阪神・鳥谷敬が退団!引退の可能性は?引退後や移籍候補の球団はどこ?

阪神タイガースの鳥谷敬選手に注目が集まっていますね。

鳥谷敬選手は、長年阪神タイガースの中心選手として活躍され、阪神タイガースを支え続けてこられた選手ですので、阪神ファンからしても思い入れのある選手だと思います。

鳥谷敬選手は今年思うような成績が残せず、阪神タイガースを退団されることが決まりましたね。

鳥谷敬選手の引退の可能性や移籍候補の球団について取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

鳥谷敬の引退の可能性は?

鳥谷敬選手は、阪神タイガースを引退されるので、移籍か引退かの二択になります。

鳥谷敬選手ご自身は、今のところ現役へのこだわりを持っているようですので、獲得に動く球団が出てきたら移籍する可能性が高いのではないかと思います。

鳥谷敬選手の獲得に他球団が動くかどうかが問題ですね。

鳥谷敬選手の今季の成績は、打率208 本塁打0 打点0です。(2019/8/31現在)

全盛期の鳥谷敬選手と比較すると、程遠い成績ですね。

鳥谷敬選手は、常に安定して3割近い成績を残していましたし、全盛期の鳥谷敬選手を知っているファンの方からすると、どうしても物足りなくはなりますね。

鳥谷敬選手はもう38歳ですので、どうしても衰えたという意見が出てしまうのは仕方がないかもしれませんね。

アスリートの老化について

アスリートと加齢による老化は切っても切れない関係ですね。

どんなに凄いアスリートでも老化によりいつかは引退をする時期を迎えます。

プロ野球選手は、サッカーや陸上競技などと比較するとまだ年齢を重ねても戦いやすいスポーツに感じるのですが、35歳を超えると一気に老化を感じてしまう選手が多いようです。

30歳くらいまでは、若い選手と対等に戦えますが、30を超えたあたりからテクニックなど、身体能力とは別の部分で戦わないとなかなか若い選手とは戦えないという意見を聞いたことがあります。

また、疲れもたまってきますし、ケガもしやすくなってくるので、体のメンテナンスもこまめにしていかないといけません。

鳥谷敬選手もご自身の老化を感じていらっしゃるのかもしれませんね。

鳥谷敬の阪神退団に対する世の中の声は?

鳥谷敬選手が阪神を退団されることに対する世の中の声は、

「なぁ、まだやれるだろ?」
「🐯嘘だろ❗️❓」
「鳥谷どこいくん??
阪神ファンやめよかな😢
タイガースの功労者が
どんどんいなくなっていくー。。
昔写真撮ってもらったけど
恥ずかしいから今の載せる💕」
「鳥谷の行方が悪いものになりませんように🙏素晴らしい選手です!」
「鳥谷敬は阪神のレジェンドなの‼️

歴代2位の連続試合出場記録の持ち主で、ゴールデングラブ賞を5度も受賞し、球団史上2人目の生え抜き2000安打到達者なのよ?

これまで引退してきた選手とはわけが違うの。特別なの!

進退は自分で決めさせてあげてほしい。本人が納得が行くまでプレーしてほしい。」
「鳥谷敬さん(38歳)
年俸5億円

で、今季の成績。。。

そりゃ引退勧告も仕方ないよ。」

などがありました。
阪神ファンにとって鳥谷敬選手はやはり特別な選手ですので、退団を惜しむ声がかなり多かったです。

鳥谷敬選手と同じように、生え抜きの選手で長年阪神を引っ張ってきた藤川球児投手も鳥谷敬選手の対談についてコメントしていました。

「(鳥谷の)人生はまだ続くし、まだまだ自分もそうだけど、たくさんの岐路に立つと思う。皆、岐路なんです。(自分の)同級生もたくさん辞めたけどセカンドキャリア、新しいスタートを切っている。同僚としてできなくなるのは複雑な思いはあるが、グラウンド上では出せない」

と仰っていました。

プロ野球選手という職業はいつまでも出kりうような職業ではないですし、どの選手も毎年が勝負だと思いますし、藤川球児投手も鳥谷敬選手の気持ちを察していらっしゃるのでしょうね。

鳥谷敬の移籍候補の球団はどこ?

鳥谷敬選手が、移籍候補の球団についても注目が集まっています。

鳥谷敬選手が現役続行の意思を表明すると、中日ドラゴンズが獲得に動くと報道されています

中日ドラゴンズは、鳥谷敬選手に長年苦しめられてきた選手だと思いますので、鳥谷敬選手が自分のチームに加われば心強いと思っているのかもしれませんね。

巨人、ロッテ、西武は鳥谷敬選手の獲得について消極的であることが明らかになっています。

鳥谷敬選手の実力は誰もが認めるところだと思いますが、やはり年齢がネックになっているのかもしれませんね。

鳥谷敬選手の今季の年棒は4億円です。

今季の成績とは不釣り合いな金額だと思いますので、移籍して現役続行になれば、大幅減棒は避けられないのではないかと思います。

スポンサーリンク

鳥谷敬選手の価値について

鳥谷敬選手は、走攻守の三拍子そろった選手として長年阪神タイガースで活躍されましたね。

走攻守の全てがたかいポテンシャルを持っている上に、選球眼も凄く良いので、フォアボールも凄く多い選手として有名でした。

ですので、相手チームからすればこれ以上ないと言っても良いくらい嫌な選手だったのではないかと思います。

現在は、全盛期と比較して野球の競技力は低くなってしまっていることは間違いないと思いますが、リーダーシップや若手選手に与える影響をなどを考慮すると獲得することに大きな意味があるのではないかと個人的には思います。

現在は40歳を超えても活躍をするような世界的なアスリートもいらっしゃいますし、鳥谷敬選手もまだまだ出来ると思っていらっしゃるのかもしれませんね。

まとめ

鳥谷敬選手の去就について、また新しい情報が出て気次第取り上げていきたいと思います。

ファンの方は一年でも長く鳥谷敬選手のプレーが見たいと思っていらっしゃる方も多いと思いますし、これからの動向にも注目していきたいと思います。

鳥谷敬選手に関する新たな情報が出て気次第また取り上げていきたいと思います。

おすすめ記事はコチラ↓
根尾昂【中日】はイップス?成績や 両親の画像や病院も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする