辛坊治郎のヨット事故の詳細は?嫁についても

フリーアナの辛坊治郎さんが日本テレビの女性に対してパワハラをしていたことが明らかになり、話題になっていますね。

週刊文集の取材で明らかになりましたね。

辛坊治郎さんが司会を務めていらっしゃる「週刊文春」の取材で明らかになりましたね。

ヤフーニュースによると、辛坊治郎さんは女性プロヂューサーに対して壁ドンをする形になり、「お前なんていつでも飛ばせる」などと発言をされたようです。

事実かはわかりませんが、事実であればよくありませんね。

そんな辛坊治郎さんですが、以前ヨット事故を起こされましたね。

ヨット事故の詳細や嫁さんについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

辛坊治郎のヨット事故の詳細は?

辛坊治郎さんの過去のヨット事故について取り上げていきたいと思います。

辛坊治郎さんの過去のヨット事故は、2013年6月21日に起きました。

宮城県沖1200キロの絶海を航行中に午前7時8分にクジラと思われる生物に衝突し、船体底に穴が開き浸水しました。

そして辛坊治郎さんは沈没を免れないヨットから脱出してから約10時間漂流した後、自衛隊から救出されました。

話題になったのはその救出費用で、辛坊治郎さんの救出にかかった救出費用は、1000万円をこえるといわれています。

もちろん自衛隊の救出は税金で賄われているので、多くの国民からは批判の声もあがりました。

辛坊治郎さんの救出を喜ぶ声も当然多かったですが、一方で

「自己責任はどうした?」「自衛隊の批判はもう出来ないな」

という意見もありました。

やはり国民の皆さんが汗水たらして稼いだお金を1000万円も使ったので一部の方から批判が集まるのは仕方がないでしょうね。

辛坊治郎さんはニュース番組の司会などもされていて様々な方を批評する立場にあるのでそのような立場の方が税金を1000万円分使ったわけですから国民感情からしても様々な意見があるようですね。

辛坊治郎の嫁について

辛坊治郎さんの嫁について書いていきます。
辛坊治郎さんの嫁さんは、辛坊香さんとおっしゃいます。

画像はこちら↓

辛坊治郎さんは辛坊香さんには頭が上がらないとテレビで発言をされていました。

ですので、かなりの共済かではないかと一部で言われています。

辛坊香さんは、辛坊治郎さんが太平洋を横断されるときに以下のようなコメントをされています。

特に何を手伝うとか、手をとって何々するとかじゃなくて

気持ちの上では、一番の理解者とか、応援する人でありたいと思っているので

私は家で子供たちを守るというのが一番のサポートかな?

元気で、無事に家族にサンジェゴで会えるように頑張ってください

凄く良いお嫁さんなのでしょうね。

辛坊治郎さんと辛坊香さんの間にはお子さんが3人いらっしゃって、名前はそれぞれ「ひびき」さん、「たろう」さん、「じん」さんとおっしゃいます。

お子さんたちの情報について調べてみたのですが、画像や顔写真などの詳細な情報は公開されていないようです。

辛坊治郎さんはかなりの有名人ですし、お子さんの写真などを公開するとかなりお子さんに注目が集まってしまうので、あえて隠されているのかもしれませんね。

様々な情報を調べていると長女の「ひびき」さんは立命館大学のアーチェリー部に所属しているという情報がありました。

ですので、「たろう」さん、「じん」さんもそれぞれ大学生か高校生くらいの年齢かもしれませんね。

また何か新しい情報が出てきたら取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

辛坊治郎さんは凄く実力も人格もある方だと個人的には思いますし、これからも活躍を続けていいかれると思います。

ですので、ヨットの沈没事故など、世間の評価を大きく下げるようなことは気をつけてほしいですね。

評価は積み上げることは大変ですが、悪いことをすると、一気に下がってしまうものだと思うので、悪いことを一切しないことが大切なのでしょうね。
小泉進次郎の不倫相手のa子さんとは誰?実業家の白木夏子?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする