SBがバレンティン獲得した理由は目的は?活躍の可能性は?

注目されていたバレンティン選手の移籍球団が決まりましたね。

バレンティン選手が来シーズンからプレーされる球団は、ソフトバンクホークスです。

セリーグからパリーグに行かれるということで、良い環境変化になるかもしれませんね。

スポンサーリンク

SBがバレンティン獲得した理由は目的は?活躍の可能性は?

ソフトバンクの球団がバレンティン選手に提示した契約内容は、二年契約で年棒5億円という大型契約になりました。

背番号は「4」です。

バレンティン選手もかなり満足のいく契約内容になったのではないかと思います。

バレンティン選手は、今回の契約について、

「とても光栄。新しい環境で好きな野球ができるのは幸せ。これまでの経験を生かして全力を尽くしたい」

とコメントをされました。

バレンティン選手の今季の成績は、

打率280 本塁打33 打点93

です。

35歳になった現在も長打力はまだまだ健在ですね。

ソフトバンクホークスもバレンティン選手の長打力に特に期待しているのではないかと思います。

バレンティン選手のような選手が一人いると、打線にかなり厚みが出ますし、相手チームからすればかなりやりづらくなると思います。

ソフトバンクは今季西武に優勝を譲ってしまったので、来シーズンは本気で優勝を目指していると思いますし、そのためのバレンティン選手の補強でしょうね。

ソフトバンクホークスは今でもかなり強力な打線だと思いますが、バレンティン選手が加わればさらに打線に厚みが増しますね。

ソフトバンクは会社経営が順調で、資金面でほかの球団よりも余裕があると思うので、今回も大物選手の補強に走ったのでしょうね。

ソフトバンクは戦力的には12球団ナンバーワンだと個人的に思いますし、来シーズンは一番の優勝候補ではないかと思います。

ソフトバンクンクの今季の一番の課題は得点力にあったのではないかと思います。

パリーグを優勝した西武ライオンズは今季得点が758で、ソフトバンクは582でした。

ですので、ソフトバンクからすれば、チャンスに強く一発の打てるバッターが欲しかったのではないかと思います。

そのようなポイントから考えてバレンティン選手はぴったりの選手だったかもしれませんね。

スポンサーリンク

バレンティンの活躍の可能性は?

バレンティン選手の活躍の可能性について書いていきます。

バレンティン選手の活躍の可能性は、かなり大きいと思います。

年齢的にもまだ体力がありますし、ここ数年の成績を見ていても十分な結果を残しているので、ソフトバンクでも十分な結果を残せると思います。

ソフトバンクに移籍して環境的な変化が一番の不安材料かもしれませんが、バレンティン選手ならうまく対応すると思います。

バレンティン選手は、1シーズン60本も本塁打を打ったことがある選手ですので、かつての輝きを取り戻してほしいですね。

ホームラン王も十分に狙える選手だと思うので、ぜひ狙ってほしいですね。

まとめ

ソフトバンクの来シーズンの成績は、バレンティン選手の活躍にかかっているとも言えると思いますし、バレンティン選手の活躍に期待したいですね。

バレンティン選手の実力は誰もが認めるところだと思いますし、来シーズンしっかり良い調子で臨み、維持できるかがポイントでしょうね。

バレンティン選手はまだまだ活躍できる選手だと思いますしソフトバンクからすればかなり良い補強になったのではないかと思います。

ソフトバンクの来シーズンの得点力に特に注目をしたらよいのではないかと思います。

ソフトバンクとの契約内容についてはかなり納得がいっているようでしたので、来シーズン気持ちよく頑張ってほしいですね。

おすすめ記事はこちら↓
イチローの嫁は現在何してる?年の差や子供や画像は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする