西純矢投手【創志学園】の実力や実績や評価は?阪神で活躍出来る?

西純矢投手について注目が集まっています。
西純矢投手はものすごく実力のある選手でどこの球団から指名されて入団するのか注目されていましたね。

まず今年のドラフトの最大の目玉は 佐々木 朗希投手でしたね。

160キロを超すストレートは高校生離れしていることは間違いないですし、大谷翔平選手のようなピッチャーになるのではないかともいわれていますね。

注目の佐々木 朗希選手は競合の末ロッテに入りましたね。

また、西純矢投手は阪神タイガースから外れ一位で指名され、競合しなかったので阪神タイガースに入られましたね。

阪神タイガースは西純矢投手を外れ一位で指名できたことは非常にラッキーだったのではないかと思います。

スポンサーリンク

西純矢投手【創志学園】の実力や実績や評価は?阪神で活躍出来る?

西純矢投手の特徴といえば、最速154キロのストレートとスライダー、フォーク、カーブなど多彩な変化球ですね。

阪神タイガースの西勇輝投手とは親戚であることも明かされていますね。

血がつながっているので、野球の才能も西勇輝投手に負けないくらいあるのかもしれませんね。

西純矢投手は二年生の時から創志学園のエースとして活躍され、チームを甲子園に導かれました。

甲子園では、初戦の創成館戦で16奪三振の完封勝利を挙げ注目を集めるも2回戦で敗退されました。

3年時は春夏ともに残念ながら甲子園には出場されなかったのですが、U-18代表に選出され投手としてチーム最多の4試合・13回1/3の登板で防御率1.35の成績を残されました。

ですので、日本の高校球界最高レベルのピッチャーであることは間違いないと思います。

西純矢投手は好きな投手として前田健太投手の名前を挙げられており、前田健太投手のようになれれば最高でしょうね。

評価は当然高く、ドラフトの事前予想では、外れ一位で複数球団が競合されるのではないかと言われていました。

しかしながら阪神タイガースが単独指名できたので、阪神タイガースはかなり良いドラフトになったのではないかと思います。

阪神タイガースは今回高校生中心の指名で、即戦力よりも将来性を見越しての指名だったと思います。

鳥谷敬選手が退団され、チームから若くて勢いのある選手がどんどん出てこないといけない時期だと思うので、阪神タイガースの矢野監督はかなり満足なのではないかと思います。

西純矢投手は一年目から活躍する可能性も十分にあると思いますし、期待したいですね。

阪神タイガースはなかなか絶対的なエースが出てこないので、西純矢投手には前田健太投手のような日本を代表するようなピッチャーになってほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

阪神は絶対的なエースが欲しい時期だと思いますし、西純矢投手には大きな期待がかかりますね。

西純矢投手はものすごいピッチャーになる可能性を秘めた選手ですし、けがには気を付けて頑張ってほしいですね。

同い年の奥川恭伸投手や佐々木郎希投手たちをライバル意識をして頑張ってほしいですね。

阪神タイガースの矢野監督は、ピッチャーを伸ばす能力もすごく高いと思いますので、西純矢投手をどこまでの選手に育てられるのかにも注目ですね。

西純矢投手を一年目からどのような使い方をするのかはわかりませんが、阪神ファンの方は一軍でどんどん使ってほしいと考えているでしょうね。

西純矢投手についてまた新しい情報が出てきましたら取り上げていきたいと思います。

おすすめ記事はこちら↓
阪神・横田慎太郎が引退する理由や原因はなぜ?引退後の仕事は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする