梅野隆太郎年棒や契約更改は?嫁【妻】や子供についても

梅野隆太郎選手について書いていきます。

梅野隆太郎選手は、阪神の正捕手として活躍をされている選手で最近契約更改を終えた選手ですね。

梅野選手の契約更改での年棒や家族についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

梅野隆太郎年棒や契約更改は?

梅野隆太郎選手は2019年オフの契約更改で昨年の5000万円から5000万円アップの一億円でサインをされました。

1億円はプロ野球選手にとっての一つの大台ですので、梅野隆太郎選手も納得のいく数字だったのではないかと思います。

梅野隆太郎選手の2019年のシーズンの成績は、打率266,本塁打9、打点59でした。

梅野隆太郎選手は2018年シーズンと比べて打撃面で大きく成績を上げたわけではないですが、守備面でチームへの貢献度を顧慮しての成績アップだったと思います。

キャッチャーはポジションの特性上、打撃力よりも守備力が求められると思いますし、良いチームには良いキャッチャーがいると昔から言われていますし、一年間と通してマスクを被り続けた梅野隆太郎選手のチームへの貢献度はかなり大きかったでしょうね。

梅野隆太郎選手は、ご自身の1億円の年棒について、

「球団の評価もあって大台にいきました。選手としては目標にしてた1つ。非常に嬉しいです。後輩が年々増えてきてやればできるというものをね。これからも先頭に立ってやっていきたい」

とコメントをされました。

梅野隆太郎選手の一億円到達について、阪神タイガースOBの田淵幸一さんは、

「捕手、要ということで梅野が成長してくれた。これは僕はホッとしているところがあるんですよ。だけど、アイツが1億円? 100年早いわ!」

といコメントをされました。
少し手厳しい言い方に感じますが、梅野隆太郎選手への期待が大きいからこのような言い方をされたのだと思います。

梅野隆太郎選手のものすごくポテンシャルの大きい選手だと思いますし、3割25本塁打くらい打っても全然おかしくないと思います。

また強肩の持ち主でもあると思いますし、梅野隆太郎選手の存在は相手のチームからしてもかなり驚異的だと思います。

キャッチャーというポジションは年齢を重ねるとともにどんどん深みが出てくるポジションだと思いますし、若いうちはなかなか花が咲かないポジションともいえると思います。

良いキャッチャーがいるかどうかでチームの戦力は大きく変わってきますし、梅野隆太郎選手が、歴代の名キャッチャーのような選手になれるかどうかも注目ですね。

個人的には素質的には十分そのような選手になれる可能性はあると思うので、これから頑張ってほしいですね。

キャッチャーというポジションは守備の時にものすごく大きな神経を使うポジションなので、打撃で大きな成績を残せる選手はなかなか出てきません。

ですので、逆に言うとキャッチャーは4番を張れるくらい活躍するとそのチームの打線はかなりインパクトのある打線になりますね。

ここ数年で打てるキャッチャーとして有名だったのは、巨人の阿部慎之助さんだったと思います。

阿部慎之助さんは三冠王を狙えるような打撃力を持っていましたし、四番を務めていた時の巨人は驚異的な成績を残していましたね。

キャッチャーを育てることは大変難しいと思いますが、良いキャッチャーがいればチームが引き締まるので、どのチームもキャッチャーを育てることに注力をされているのでしょうね。

阪神は現在矢野監督ですし、矢野監督はご自身が選手時代キャッチャーをされていてキャッチャーの重要性がよくわかっていると思うので、梅野選手をしっかり育ててほしいですね。

スポンサーリンク

梅野隆太郎の嫁や子供について

梅野隆太郎選手は、2017年3月31日に結婚をされました。

梅野隆太郎選手の奥さんは、梅野隆太郎選手よりも2歳年上の福岡出身の一般人女性です。

名前や顔写真についても注目が集まっているので、調べてみたのですが、残念ながらインターネット上に有力な情報はありませんでした。

二人の出会いやなれそめについて調べてみたのですが、二人は福岡大学の三年の時に知人の紹介で知り合ったのが

キッカケで交際をスタートされました。

職業はもともと美容師をされていたようですが、梅野隆太郎選手と結婚するために美容師の道をあきらめアスリートフードマイスターの資格を取りに行ったようです。

プロ野球選手の奥さんは相当な覚悟がいるので、梅野隆太郎選手の奥さんも相当な覚悟を持ってサポートをされているのでしょうね。

男性の仕事の奥さんのサポートが大きく関係をしているので、奥さんもかなり精神的には疲れるでしょうね。

梅野隆太郎選手のお子さんについても調べてみたのですが、どうやらお子さんはまだいらっやらないようです。

お子さんの願望についても特にコメントをされていませんが、ほしいと思っていらっしゃるかもしれませんね。

梅野隆太郎選手にお子さんができればお父さんの姿を見て育つので、自然とプロ野球選手を志すかもしれんませんね。

まとめ

梅野隆太郎選手は今回の契約更改でご自身の満足のいく年棒がもらえたと思いますし、来シーズン気持ちよくプレーができるでしょうね。

満足のいく年棒がもらえるかどうかで選手のモチベーションは大きく変わるので、球団側は選手に敬意を忘れてはいけないでしょうね。

梅野隆太郎選手の来シーズンの活躍に期待したいと思います。

おすすめ記事はこちら↓
SBがバレンティン獲得した理由は目的は?活躍の可能性は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする