新庄剛志の現在の実力は悲惨?元嫁の現在や出会いや馴れ初めについても

新庄剛志さんについて書いていきます。
新庄剛志さんは、阪神→メジャーリーグ→日本ハムと進まれ長年にわたって活躍された選手ですね。

そして現在現役復帰を目指して練習をされていることを公表されて注目を集めていますね。

新庄剛志さんの現在の実力や元嫁についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

新庄剛志の現在の実力は悲惨?

新庄剛志さんの現在の実力について書いていきます。

新庄剛志さんの現在の年齢は48歳ですね。

ですので、アスリートとしてはとっくにピークを過ぎ去っていると言わざるを得ない年齢だと思います。

しかしながら、新庄剛志さんは本気でプロ野球界に復帰することを志して練習を頑張っていらっしゃいますね。

どう考えても無謀な挑戦に見えますが、新庄剛志さんであればどこかやるかもしれないと思わせるところがありますね。

新庄剛志さんも一番の売りと言えば強肩ですが、強肩は48歳になった現在も健在のようです。

現在のプロ野球でも通用するかもしれないと言われています。

近年で長く現役を続けた選手と言えば、山本昌さんがいらっしゃいますね。

山本昌さんは何と50歳まで現役を続けられましたね。

山本昌さんが50歳まで現役を続けられたのは年齢を重ねた多くのアスリートに夢や希望を与えますね。

最近はスポーツ科学も発展してきているので、年齢を重ねても活躍が出来る可能性が増えてきているのでしょうね。

イチロー選手は30代後半まで200本安打を続けられましたし、これからアスリートの平均寿命はどんどん伸びていくかもしれませんね。

ですので、新庄剛志さんも今からでも科学的に年齢を重ねた方にあったトレーニングをすればかなり野球の競技力を取り戻せるかもしれませんね。

新庄剛志さんにお身体能力の高さはプロ野球界でも抜きんでていたと思うので、今からでも正しいトレーニングを積めば取り戻せるかもしれませんね。

個人的には新庄剛志選手の野球をしている姿はもう一度見てみたいですし、是非プロ野球の世界に戻ってほしいと思います。

以前阪神タイガースの糸井嘉男選手が新庄剛志選手のプロ野球復帰についてコメントをされていたのですが、

「いけんとちゃいますか」

とコメントをされていました。

糸井嘉男選手が太鼓判を押されているのでかなり信ぴょう性が高く感じますね。

年齢を重ねるとどうしても身体能力が落ちますし、また神経系も体の反応速度が落ちますね。

野球選手であれば特にピッチャーが投げるものすごい速いボールを打たないといけないので、ものすごい優れた動体視力や反応スピードが求められますね。

0.0数秒の世界ですし、ほんの少し感覚が狂うだけで大きく結果がくるってしまう世界ですね。

ですので、アスリートは、年齢を重ねると大きく競技力を落としてしまう方も多いですね。

しかしながら、40歳くらいになっても世界のトップで戦う選手もいるので、不可能ではないということですね。

例えばボクシングのフロイドメイウェザージュニア選手などは代表的ですね。

年齢を重ねてもボクシング界の絶対的なチャンピオンであり続けましたし、アラフォーになっても若い選手相手に圧倒的なスピードや反応速度を見せつけ若い世界的な選手相手にもスピ―ドで翻弄していましたね。

フロイドメイウェザージュニア選手は少し次元が違う選手ともいえるかもしれませんが、アラフォーになっても世界のトップに君臨し続けることは出来ないことはないということでしょうね。

日本人で言うと元ハンマー投げ世界チャンピオンの室伏広治さんは年齢を重ねても世界トップの舞台で戦っていらっしゃいましたね。

室伏広治選手はハンマー投げで日本選手権で20連覇を達成されただけではなく、36歳の時に世界選手権で金メダルを獲得されました。

陸上競技は他のスポーツと比較して競技の内容がシンプルですので、一般的なスポーツよりも高いフィジカルの要素が必要とされると言われています。

年齢を重ねるとともにフィジカルの強さはどうしても落ちてきますし、陸上競技で36歳で世界チャンピオンになるのはまさに驚異的な快挙と言えると思います。

室伏広治選手が以前加齢について語っていたのですが、年齢を重ねるとともにやはり筋力が弱くなったり、関節の可動域がせばまったりすることは仕方がなく、競技をしていても実感をしたようです。

室伏広治選手は30歳辺りから、ご自身の老化を実感することが多くなったようで、練習で体を追い込むとなかなか疲れが取れなくなったようです。

疲れが取れなくなると、練習でもなかなか自分を追い込めなくなると思いますし、ハードな練習をすると怪我のリスクも高まりますね。

しかしながら室伏広治選手曰く、年齢を重ねても競技や体の動かし方の技術は永遠に高められるようで、ですので、室伏広治選手は競技や体の動かし方の技術の向上を目指していたようです。

体は老化していっても競技の技術を向上させ続ければ記録を維持することは出来ますね。

スポーツ科学もどんどん発展していっていますし、今後アスリートの活躍出来る年齢はどんどん伸びていくかもしれませんね。

新庄剛志さんも若かった時の肉体を取り戻せるかもしれませんね。

スポンサーリンク

新庄剛志の元嫁の現在について

新庄剛志さんの元嫁について書いていきます。

新庄剛志さんの元嫁についてですが、新庄剛志さんは以前モデルの大河内志保さんとご結婚をされていましたね。

二人は、2000年から2007年まで結婚をされていました。

新庄剛志さんと大河内志保さんは同い年で二人が21歳の時に熱愛が発覚しました。

出会いや馴れ初めについてですが、新庄剛志さんが自主トレをしていた時に、その場に大河内志保さんが来られ知り合われました。

そして、二人は意気投合され、その後番組の共演などもあり、交際に発展することになったようです。

熱愛が公に発覚すると、二人は自分たちの交際を認められました。

二人が交際をした経緯についてですが、新庄剛志さんの方から大河内志保さんに告白をされたようです。

二人のお子さんについても注目が集まっているので調べてみましたが、二人にお子さんはいらっしゃいません。

子供を作る気があったのかどうかについても不明です。

もしかしたら元々お子さんを作る気がなかったのかもしれませんね。

二人は7年ほど結婚生活を送られ、離婚をされましたが、二人の離婚理由は新庄剛志さんが突然バリに移住されることを決めたからのようです。

新庄剛志さんはCM撮影でバリに行かれたようで、そこで夜中に砂浜で見た綺麗な星に感動して移住を決めたようです。

新庄剛志さんからしてバリの星が魅力的過ぎたようですね(笑)

そして、奥さんの大河内志保さんに対してバリに住むとメールをしたようです。

それが大河内志保さんからしたら意味不明だったようで、

「はっ?意味分かんない」

というメールが来たようです。

その後、新庄剛志さんは、

「俺も分かんないけど、ごめん」

と謝罪し、慰謝料など数億円を払い離婚をされたようです。

当時の新庄剛志さんは自由が欲しかったようで、バリに行くと自分のことを知っている方もいないですし、自由になれるから魅力的だったようです。

そして2007年に新庄剛志さんと大河内志保さんは離婚をされました。

新庄剛志さんはご自身の勝手な理由で離婚に応じてくれた大河内志保さんを賞賛されていました。

大河内志保さんの現在についても注目が集まっていますが、大河内志保さんが現在再婚をされているかどうかは分かりません。

一部では再婚をしているのではないかという情報もありますが、再婚相手を調べても出てこないので、再婚しているという情報自体が単なる噂でデマかもしれません。

まとめ

新庄剛志さんの今後の活動についても注目をしていきたいと思います。
新庄剛志さんは、本気でプロ野球選手の復帰を目指していらっしゃいますし、個人的にも是非見てみたいと思います。

新庄剛志選手ほどファンの方を楽しませることが出来る選手はなかなかいないですし、新庄剛志選手を獲得すればそのチームが盛り上がるのは間違いないと思います。

新庄剛志選手の今後について注目をしていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
佐藤健は結婚してる?結婚観や彼女は?ラインの返信は来た?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする