鳥谷敬の移籍先の球団の候補はどこ?引退やコーチや監督の可能性は?

鳥谷敬選手の去就に注目が集まっていますね。

鳥谷敬選手は長年阪神タイガースの中心メンバーとして活躍をされた方ですし、昔からの阪神ファンからすれば一番思い入れがある選手と言っても過言ではないような選手だと思います。

そんな鳥谷敬選手ですが、近年どんどん成績が下がってきていて阪神タイガースから戦力外通告を受けましたね。

そして鳥谷敬選手が来年選手としてプレーされるのかどうかに注目が挙がってきていますね。

スポンサーリンク

鳥谷敬の移籍先の球団の候補はどこ?引退やコーチの可能性は?

鳥谷敬選手ですが、つい最近まで獲得に動く球団がなく、引退の可能性が濃厚と言われていましたが、1月19日の東スポの記事で、ロッテが獲得に動くのではないかともいわれています。

鳥谷敬選手は、現役続行を希望されていましたし、ロッテが獲得に動くことはかなりの朗報ですね。

鳥谷敬選手と、現在ロッテの監督を務めている井口監督と公私にわたって仲が良いので、ロッテが獲得に動く可能性が高いのではないかと言われていました。

しかしながら、球団側が鳥谷敬選手の獲得に消極的と言われていました。

ロッテは世代交代の意味を込めて若手の育成に力を注ぎたいという方針だったようで、外様のベテラン選手の獲得は、ロッテの若手育成の方針に反する戦略ですね。

ただ、井口監督は今季強く鳥谷敬選手の獲得に積極的な姿勢を貫いたようです。

現場の指揮を執っている監督が強く希望しているということで、球団側からしても無視するわけにはいかないのでしょうね。

ベテラン選手の存在は、練習の姿勢や考え方などで若手に良い影響を与えることもあるので、そのような効果も井口監督は期待をしているのかもしれませんね。

選手兼コーチのような存在になれるかもしれませんし、鳥谷敬選手は長年阪神タイガースのキャプテンを務めて阪神タイガースを引っ張ってきた選手ですので、若手の手本という意味ではこれ以上ないような存在になるかもしれませんね。

井口監督は鳥谷敬選手のことを選手としての実力だけではなく、人間性や練習に対する姿勢などもよく知っていると思うので、そのような能力も含めて総合的に考えてロッテに必要な選手だと考えたのでしょうね。

鳥谷敬選手は2019年シーズンの成績は打率.207で2018年シーズンは.232です。

ですので、全盛期と比較するとかなり寂しい打率になってしまっていますね。

鳥谷敬選手は選球眼が良いのでフォアボールも多く打率と比べて出塁率も高くなっています。

また、守備力も高いので、総合力でチームにかなり良い影響を与えるような選手でしたね。

阪神にはいなくてはならない選手でしたし、引退した後は阪神の指導者になってほしいという声も多いようです。

鳥谷敬選手の引退の可能性についてですが、現段階では判断しにくですが、個人的には結構あると思います。

鳥谷敬選手の獲得にロッテが本当に動くかどうかは分かりませんし、ロッテが獲得に動かなければ他球団が動くことはないのではないかと思います。

鳥谷敬選手はもう38歳ですし、選手としてはピークを過ぎたと言われても仕方がないような年齢だと思いますし、38歳の近年成績が下がっている外様選手を欲する球団はなかなかいないのではないかと思います。

鳥谷敬選手のコーチ転身の可能性についても注目が集まっていますが、いあずれは間違いなく阪神タイガースのユニフォームを着てコーチになると思います。

鳥谷敬選手は選手としてだけではなく、キャプテンとして長年チームを支えてきたような選手ですので、当然指導者としての経験もあり、能力も高いと思います。

ですので、鳥谷敬選手がコーチになればチームにかなり良い影響を与えるのではないかと思います。

また、監督の可能性についても注目が集まっていますが、監督もいずれはなるのではないかと思います。

現在阪神の監督は矢野さんが勤めていますが、鳥谷敬選手の実績は矢野さんに全然負けていないと思うので、いずれはなってほしいなと個人的にも思います。

スポンサーリンク

まとめ

鳥谷敬選手の去就には多くの方が注目をしていますし、また新しい情報が出てくれば取り上げていきたいと思います。

鳥谷敬選手ほど阪神タイガースに長年安定して活躍した選手はなかなかいないですし、引退してもいずれは阪神タイガースのユニフォームに袖を通してほしいですね。

鳥谷敬選手はかなり人間性もよい方ですし、指導者の立場になってもだれからも好かれるような方だと思います。

おすすめ記事はこちら↓
西岡剛の現在【2019】は?トライアウトの結果は?嫁のかなこは再婚?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする