ティモンディ高岸の小学校や大学【学歴】はどこ?性格についても

ティモンディ高岸さんについて書いていきます。

ティモンディ高岸さんは、10月4日に行われたヤクルト対広島戦で、始球式を務められて話題になりましたね。

ティモンディ高岸さんは170キロを目標に始球式をされましたが、残念ながら138キロでしたね笑

しかし138キロでも十分凄いですし、ご本人は、

「心の170キロは出せた」

ともコメントをされました笑

ご本人が納得されていたのが何よりですね。

そんなティモンディ高岸さんですが、学歴や性格についても注目が集まっているのでとりあげていきたいと思います。

スポンサーリンク

ティモンディ高岸の小学校や大学【学歴】はどこ?

ティモンディ高岸さんは京都府で生まれ、滋賀県の大津市で子供時代を過ごされました。

出身小学校についても注目が集まっていますが、大津市立青山小学校ではないかと言われています。

また、中学校は大津市立青山中学校、高校は済美高校、大学は東洋大学に行かれていました。

ティモンディ高岸さんは、済美高校時代、プロ野球からも注目をされたような選手で、スカウトが視察をされたりもしていたようです。

ティモンディ高岸さんは中学時ぢ亜から硬式野球を始められ、身長は180cmもあってストレートは最速135km/hもあったようです。

ですので、多くの野球の強豪校がティモンディ高岸さんに注目をされ、8校もの高校からスポーツ推薦の話が来たようです。

そして、スポーツの特待生として、私立済美高校へ進学をされました。

高校を出てすぐにプロへの志望届を出すことも考えたようですが、当時の済美高校の上甲監督から、

「大学に行って、確実に上位で指名をされてからプロへ行った方がいいのでは」

と言われたようで、東洋大学へ進学されることを決められました。

高校後にすぐにプロ志望届を出していたとすれば今頃ティモンディ高岸さんはプロ野球選手として活躍をされていたかもしれませんね。

ティモンディ高岸さんは東洋大学で残念ながら三年の時に肩を壊してしまい、プロ野球選手への道を断念せざるを得なくななってしまったようです。

そして大学4年生の時に、同じ済美高校の野球部から駒澤大学に進学した、前田裕太さんと偶然東京の道端で再会をされました。

そしてティモンディ高岸さんから二人で終わらお芸人をされることを提案をされ、二人はお笑い芸人として活動をされることになりました。

そして、ティモンディが結成をされました。

偶然の再会から仕事のパートナーになるなんて、ドラマのワンシーンのような場面ですね。

ティモンディ高岸さんは、ご自身の野球の経験を活かし、体育会系の番組でも、野球のピッチャーとして活動、活躍をされていますね。

最近は武井壮さんなどが、スポーツ関係のタレントとして有名になり活躍をされていますが、ティモンディ高岸さんの野球の実力も相当なものですので、野球関係の番組にバンバン出ていくかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ティモンディ高岸さんは現在の芸人として活動、活躍をされているときも野球をしていたことに培ったものは生きていると思いますし、今後も野球で学んだことを活かして頑張ってほしいですね。

アスリートは、一般の方と比べて比べ物にならないくらい高い気力と体力を持っていると思いますし、厳しい芸能界ですが、ティモンディ高岸さんなら今後も活躍を続けるのではないかと思います。

ティモンディ高岸さんが野球をしているところを見たいと思っているファンの方も多いと思いますし、個人的にも見たいので、今後も様々な体育会系の番組に出演をしてほしいですね。

ティモンディ高岸さんには今後も注目をして何かあれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
飯塚翔太選手の結婚や彼女について!浅田舞との関係や弟についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする