菊池涼介選手のグローブ【2020・ミズノ】の型は?年俸推移ついても

菊池涼介選手について書いていきます。

菊池涼介選手の持ち味と言えば、何といっても高い守備力で、日本球界トップの守備力を持った選手と言われていますね。

菊池涼介選手のような高い守備力を持った選手がいればピッチャーも凄く安心だと思いますし、チーム防御率にも大きく影響しますね。

菊池涼介選手のような高い守備力を持てるようになりたいと思う選手は多いと思いますし、菊池涼介選手のグローブについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

菊池涼介選手のグローブ【2020・ミズノ】の型は?

菊池涼介選手のグローブの型について調べてみました。

菊池涼介選手は、以前SSKのグローブを使用をされていましたが、2017年ごろからミズノのグローブを使用されています。

2020年にはミズノと正式にアドバイザリー契約を結ばれました。

菊池涼介選手が使っているグラブの方はゴールデンエイジ硬式用グローバルエリートH Selection02 内野手K型というものです。

守備職人と名高い菊池涼介選手が使っているグラブですので、凄く性能の良いグラブなのでしょうね。

ちなみに菊池涼介選手は、練習では、「ミズノ×ドラゴンボールコラボ」のピッコログラブを使用されています。

野球選手にとってグローブは商売道具ですし、野球用具はプロ野球選手のパフォーマンスに大きく影響するので、プロ野球選手はご自身の使用される用具に凄く拘っていらっしゃるのでしょうね。

菊池涼介の年棒推移や成績推移について

次に菊池涼介選手の年棒推移や成績推移について書いていきます。

菊池涼介選手の年棒推移はこちらです↓

広島の中心選手なだけあってやはり凄く高い年棒を貰っていますね。

ちなみに菊池涼介選手の打撃の成績はこちらです↓

打撃の方はとびぬけて高いとは言い難いですね。

しかしながら、守備力がずば抜けているので、広島カープもそこを高く評価して上記のような高い年棒にしているのでしょうね。

菊池涼介選手の2020年の守備率は10割です。

ファインプレーは、試合の流れを大きく変えることもあるので、一気に勝利に近づいたりもしますね。

菊池涼介選手のような選手がいると、守備にかなり厚みが増すので、広島カープのピッチャーも凄く投げやすいでしょうね。

菊池涼介選手のところに打球が飛ぶだけでアウトになる可能性がかなり高いので、相手バッターからすれば凄く嫌な存在でしょうね。

スポンサーリンク

菊池涼介のメジャー挑戦について

菊池涼介選手のメジャーリーグ挑戦について書いていきます。

以前菊池涼介選手はメジャーリーグに挑戦をされるのではないかと言われていましたが、挑戦はされませんでしたね。

アスリートはやはり少しでもレベルの高い世界で自分の実力を試したいと思うものだと思いますし、菊池涼介選手もメジャーリーグで自分の実力がどれだけ通用するのか試したかったのでしょうね。

菊池涼介選手の守備力は間違いなくメジャーリーグでも通用すると個人的には思っています。

ただ、バッティングの方はなかなか難しいのではないかと思います。

今まで日本球界で首位打者を獲得するような活躍をされたバッターでもメジャーリーグでは通用しなかったケースもありますし、最低でも毎年コンスタントに三割打っているくらいでないと難しいのではないかと思います。

日本球界の選手がメジャーリーグに挑戦する場合は、バッターよりもピッチャーの方が成功するケースが多いですね。

バッターの方がピッチャーよりも高い身体能力を求められるからだとも言われています。

日本人選手は黒人選手と比較してどうしても身体能力が劣ると言われていますし、ボールを遠くに飛ばしたり、速く走ったりする能力ではなかなかメジャーリーグの一流選手には勝てないと言われいます。

その反面ピッチャーでは、コントロールや変化球の技術など、テクニックでも戦えるので身体能力で劣る日本人選手でも器用さで勝負出来ると言われています。

バッターで大リーグで活躍された選手と言えばイチロー選手が一番だと思いますが、イチロー選手を超えるような成績を残す選手はなかなか現れないかもしれませんね。

ダルビッシュ有投手がサイヤング賞の候補になったりして話題になりましたが、バッターでも大リーグで三冠王を狙えるような選手が出てきてほしいですね。

まとめ

菊池涼介選手は今後も広島カープの守りの要として頑張って欲しいですね。

また、守備だけではなく、打撃でも打率三割打てるように頑張って欲しいですね。

菊池涼介選手のような凄く守備力の高い選手が打率三割打ってくれると、広島カープからしても凄く有難いでしょうね。

菊池涼介選手はシーズン打率325を達成されたこともありますし、打撃センスも凄く高い選手ですので、今後もキャリアハイの打率を残せるように頑張って欲しいですね。

アスリートは体が資本ですし、どんなに実力の高い選手でもケガをしてしまうと元も子も無いので、今後もケガだけには気を付けて頑張って欲しいですね。

菊池涼介選手の益々の活躍に期待をして何か新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
梅野隆太郎の嫁の画像や馴れ初めは?年棒推移や成績推移も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする