M-1の結果はミルクボーイが優勝!ミルクボーイとは何者?経歴は?

多くの方が注目していたM-1(2019)が終わりましたね。

結果はミルクボーイが過去最高得点を記録して優勝されました。

このM-1があるまでミルクボーイのことを知らなかった人もいるので、ミルクボーイとはどのような漫才グループなのか取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

ミルクボーイとは何者?経歴は?プロフィールについて

ミルクボーイとは2007年に結成された漫才グループです。

33歳の駒場孝さんと、34歳の内海崇さんからなる漫才グループです。

二人は自分たちは人気がないと思っているようで自分たちが人気がないということもネタにしています。

二人は高校時代からお笑いの活動をされていて、お互いに違うパートナーとコンビを組んで、M-1甲子園に出場されていました。

駒場孝さんは「レペゼンズ」、内海崇さんは「コスモス」という漫才コンビを組んで活動をされていました。

2007年7月にbaseよしもとのオーディションを受けるにあたって正式にコンビ結成されました。

2008年にオーディションに合格、2010年5月にbaseメンバー入りをされました。

今までのお笑いの大会の結果は、

2006年 第3回 大学生M-1グランプリ 優勝
2010年 第31回 今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 香川登枝緒記念敢闘賞
2010年 第32回 ABCお笑い新人グランプリ 本戦出場
2012年 第1回 ytv漫才新人賞 決勝6位
2017年 第10回 キングオブコント 準々決勝進出[5]
2019年 第8回 関西演芸しゃべくり話芸大賞 グランプリ
2019年 第14回 M-1グランプリ優勝

などがあります。

今まであまり注目をしていなかった人もいると思いますが、今回のM-1の過去最高得点での優勝でかなり多くの方が注目をしたでしょうね。

ミルクボーイのM-1に対して世の中の声は?

ミルクボーイのM-1優勝に対して世の中の声は、

などがありました。
ミルクボーイの面白さは多くの方が認めていました。

審査員の松本人志さんも、

「あの、行ったり来たり漫才とでも言うんでしょうか。なんか揺すぶられたなあ。これぞ漫才というのを見させてもらったなあ。いやあ、よかったなあ」

と絶賛されました。
今回のM-1でミルクボーイさんの名前は多くの方が知ることになりましたし、これから仕事はどんどん増えるでしょうね。

ミルクボーイさんはすごく面白い芸人さんであることは間違いないと思いますし、これからも活躍を続けてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

M-1は漫才の面白さを競う番組で優勝した今までの芸人の方々は例外なく仕事がかなり増えていますね。
しかしながら、仕事が増えてバライティー番組に出れるようになってもフリートークができないと長くテレビに出続けることはできないので、これからが勝負になってきますね。

芸能界は一度売れるのもかなり難しいですが、売れ続けることも非常に難しいので、常に努力をし続けて成長し続けないといけませんね。

ミルクボーイさんがこれからどんな番組に出てどんなトークをされていくのかにも注目ですね。

おすすめ記事はこちら↓
イチローの嫁は現在何してる?年の差や子供や画像は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする