アントニオ猪木の現在の画像は?病気?名言【元気があれば何でも出来る】も 

アントニオ猪木さんについて書いていきます。

アントニオ猪木さんは、最近新型コロナの影響により来年夏に延期となった東京五輪について、「やらないよ、アホみたい」とコメントをされて話題になりましたね。

アントニオ猪木さんは、来年の東京オリンピックについて、

「(大会規模を)縮小するとかどうとか言ってるけど、できるわけない。外国はどうするんですか。日本は薬ができたりして抑え込むことが仮にできたとしても、外国はそうとは限らない。だいたい、五輪なんか小さくすべきだったんだ、昔から。」

とコメントをされましたね。

アントニオ猪木さんは来年開催予定の東京オリンピックについてやはり消極的な考えであることを明らかにされましたね。

アントニオ猪木さんが、オリンピックを中止にすべきだと主張された理由については、現段階でやれる根拠がないからと考えているようです。

現在新型コロナウイルスは、感染者が日に日に増えてきていますし、収束の時期が全く見えてきていないので、アントニオ猪木さんは、来年になっても東京オリンピックの開催は不可能だと思っているようです。

そんなアントニオ猪木さんですが、最近見ていなかった方も多く、現在何をしているのかや名言についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

アントニオ猪木の現在の画像は?病気?名言についても

アントニオ猪木さんの現在について書いていきます。

アントニオ猪木さんと言えば「元気ですか?元気があれば何でもできる」という名言で有名ですね。

以前は伝説のプロレスラーとして大活躍をされていたので、アントニオ猪木さんは凄くエネルギッシュで疲れ知らずのようなイメージを持っている人も多いと思います。

そんなアントニオ猪木さんの現在について調べていると「病気」というキーワードが出てきました。

アントニオ猪木さんの病気が噂されている理由についてですが、アントニオ猪木さんが以前車いすに乗っていたからだと言われています。

アントニオ猪木さんは、以前2018年9月9日に北朝鮮で開催される、「北朝鮮建国70年の記念式典」に参加するため空港に現れたのですが、その姿がアントニオ猪木さんは車いす姿だったようです。

元気なイメージしかないアントニオ猪木さんが、車いすに乗っていたのは多くのプロレスファンの方を驚かせました。

また、荒田もかなりやせており、頬も少しこけている状態でした。

その時の写真はこちらです↓

確かに頬がこけている感じもしますね。

アントニオ猪木さんと言えど年々一歳ずつ年齢を重ねていくので、どうしても顔つきも体つきも衰えていくのは仕方がないですね。

また、身長も昔は190cmほどあったようですが、現在は185cmに縮んだようです。

5cmは少し縮みすぎのような気がしますね苦笑

アントニオ猪木さんがこの時に車いすに乗っていた理由についてですが、持病の糖尿病が悪化して上手く歩けなかったと噂されました。

しかし、アントニオ猪木さんその後ご自身が車いすに乗っていた理由についてコメントをされたのですが、腰の手術をしたようで、その手術によって入院をしたようですが、退院してから一か月もしていないからのようです。

腰がかなり悪いとなかなかうまく歩けないので、当時のアントニオ猪木さんは相当腰が悪かったのかもしれませんね。

ただ、若い時にプロレスラーとして体をかなり酷使されていたと思うので、アントニオ猪木さんの体は決して健康体とは言えないのかもしれませんね。

アントニオ猪木さんは個人的にも凄く好きなタレントさんですし、少しでも長く元気でいて多くの人が喜ぶような働きぶりをしてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

アントニオ猪木さんは、日本史上一番ファンの方から愛されたプロレスラーと言っても過言ではないと思いますし、今後もファンの方の期待に応えるような生き方や働き方をしてほしいですね。

アントニオ猪木さんは見ているだけでパワーを貰えて元気になった気がするような方だと思いますし、今後もどんどんメディアの前に出てほしいなと思います。

個人的にもアントニオ猪木さんの出演されている番組はついつい見てしまいますし、面白いなと思います。

アントニオ猪木さんには今後も注目をして何か新しい情報が出てくれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
内海哲也【西武】の現在は?成績推移や年棒推移や嫁についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする