、何としてでもゴロフキン選手と戦いたいと思っているでしょうね。

村田諒太選手とゴロフキン選手が対戦した場合の結果の予想は、やはりゴロフキン選手有利という意見が多いと思います。

しかしながら村田諒太選手が勝利する可能性も全然あると思うので、もし実現すれば村田諒太選手がゴロフキン選手をkoするシーンが見てみたいですね。

まとめ

村田諒太選手は日本史上最強の重量級ボクサーだと思いますし、今後も重量級の世界的な有名ボクサーと試合をしてほしいですね。

ボクサーは年間数試合しか出来ないようなスポーツですし、選手寿命もそこまで長いわけではないので、一試合一試合悔いのないようなマッチメークをしてほしいですね。

日本人選手はフィジカルで外国人選手に劣るから重量級でスター選手は出てこないと言われたこともありましたが、村田諒太選手が覆してくれましたね。

村田諒太選手は個人的にも凄く好きな日本人ボクサーの一人ですので、今後もケガだけには気を付けて皆が求めるようなビッグマッチをしてほしいなと思います。

村田諒太選手のマッチメークには今後も注目をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
井岡一翔の入れ墨【タトゥー】の画像は?脇腹にもあり?漢字が書かれている?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする