那須川天心VS亀田興毅はいつ?チケット入手方法や勝敗予想やルールも

那須川天心VS亀田興毅戦が話題になっていますね。
以前アメーバTVで「亀田興毅に勝ったら1000万円」という企画がありましたが、那須川天心選手が応募したものの、亀田興毅選手が那須川天心選手を対戦相手には指名せずに対戦が実現しませんでした。

その時に、亀田興毅選手と那須川天心選手との対戦を望む声が凄く多く、一部では、亀田興毅選手は、那須川天心選手に勝つ自信が無いから対戦をしなかったのではないかという意見もありました。

そのような意見は、当然亀田興毅選手の耳にも入っていたと思いますし、亀田興毅選手にしては心外だったと思います。
そのような事もあって今回の対戦が実現したのかもしれませんね。

亀田興毅VS那須川天心の日程やチケット入手方法や勝敗予想も注目されているので取り上げていきたいと思います。

那須川天心VS亀田興毅はいつ?

那須川天心VS亀田興毅の試合の日程ですが、6月22日(土)に試合があります。
放送についてですが、地上波での放送はありません。

しかし、AbemaSPECIAL2チャンネル で6月22日19時から生放送されますので、気になる方は見てみてください!

誰でも無料で視聴することが出来ますが、おそらくかなりぉ億の方が視聴することになるので、サーバーがダウンするのではないかとも予想されています。

スポンサーリンク

那須川天心VS亀田興毅の場所は?

那須川天心選手と亀田興毅選手が試合をする場所についてですが、正式には公表されていません。

前回の「亀田興毅に勝ったら1000万円」の時は、後楽園ホールで試合をされたので、今回も後楽園ホールでされるのではないかと予想されています。

場所が分かり次第、また取り上げていきたいと思います。

那須川天心VS亀田興毅のチケット入手方法は?

那須川天選手と亀田興毅選手の試合のチケット入手方法について書いていきます。
チケット入手方法について調べてみたのですが、残念ながら明らかになっていません。

AbemaTV公式ホームページに決まり次第発表されるようですので、興味がある方は、AbemaTV公式ホームページを良くチェックしていく必要があると思います。

多くの方が今回の対戦について注目をしていますし、かなり応募数が増えるのではないかと予想されています。

前回の素人の方相手の「亀田興毅に勝ったら1000万円」の企画でもかなり多くの方の注目を集めましたので今回の対戦は前回をはるかに超える注目を集めると言われています。

座席数よりも応募数が上回った場合は、抽選によって購入者を決めるようです。
前回も抽選になったので、今回も抽選になることは言うまでもありません。

運が良くないと、今回の試合を見に行くことは出来ないという事ですね。

那須川天心VS亀田興毅の試合に対して世の中の声は?

那須川天心と亀田興毅の試合に対して世の中の声は、

などがありました。
多くの方が楽しみにしていますし、ボクシングファンもK-1ファンも目が離せない試合になると思います。

那須川天心VS亀田興毅の勝敗予想について

那須川天心選手と亀田興毅選手の勝敗予想について書いていきます。
那須川天心選手と亀田興毅選手の勝敗予想について調べてみたのですが、

などがありました。
インターネット上の評価はかなり割れていました。

個人的には、那須川天心選手が勝利すると考えています。

数年前なら分かりませんが、亀田興毅選手は現在32歳ですし、20歳の那須川天心選手とはかなり体力が違うと思います。

亀田興毅選手は、既に現役を引退されていますし、トレーニング量も那須川天心選手にはかなわないと思います。

ですので、那須川天心選手の勝利を個人的には予想します。

これで亀田興毅選手が勝利すれば亀田興毅選手は本当に凄いと思います。
元K-1世界チャンピオンの魔裟斗さんも那須川天心選手には警告をしているようです。

魔裟斗さんも亀田興毅選手の実力を認めていますし、試合が本当に楽しみですね。

那須川天心VS亀田興毅のルールは?

那須川天心選手と亀田興毅選手の試合のルールについて調べてみたのですが、K-1ルールではなく、ボクシングルールで試合をするようです。

那須川天心選手は、ボクシングの選手ではなく、K-1の選手ですので、ルール的には亀田興毅選手が有利と言えるのではないでしょうか。
ルールの詳細についてはまだ発表されていないので、予想していきたいと思います。

ラウンド数

まずラウンド数ですが、ボクシングの公式戦は基本的に12ラウンドですね。
今回の那須川天心VS亀田興毅戦はボクシングルールですが、公式戦ではないので、おそらく3ラウンドではないかと思います。

3ラウンドというルールは、12ラウンドで戦いなれた亀田興毅選手よりも那須川天心選手の方が有利なのではないかと思います。

12ラウンドの戦い方と3ラウンドの戦い方は全く別物ですので、亀田興毅選手はかなり苦労するのではないかと個人的には考えています。

ヘッドギアやグローブ

ヘッドギアの有無についても注目が集まっていますが、ヘッドギアはおそらく無いと思います。

那須川天心選手が以前フロイドメイウェザージュニア選手と対戦をしたときもヘッドギアは無かったので、今回の試合もヘッドギア無しで戦うのではないかと個人的には考えています。

グローブのオンス数ですが、ボクシングの公式戦は8オンスですね。
ですので、一部では8オンスでの試合を希望する声が多いようですが、8オンスで試合をすることはさすがにないと思います。

個人的には12オンスで試合をするのではないかと思います。

スポンサーリンク

亀田興毅のグローブやヘッドギアについて

亀田興毅選手の以前の「亀田興毅に勝ったら1000万円」の企画で、グローブの大きさとヘッドギアの大きさが違うと話題になりましたね。

亀田興毅選手の以前の企画のグローブとヘッドギアの写真はコチラです。

グローブもヘッドギアも大きさがかなり違うように見えますね。
「素人相手にイカサマをするのか」とコメントをする方もいたようです。

亀田興毅選手はグローブの疑惑について

「同じウイニング社のものを使っているじゃないですか。型番が違うとかで見え方が変わってくるとかはありますよね。」

とコメントされました。ですので、同じオンスのグローブであると主張されました。
しかし、写真を見るからに明らかに違うグローブに見えますね。

ヘッドギアの疑惑については、

「顔の大きさとかで開いたりとかなってしまうんですよ。今回はMだったけど一番小さいのでやっていたんですね。現役の時は。」
「隠れすぎても見えないんです。どっちかというと自分は開いている方がいいんですよ、見えやすいように。」

と、コメントされました。
K-1ワールドGP初代フェザー級王者の武尊(たける)さんはこのヘッドギア疑惑についてコメントされましたが、

「そんなに差は無いですからね。ヘッドギアの形が違っても。そこは注目するところではないんじゃないかな。」

とコメントされました。

亀田興毅のマッチメークについて

ボクシングファンの方ならご存知の方もいると思いますが、亀田興毅選手のマッチメークは、弱い選手を選んでいるのでは無いかという意見も結構ありました。

亀田興毅選手の防衛戦は下位ランカーが多かったですし、もっと強い選手と闘うべきではないかという意見もかなりありました。
亀田興毅選手は三階級制覇をされましたが、他の三階級制覇チャンピオンと比較して、強さは劣っているのではないかという意見もありました。

現在のボクシングファンは、おそらく世界チャンピオンになるだけでは満足は出来なくて、強い敵を倒してこそ認めてもらえるのでしょうね。

亀田興毅選手の強さについてですが、内藤大助選手を倒していることもあり、強い選手だと個人的には思っています。
今回も那須川天心選手との対戦を自ら指名されましたし、亀田興毅選手の強さを全国に見せつけて欲しいですね。

まとめ

亀田興毅選手VS那須川天心選手は個人的にもかなり注目をしていますし、一刻も早く試合を見たい気持ちでいっぱいです。
亀田興毅選手が全盛期ほーどの動きを見せるのは難しいかもしれませんが、元三階級制覇チャンピオンの維持を見せるかもしれませんね。

那須川天心選手からしても願ってもないような試合だと思いますし、注目をしたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする