阪神・横田慎太郎が引退する理由や原因はなぜ?引退後の仕事は?

阪神タイガースの横田慎太郎選手を引退されることが報道されましたね。
横田慎太郎選手は、阪神タイガースになかなか出てこなかった生え抜きの大砲候補として注目されたバッターです。

前任の金本知憲監督が、就任される時、注目している若手選手として名前も上げていましたし、多くのファンも注目していたと思います。

横田慎太郎選手が引退する理由や引退後の生活についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

横田慎太郎のプロフィール

出身地 鹿児島県日置市
生年月日 1995年6月9日(24歳)
身長
体重 187 cm
94 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2013年 ドラフト2位
初出場 2016年3月25日
年俸 700万円(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
鹿児島実業高等学校
阪神タイガース (2014 – 2019)

横田慎太郎選手は小学生の時、野球ではなくソフトボールをしていました。

小学3年の時から小学六年の時まで四年間ソフトボールをされ、その後中学で本格的に野球を始められました。

高校は名門の鹿児島実業高等学校に進学され、、1年生の秋から4番打者を任されました。

三年生の時には肩の強さを買われ、ピッチャーも兼任されました。

ストレートは140kmを超え、エースとして活躍されました。

2013年のドラフトで阪神タイガースからドラフト二位で指名されました。

背番号は以前桧山進次郎選手が付けていた24番を託されました。
阪神タイガースから大きな期待をされていることが分かりますね。

プロに入ってから、二年間は二軍でプレーされていました。

ホームランはそこそこ打っていたものの、打率がなかなか伸びず、一軍の試合の出場機会には恵まれないような状態が続いていました。

しかし、金本知憲監督が就任された2016年に金本監督から素材の高さを買われ、軍の春季沖縄キャンプに参加されました。

その時のルーキーの高山俊選手と並んで連日スタメンに起用されました。

シーズンの初めは良い成績を残せていたのですが、シーズンの中旬ごろから打率がやはり伸び悩み、二軍で過ごすことになりました。

阪神・横田慎太郎が引退する理由や原因はなぜ?

横田慎太郎選手が引退する理由や原因についてですが、2017年に患った脳腫瘍が原因です。

横田慎太郎選手は、会見で

「私、横田慎太郎は今シーズンでユニホームを脱ぐことを決めました」

とコメントされました。
脳腫瘍の影響については、

「自分で打った打球が全く見えず、ピッチャーが投げた球も二重に見えたり、守備にもボールが二重で飛んできたり」

とコメントされました。

野球は目が命とも言われていますし、ピッチャーが投げたボールが二重に見えたりしてしまうと当然しっかりミートできませんし、野球を続けることは難しいでしょうね。

横田慎太郎選手は、

「来シーズンも続けるのは、厳しいかと思いました」

ともコメントされました。
脳腫瘍を患ってからの二年半の日々を、

「2年間半、すごく苦しかったですけど。自分が野球をやりたいと思ってした決断なので、全く後悔はありません」

とコメントされました。
会見では涙を流されている時もありました。

小さい時から野球一筋で頑張って来られたので、野球をやめるとなると当然寂しい気持ちが強いでしょうね。

病気が原因で引退することは本人からしても悔しい気持ちもあるかもしれませんが、人間いつ病気になるか分からないわけですから仕方がないでしょうね。

横田慎太郎選手ももっと出来たのではないかという気持ちもあったかもしれませんね。

スポンサーリンク

阪神・横田慎太郎が引退することに対する世の中の声は?

阪神の横田慎太郎選手が引退をされることに対する世の中の声は、

「決断】横田慎太郎選手が現役引退を決意しました。悲しく、辛い。熱量は常に等しくあるべきですが、これだけ思いを込めた原稿は今まで無かったかもしれません。1面、フリートークは背番号24が甲子園に帰ってきた時に書くつもりだったエピソードです。本当にありがとう。おつかれさま。」
「もう一度背番号24を背負ってほしかった。」
「阪神の横田慎太郎選手引退とのこと。
とても真面目に一生懸命練習していてファン対応もニコニコ優しくて、いつか必ず背番号24で甲子園に戻ってきて欲しいと思っていたのに😢第二の人生に幸多かれ。」
「🐯これからの人生の方が長い!
ガンバレ慎太郎‼️👍
阪神・横田、脳腫瘍から復帰も
実戦出場かなわず引退 …
セレモニーも検討!」
「期待してたので残念…お疲れさまでした」

などがありました。

阪神タイガースのファンからすれば今後が楽しみな選手でしたし、寂しい気持ちが大きいと思います。

残念ですが、仕方がないですね。

阪神・横田慎太郎の引退後の仕事や生活は?

横田慎太郎選手の引退後の仕事や生活についても注目が集まっていますが、横田慎太郎選手は、

「球団の方から話を貰っています。」

とコメントされました。

しかしその後、

「しっかりと考えて、決断したいと思っています」

ともコメントされ、これからも阪神タイガースと関わる仕事をされるかどうかは不明のようです。

ただ、横田慎太郎選手は、小さい時から野球一筋でずっと頑張って来られたので、これからも野球と関わりたいという気持ちを持っていらっしゃることは間違いないのではないかと思います。

まとめ

横田慎太郎選手の野球をしている姿をもう見れないと考えると寂しい感じがしますが、アスリートは引退してからの人生の方が長いので、これからも新しい場所で頑張って欲しいですね。

病気が原因で引退することは本人も様々な思いがあると思いますが、今までの野球の経験は決して無駄にならないと思いますし、これからの活躍に期待したいですね。

横田慎太郎選手のこれからについてまた新しい情報があれば取り上げていきたいと思います。

おすすめ記事はコチラ↓
原辰徳監督が号泣!優勝インタビュー内容についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする