近本光司外野手の結婚した嫁や子供は?パワプロは肩強い?

阪神タイガースの近本光司外野手が注目をい集めていますね。
近本光司外野手は阪神からすれば待望の打撃力のある選手だと思います。

一年目ながら高い成績を残しているのでこれからどこまで伸びるのかが期待される選手ですね。

スポンサーリンク

近本光司外野手のプロフィール

国籍  日本
出身地 兵庫県淡路市久留麻
生年月日 1994年11月9日(24歳)
身長
体重 170 cm
72 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2018年 ドラフト1位
初出場 2019年3月29日
年俸 1,500万円(2019年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
兵庫県立社高等学校
関西学院大学
大阪ガス
阪神タイガース (2019 – )

近本光司外野手は淡路市立学習小学校2年時に軟式野球チームの「仮屋クラブ」に入団し野球を始められました。

淡路市立東浦中学校時代は同校の軟式野球部に所属されました。

高校は兵庫県立社高等学校に行かれ、ピッチャーとしてプレーする予定だったのですが、2年秋まで体力作りの一環として外野手としてプレーされました。

1年秋からベンチ入りし、2年春には主力として活躍され、県大会で準優勝を経験されました。

2年の秋にピッチャーへ再転向しようとしたのですが、バッターとしての実績もあり、試合の出場は、外野手としてが主でした。

高校三年間で、甲子園への出場はありません。

大学は関西学院大学へ進学されました。

関西学院大学では、はじめはピッチャーとしてプレーされていましたが、チーム事情や肩肘の故障の影響もあり、3回生の時から外野手へ転向されました。

売って守って走れる野手として活躍され、関西学生リーグ30試合出場した成績は、122打数43安打、打率.352、2本塁打、16打点、13盗塁です。

大学卒業後は、大阪ガスに入社され、1年目からレギュラーとして活躍されました。

2018年アジア競技大会へに出場する日本代表にも選出され、準優勝に貢献されました。

2018年のドラフト会議では阪神タイガースから外れ外れ1位として選ばれました。

ちなみに阪神タイガースが初めに指名したのは藤原恭大選手、2番目に指名されたのは辰己涼介選手です。

プロ入り後は、キャンプとオープン戦で強い存在感を示し、矢野燿大監督が開幕スタメンで使う事を名言されました。

外れ外れ1位と聞くと聞こえは悪いですが、プロに入ってからの結果が大切ですので、阪神からすればかなり良い指名だったと思います。

近本光司外野手の結婚した嫁は?

近本光司外野手は2018年の春に結婚をされています。

お相手の女性は未夢(みゆ)さんという方で、職業は歯科衛生士をされています。

中学生のころからの同級生のようで、10年もの交際を経て無事にゴールインをされたようです。

物凄い純愛を実らせたのでしょうね。

未夢さんの画像や写真について気になっている方も多いので調べてみたのですが、残念ながらインターネット上で見つける事が出来ませんでした。

一般の方ですので、プライバシーを守るためにあえて公開されていないのかもしれませんね。

公開されれば取り上げていきたいと思いますが、おそらく公開されることは無いと思います。

近本光司外野手と未夢さんとの間にお子さんがいないのか気になっている方も多いようです。

ですので調べてみたのですが、今のところ近本光司外野手と未夢さんとの間にはお子さんがいらっしゃらないようです。

去年結婚されたばかりですし、近本光司外野手は今一番野球を頑張らないといけない時だと思うので、しばらくお子さんは作らないかもしれませんね。

子供が出来ると親は仕事を凄く頑張れると思いますし、野球の成績も上がるかもしれませんね。

近本光司外野手にお子さんが出来たニュースが流れればまた取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

近本光司外野手はパワプロで肩強い?

近本光司外野手は肩の強さも凄く話題になっていますね。

近本光司外野手は元々ピッチャーをしていたので、その辺の外野手とは方の強さが段違いかもしれませんね。

現在現役の選手で元ピッチャーの選手と言えば同じチームの糸井嘉男選手がいますね。

糸井嘉男選手は、ピッチャーをしていた時、150キロを超えるようなストレートを投げていましたし、超人の名に相応しいようなレーザービームを何度も見せていますね。

近本光司外野手も糸井嘉男選手に負けないような選手になって頂きたいですね。

近本光司外野手のパワプロの能力についても注目が集まっていますので取り上げていきます。

近本光司外野手のパワプロの能力はコチラです↓

走力だけがずば抜けて高い評価されていますね。

注目の肩力はなんと「E」です(笑)

打撃についても現在高い打率や長打率を誇っていますが、パワプロの能力はミートもパワーも「E」です(笑)

なかなか辛口な評価ですね。

この能力にはおそらく近本光司外野手も納得はいっていないと思いますし、評価を覆すような活躍をシーズン続けて残して欲しいですね。

近本光司外野手は糸井選手のように弱点が無いような選手になる可能性がありますし、これから大きく実力を伸ばして欲しいですね。

いずれはオール「B」くらいに評価されるかもしれませんね(笑)

近本光司外野手の体型について

近本光司外野手の体型について取り上げていきます。
近本光司外野手の身長は170cmで体重は70kgです。

プロ野球選手としてはかなり小柄な部類に入るでしょうね。

最近は小柄ながら活躍している選手も増えてきていますし、小柄な体型は一概に不利とは言えないかもしれませんね。

使用しているグラブのメーカーについても注目が集まっていますが、近本光司外野手はアシックス製のものを使用されています。

昔はミズノを使用していた人が多かったですが、最近はアシックス製のものを使用されている方も増えてきていますね。

まとめ

近本光司外野手には、今年新人王の期待がかかっていますね。

現在阪神の打線を引っ張っているのは近本光司外野手と言っても過言ではないですし、新人王を獲得する可能性は十分にあるでしょうね。

近本光司外野手はまだまだ若いですし、個人的には型にハマらずにどんどん実力を伸ばして欲しいと思います。

近本光司外野手を獲得して阪神タイガースからすればこれ以上ないと言っても過言ではないような補強になったと思いますし、優勝を目指して頑張って頂きたいですね。

勢いのあるバッターは、打線に一人いるだけでかなり迫力が増しますし、相手チームからすればかなり嫌な選手だと思います。

初めてのプロのシーズンで精神的にも肉体的にも疲労していると思いますし、ケガだけには気を付けて頂きたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする