大嶺祐太投手の現在は?両親や嫁や年棒推移についても

大嶺祐太投手について書いていきます。

大嶺祐太投手は8月23日にロッテと支配下選手契約を結ばれニュースになりましたね。

大嶺祐太投手は、昨年の1月にトミージョン手術を受けられ、今後の動向についても注目を集めていましたね。

大嶺祐太投手の現在やご両親などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大嶺祐太投手のプロフィールについて

大嶺祐太投手のプロフィールについて書いていきます。

国籍 日本 出身地 沖縄県石垣市
生年月日 1988年6月16日(32歳)
身長  184 cm
体重 80 kg
選手情報 投球・
打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 高校生ドラフト1巡目
初出場 2007年4月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
沖縄県立八重山商工高等学校
千葉ロッテマリーンズ (2007 – )

大嶺祐太投手は石垣島で生まれました。
小学2年生の時に「八島マリンズ」で三塁手として野球を始められました。

中学生時代は硬式ポニーリーグの「八重山ポニーズ」で投手として活躍され、三年の時にはなんと世界大会で三位に入賞をされました。

大嶺祐太投手は同じ沖縄出身の新垣渚投手を見てプロ野球を志したようです。

大嶺祐太投手は高校は名門の八重山商工に進学され、2006年には春・夏連続で甲子園に出場をされました。

甲子園では一試合17奪三振や球速151kmをマークしたりもされました。

また、ピッチャーとしてだけではなく、バッターとしても5番打者を務められ、チームの主力級の活躍をされました。

そして当然プロ野球の球団から目を付けられ、相思相愛の福岡ソフトバンクホークスへのドラフト一位入団が予想されましたが、千葉ロッテマリーンズもドラフト一位指名され、くじ引きの結果、千葉ロッテマリーンズが大嶺祐太投手の交渉権を獲得され、入団が決まりました。

大嶺祐太投手の現在について

大嶺祐太投手の現在について書いていきます。

大嶺祐太投手は去年の1月より、右肘内側側副靱帯損傷により、トミージョン手術を受けられ全治12か月であることが公表されましたね。

そして10月3日に球団から戦力外通告がされ、育成選手契約に切り替わりましたね。

その後2020年の8月23日にロッテと支配下選手契約を結ばれ大きく報道をされましたね。

大嶺祐太投手は現在練習をしている中でストレートにかなり良い手ごたえを感じているようです。

最近八試合のイースタンの試合では、4勝1敗、防御率2.84というまずまずの成績を残されました。

大嶺祐太投手は支配下登録について、

「まずはリハビリに携わっていただいたすべての方に感謝の気持ちを伝えたいです」

と、コメントをされました。

そして、今後もついて、

「ストレートで押す投球でチームの勝利に貢献が出来ればと思っています。」

また

「応援して頂いているファンの皆様のためにも頑張ってこれから期待に応える要求をお見せしますので、よろしくお願いします」

と続けられました。

トミージョン手術は、選手生命を奪いかねない大きな手術ですし、大嶺祐太投手はそこから復活出来てよかったでしょうね。

トミージョン手術から復活され、大嶺祐太投手は現在モチベーションがかなり高い状態だと思うので、今後の投球に期待をしたいですね。

大嶺祐太投手の両親や嫁や年棒推移についても

大嶺祐太投手のご両親について書いていきます。

大嶺祐太投手のご実家は沖縄県石垣市にあり、祖父母・ご両親・祐太選手含む3人兄弟と妹という大家族だったようです。

ところが、大嶺祐太投手が幼少期に両親が突然、蒸発していなくなってしまったそうです。

その後、母親が一度だけ5人の子供を連れて戻って来たそうですが、その5人の子供を置いて、またいなくなってしまったようです。

結構壮絶な子供時代を送っていらっしゃるのでしょうね。

ですので、大嶺祐太投手や他の兄弟や妹達はご両親ではなく、祖父母に育てられたようです。

そして、ご両親とは未だに連絡がとれないようです。

大嶺祐太投手はご両親に対してよいイメージを持っていらっしゃらないのかもしれませんね。

次に大嶺祐太投手の嫁について書いていきます。

大嶺祐太投手の嫁は、琴菜さんという方です。

琴菜さんの写真はこちらです↓

凄く綺麗な方ですね。

二人は2016年にご結婚をされました。

交際期間は10年にもなるようです。

二人の出会いや馴れ初めについても注目が集まっているので調べてみたのですが、宮古島の自動車学校の様です。

宮古島の自動車学校で、大嶺祐太投手は、琴菜さんにひとめぼれをしたようで、大嶺祐太投手の方から琴菜さんにアプローチをされたようです。

二人の間のお子さんについても調べてみたのですが、二人の間にお子さんはいらっしゃらないようです。

プロ野球選手の奥さんは凄く大変でプレッシャーもかかると思いますが、琴菜さんは今後も大嶺祐太投手のサポートを頑張ってほしいですね。

次に大嶺祐太投手の年棒推移について書いていきます。

大嶺祐太投手の年棒推移はこちらです↓

一般の方と比較するとかなり高い年収ですが、プロ野球選手の中では決して高いとは言えない年棒ですね。

大嶺祐太投手は現在の年棒ではまだまだ満足をされていないと思いますし、もっと活躍して多くの年棒を貰えるポテンシャルをがある選手だと思うので、今後の活躍にも期待したいですね。

スポンサーリンク

まとめ

大嶺祐太投手はまだまだ大きく活躍するポテンシャルのある選手だと思うので、今後の活躍にも注目をしたいと思います。

どんなに凄いアスリートでもケガをしてしまっては元も子もないですし、大嶺祐太投手は今後ケガだけには気を付けて頑張ってほしいですね。

プロ野球選手は年齢を重ねてから延びる選手もいるので、大嶺祐太投手もこれからもどんどん実力を伸ばしてほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
田中希実【陸上】はハーフ?経歴やプロフィールは?男顔や母や父についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする