多田修平のスタートについて!弟や家族や彼女や結婚についても

多田修平選手について取り上げていきたいと思います。

多田修平選手は、現在日本トップクラスのスプリンターの一人ですね。

多田修平選手の持ち味と言ったら何と言ってもスタートです。

多田修平選手のスタートや家族などについて取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

多田修平のスタートについて!

多田修平選手のスタートは物凄く低い姿勢で飛び出すことが特徴的です。

多田修平選手は、以前世界一のスタートを誇ると言われているジャスティンガトリン選手と一緒に走ったとき、ガトリン選手を置き去りにしてことがありました。

ガトリン選手はご自身でもスタートにはかなりの自信を持っていると思いますし、その自分を置き去りにした多田修平選手にはレース後驚いていらっしゃいました。

スタートは手を地面についた状態できるので、引い姿勢で飛び出した方が勢いよくスタートが切れると言われています。

多田修平選手のスタートの勢いが凄いのは、低い姿勢を長時間キープ出来ているからかもしれませんね。

多田修平選手はスタートが得意ということで、リレーでの一走を期待する声もあるようですが、日本には同じく世界トップクラスのスタートを誇っている山縣亮太選手がいますね。

山縣亮太のスタートについて

山縣亮太選手は反応率もスタートの技術も世界トップクラスです。(個人的にはトップだと思っています。)

自己ベストや経歴から考えると現段階では山縣亮太選手の方が実力は上だと思います。

多田修平選手が来年の東京オリンピックでリレーメンバーに入ろうと思えば9秒台を出すことは必須かもしれませんね。

山縣亮太選手のスタートは構え方に特徴があります。

山縣亮太選手はスタートでお尻を上げる時、顔を下に向けずに出来るだけ前に向ける事が特徴的です。

顔を前に向ける事によって背筋が伸びて勢いよく飛び出せるようです。

顔を下に向けて背筋を曲げると背中がクッションになってしまい、スターティングブロックを蹴ったときの衝撃が背中が吸収してしまうようです。

ですので、顔を前に向けて背筋を伸ばすことが大切だと考えていらっしゃるようです。

山縣亮太選手はこのスタート方法で、世界大会でもトップクラスのスタートを決めていますし、これから多くの選手が真似をして一般的になっていくかもしれませんね。

多田修平の弟や家族について

多田修平選手の弟や家族について書いていきます。

多田修平選手には弟が一人いらっしゃいます。

多田修平選手の弟という事で気になっている方も多いようなので調べてみたのですが、残念ながら有力な情報はありませんでした。

陸上をやっているのかどうかも分かりません。

陸上をやっていたら多田修平選手の弟という事で有名になっている気がしますし、おそらくやっていないのではないかと思います。

才能は遺伝的要素が強いと言われていますし、多田修平選手の弟というであれば陸上の才能を大きく持っていた可能性もありますし、陸上をやっていないのであれば少し勿体ない気もしますね。

ご両親についても調べてみたのですが有力な情報はありませんでした。

スポンサーリンク

多田修平の彼女や結婚について

多田修平選手の彼女や結婚について書いていきます。

多田修平選手は日本トップクラスのアスリートであると同時に物凄くさわやかなルックスをされているので、女性からの人気も凄く高いです。

多田修平選手は現在まだ23歳ということもあり、独身です。

多田修平選手ほどの運動神経とルックスがあれば結婚したいと思う女性は多いでしょうね。

多田修平選手の彼女についても調べてみたのですが、残念ながら有力な情報はありませんでした

ですので、いるかどうかは分かりません。

多田修平選手は作ろうと思えばすぐに作れると思いますし、いる可能性が高いのではないかと個人的には思います。

まとめ

多田修平選手もこれからの活躍が期待される選手ですし、これからどんどんタイムを伸ばしていくかもしれませんね。

多田修平選手のスタートは間違いなく一般的な9秒台の選手よりも上ですので、後半が伸びるようになれば9秒台突入するのではないかと思います。

多田修平選手はまだまだ若く、タイムを伸ばす可能性を秘めている選手ですので、ケガだけには気を付けて欲しいですね。

多田修平選手は当然来年の東京オリンピックを狙っていると思いますし、来シーズンどんな走りをするのか見ものですね。

多田修平選手の彼女や結婚についても気になっている方が凄く多いのでこれから何か情報が出てきたら取り上げていきたいと思います。
おすすめ記事はコチラ↓
小池祐貴【陸上】の練習やコーチについて!高校時代や筋肉についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする