菊池涼介がメジャーリーグ挑戦を断念し広島カープに残留する理由や原因はなぜ?

菊池涼介選手について書いていきます。
菊池涼介選手は、メジャー移籍の意思を公言されていましたが、メジャー移籍を諦め来シーズンも広島カープでプレーをされることを公表されましたね。

菊池涼介選手がメジャーリーグ挑戦を諦め広島カープに残る決断をされた理由や原因について注目が集まっているので取り上げていきたいとい思います。

スポンサーリンク

菊池涼介がメジャーリーグ挑戦を断念し広島カープに残留する理由や原因はなぜ?

菊池涼介選手がメジャーリーグ挑戦を断念し、広島カープに残る決断をされた理由についてですが、会見で

 「本当に自分の夢を実現しようと動いてくれたカープ球団の方には、わがままなお願いごとをいっぱいしてきましたし、それを聞いてくれて、こういうふうに挑戦するところまで来られた事実は、球団の方にすごく感謝している。その中でFA市場の動きが遅いということもあり、この状況が続くのであれば、やはり僕の思いをくんで快く出してくれたカープ球団に早く残ると伝えた方が良いなと思い、決断に至りました」

とコメントをされました。

当然メジャーリーグの球団が獲得に動いて初めて移籍先が決まるわけなので、菊池涼介選手の獲得に積極的に動く球団はなかったようですね。

菊池涼介選手の今季の成績は、打率.261、本塁打13、打点48です

菊池涼介選手は守備力の高さに定評がある選手ですが、日本のリーグで打率が2割6分だと、メジャーリーグでは通用しないと判断されて当然でしょうね。

今まで日本のプロ野球で首位打者を獲得するような活躍をされている選手もメジャーりーグに挑戦すれば全然活躍が出来ないような事態もよくあったので、菊池涼介選手の打撃力では通用しないと思われたのでしょうね。

個人的にも菊池涼介選手がメジャーリーグで打撃面活躍するのは難しかったのではないかと思います。

来シーズンも広島カープでプレーされますが、広島カープは菊池涼介選手にとっても特別な球団だと思いますし、良かったのではないかと思います。

アスリートとして日本で活躍すると少しでもレベルの高い環境に行って自分の実力を試したいと思うのは当然のことかもしれませんし、メジャーリーグに挑戦したいと思う選手が多いのは良いことでしょうね。

ただ、日本球界で目を見張るような成績を残してもメジャーリーグで活躍出来ない選手はたくさんいるので理想と現実をしっかりと見極めたうえで挑戦をすべきかもしれませんね。

菊池涼介の来シーズン【2020年】の年棒について

菊池涼介選手の契約更改の結果は、年俸3億円プラス出来高払いの4年契約です。

広島カープの野手史上最高の年棒ですので、菊池涼介選手も満足をされているのではないかと思います。

菊池涼介選手は広島カープからの誠意を感じたと思いますし、来シーズンも気持ちよくプレーできるでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

菊池涼介選手は、来シーズンも広島カープでプレーをされますし、来シーズンも広島カープに貢献するような大きな活躍をしてほしいですね。

菊池涼介選手は特に守備力が高いですし、広島カープのピッチャーからすれば、投げていてかなり安心感があるようです。

菊池涼介選手はまだ29歳でまだまだ成長できる選手だと思いますし、怪我だけには気を付けて一年一年を頑張ってほしいですね。

おすすめ記事はこちら↓
柳田悠岐がメジャーリーグ挑戦しなかった理由な原因はなぜ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする