小島慶子の発達障害【ADHD】について!学歴や夫の画像や年齢についても

小島慶子さんについて書いていきます。

小島慶子さんは、40歳を過ぎてから軽度のADHDと診断されたと報道をされていましたね。

小島慶子さんのADHDについてや夫についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

小島慶子の発達障害【ADHD】について!学歴についても

小島慶子さんの発達障害【ADHD】についてについて書いていきます。

小島慶子さんはすごく頭もよさそうで話し方もハキハキとされているので、ADHDだとは個人的にも思わなかったです。

小島慶子さんは、ご自身のことを、

「不快なものに対する耐性が極めて低い」「物音に敏感で人一倍気が散りやすい」

などとコメントをされていました。

ADHDの方は何かの能力が一般の方よりも低い反面何かの能力が一般の方よりも秀でているケースもありますね。

有名人でいうと、Appleを作ったスティーブジョブズもADHDだったのではないかと言われていますね。

スティーブジョブズは、ものすごいカリスマ性があって独創的な考えができた天才だった半面協調性などが一般の方に比べて劣っていたと言われていますね。

歴史になお残すような天才はADHDの方が多かったのではないかという意見もありますし、才能とはおそらく偏りなのでしょうね。

天才と変態は紙一重という言葉もありますし、自分が人よりも特別苦手なことがあればそれは特別秀でていることがある裏返しでもあるような気もしますし、マイナスに考えなくてもよいような気もしますね。

ADHDについても以前は障害とマイナスに考えることが多かったですが、現在では一つの特質(個性)であってネガティブなものではないと考えられるようになってきましたね。

人間はどんな人でも特異な事も苦手なこともあるので、自分の時なことを生かせる仕事について、自分の能力を発揮すればよいのかもしれませんね。

あるデータでは、小さいころに天才的な絵がかける代わりに言葉がうまくしゃべれないお子さんがいたそうですが、そのお子さんに言葉を一生懸命教えて言葉が人並みに話せるようになったものの、天才的に上手かった絵が人並みレベルになったようです。

ですので、やはり長所と短所はコインの裏と表のようにセットになっているものなのかもしれませんね。

小島慶子さんは、ご自身のことを、

「不快なものに対する耐性が極めて低い」「物音に敏感で人一倍気が散りやすい」

とコメントをされていましたが、その事は、裏を返せば普通の人が気づけないことでも気づけるくらい感覚が鋭かったりして、人の気持ちを汲んだり空気を読んだりする能力などがかなり高いのかもしれませんね。

小島慶子さんはすごくしっかりされていて、優秀な方に見えますし、ADHDであることを公表されても印象が下がったりすることはないと思います。

次に小島慶子さんの学歴について調べてみました。

小島慶子さんの学歴は学習院大学に行っておられました。

やはりすごく頭の良い方なのでしょうね。

小島慶子さんは、時事ニュースについてもよくコメントをされていますし、幅広い知識や見識がないとそのようなことは出来ないと思うので、勉強もよくされているのでしょうね。

小島慶子の夫の画像や年齢についても

小島慶子さんの夫の画像や年齢についても書いていきます。

小島慶子さんの夫について調べてみたのですが、一般の方のため画像がありませんでした。

小島慶子さんの夫の仕事について調べてみたのですが、以前テレビディレクターの仕事をされていたようです。

現在の仕事を調べてみると、現在外で働いたりはされておらず、家事全般をしているという意見がありました。

小島慶子さんは夫が退職をされてから、経済的にはどうやらお一人でささえていらっしゃるようで、一家の大黒柱として頑張っておられるようです。

小島慶子さんの夫の年齢についても注目が集まっていたので調べてみたのですが特に有力な情報はありませんでした。

ですので、公表をされていないのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

小島慶子さんは個人的にもすごく好きなタレントさんですし、今後も体調だけには気を付けて頑張ってほしいですね。

すごくまじめで努力家の方だと思うので、適度な息抜きも必要かと思いますし、うまくストレス解消もしながら今後も活躍をし続けてほしいですね。

小島慶子さんや旦那さんについてまた何か新しい情報が出てこれば取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
橋下徹のコロナウイルスの検査や感染に対する発言のまとめ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする