神野大地の 現在は?祖母は相撲界や鶏肉店で有名?

神野大地選手について書いていきます。
神野大地選手は箱根駅伝で山の神ともてはやされ、有名になった選手ですね。
神野大地選手の現在や祖母について注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

神野大地の現在は?

神野大地選手の現在について取り上げていきます。

神野大地選手は現在セルソースでマラソン選手として活動をされています。
神野大地選手は、12月22日に開催された陸上のアジアマラソン選手権で日本代表として走られました。

その結果、2時間12分18秒のタイムで優勝されました。

ほかの日本人選手は、三位に松尾良一選手が入られました。

レース内容は、まず北朝鮮の選手が6キロ地点で抜け出しましたが、後半神野大地選手が粘り強い走りを見せ北朝鮮の選手を追い抜き優勝されました。

二位の選手とはわずか3秒差でしたが、神野大地選手の勝負強さが光る試合でした。

神野大地選手は箱根駅伝で三代目山の神として一躍国民的な有名人となり、大学卒業後は、実業団の名門コミカミノルタに進まれ活動されました。

そのあと、プロに転向され活動を続けられ、今回の優勝を勝ち取られました。

箱根駅伝で有名になってから陸上をエリートコースを走ってこられたのでこのまま世界のトップ選手まで上り詰めてほしいですね。

今後は来年の東京マラソンが大きな目標になるようです。

東京マラソンでは自己ベストを更新するような走りをしてほしいですね。

神野大地の祖母は相撲界や鶏肉店で有名?

神野大地選手の祖母に打ち手書いていきます。

神野大地選手の祖母は磯部安江(いそべやすえ)さんです。

磯部安江さんは、名古屋場所名物の名古屋場所名物の白鷺の姉御さんのようです。

ですので、相撲界ではすごく有名な方のようです。

白鷺の姉御さんで神野大地選手のおばあさんですからスポーツ界にご縁が深い方なのでしょうね。

愛知県ではかなり有名な方のようです。

そんな磯部安江さんの職業ですが、鶏肉店の経営者のされています。

名古屋中央市場で88年も続いている「鳥孫商店」という老舗鶏肉店の経営をされています。

このおい店のから揚げが凄くおいしいようで、神野大地選手もこのお店のから揚げが凄く好きだったようです。

鶏肉はすごく体に良いですし、アスリートに必要な良質なたんぱく質もたくさんとれるので、神野大地選手の肉体は幼いころにとったおばあさんのから揚げが関係しているかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

神野大地選手はすごくファンの多い選手だと思いますし、これからも結果を残し続けてほしいですね。

神野大地選手は現在26歳で、あと数年がご自身の競技生活の集大成になると思うので、一年一年を大切にしてほしいですね。

神野大地選手はまだまだ伸びる選手だと思いますし、怪我だけには気を付けてほしいですね。

マラソン選手として活躍し続けるのは精神的にも肉体的にもかなりしんどいと思いますが、神野大地選手は強い精神力を持っている選手だと思いますし長年活躍を続ける方なのではないかと思います。

年齢を重ねてくるとともに当然疲れ抜けにくくなり、怪我もしやすくなるので、怪我だけには気を付けてほしいですね。

神野大地選手の新しい情報がまた出てきたら取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
イチローの嫁は現在何してる?年の差や子供や画像は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする