羽生結弦は身長が伸びた?体重は?ネックレス【ファイテン】についても

羽生結弦選手について書いていきます。

羽生結弦選手は、12月28日にフィギュアスケートの全日本選手権に参加され、「鬼滅の刃」の主題歌に乗ってキレキレオープニングの演技をされて話題になっていますね。

羽生結弦選手は、現在26歳ですが、身長が伸びたという情報があったり、ネックレスについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

羽生結弦は身長が伸びた?体重は?

羽生結弦選手の身長が伸びたという情報がありますので調べてみました。

羽生結弦選手の現在の身長についてですが、172cmのようです。

羽生結弦選手は凄くスタイルが良いので、個人的には身長も結構高いイメージがあったのですが、172cmという事でそこまで高くないですね。

羽生結弦選手の身長が172cmという情報は、2019年シーズンに発表をされたようですが、2018年シーズンでは171cmという発表がありました。

ですので、羽生結弦選手は25歳で身長が1cm伸びたのではないかと言われています。

大人になってから身長が伸びたがどうかという情報は事実かは分かりませんが、1cmくらいであれば身長の計測の誤差の範囲で生じそうな気もするので、しっかりと図ってみたら172cmだったという事かもしれません。

フィギアスケートの選手は、身長がかなり低い選手が多いです。

体操選手のように、高いバランス感覚が必要となるスポーツですので、身長が高いとバランスがとりにくく、身長が低い選手の方がバランス感覚がすぐれていて有利なのかもしれませんね。

2019年全日本選手権で優勝した宇野昌磨選手は身長が158cmでしたし、他のフィギアスケート選手の身長がかなり低いから羽生結弦選手んぼ身長がかなり高く見えるのかもしれませんね。

次に羽生結弦選手の体重について調べてみました。

羽生結弦選手の体重は53 kgです。

ですので、身長が171cmで体重が53kgという事でかなり軽い体重ですね。

フィギアスケートのようなスポーツは軽やかに動かないといけないので、体重が重すぎるとやはり競技力に支障が出てくるのでしょうね。

フィギアスケートの選手はおそらくご自身の体重にも結構気を付けてトレーニングをされているのでしょうね。

アスリートにとって体調管理が仕事の一つなので、羽生結弦選手もご自身の体重にはかなり気を付けているでしょうね。

羽生結弦のネックレス【ファイテン】について

羽生結弦選手は演技をされる時、ネックレスをされて演技をされていますが、そのネックレスについても注目が集まっています。

羽生結弦選手がされているネックレスは、ファイテンのネックレスです。

ファイテンは羽生結弦選手とアドバイザリー契約を締結されいています。

ファイテンのネックレスはフィギアスケートの選手だけではなく、様々なアスリートがされていますね。

ファイテンのネックレスは、首に血行が良くなり、呼吸が楽になったり、体が軽くなったりするので、様々なスポーツの競技力が向上すると言われていますね。

多くのトップアスリートがネックレスを使っていますし、高価なものであれば5万円以上するようなものもありますね。

基本的にやはり高価なものの方が効果が高い傾向がありますし、より高い効果を求める方は、高価なものを買うべきかもしれません。

ただしチタンネックレスに五万円も出せるような方はなかなかいないと思いますし、自分の感覚と相談をしながらという事になりますね。

スポンサーリンク

まとめ

羽生結弦選手は現在まだ26歳 1994年12月7日でまだまだ伸びると思うので、今後も高い向上心を持って頑張って欲しいですね。

羽生結弦選手は現在の日本の男子フィギアスケート界を引っ張っていっているような存在だと思いますし、今後も世界のトップで戦ってほしいですね。

羽生結弦選手は個人的にも凄く好きな選手ですので、今後もケガや病気などには十分気を付けて頑張って欲しいですね。

羽生結弦選手の活躍には今後も注目をして何か新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
村上宗隆の年俸推移や成績推移は?清宮幸太郎との比較についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする