北京五輪リレーメンバーが銀メダルに繰り上がった理由や原因はなぜ?

北京五輪で見事銅メダルを獲得された、男子4×100メートルリレーのメンバーが銅メダルから銀メダルに繰り上げされたことが話題になっていますね。

北京五輪でのリレー獲得は、初のリレー種目でオリンピックメダル獲得でしたので、感動していた方も多かったですね。

北京五輪の男子4×100メートルリレーが銀メダルに繰り上がった理由について知らない方も多いので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

北京五輪リレーメンバーが銀メダルに繰り上がった理由や原因はなぜ?

北京五輪男子4×100メートルリレーの銅メダルが銀メダルに繰り上がった理由についてですが金メダルを獲得したジャマイカがドーピングにより失格になったからです。

ジャマイカのリレーメンバーで失格になったのは、一走を務められたネスタ・カーター選手です。

ネスタカーター選手は、100メートルで9秒78の自己ベストも持っているような物凄く実力のある選手です。

ネスタカーター選手の実績はコチラ↓

数々の国際大会で優勝されていますね。
このような実力のある選手がドーピングをしてしまうのは非常に残念ですね。

ドーピングの効果について

ドーピングの効果について書いていきます。
元10種競技日本チャンピオンの武井壮さんが以前ドーピングについて語っておられました。

ドーピングが与える競技力向上に対する効果はやはり絶大のようです。

ドーピングした人としていない人ではやはり筋肉の量や働きが全然違うようで、フェアな勝負は絶対にできないようです。

また、一度でもドーピングをすると体つきが完全に変わるので、出場停止で数年間空いたとしても体つきが戻らない場合が結構あるので、完全にフェアな勝負は一生出来ないようです。

近年の選手でドーピングをされた有名な選手と言えば、ジャスティンガトリン選手がいますね。

ガトリン選手は2017年の世界選手権で、見事ウサインボルト選手を破って金メダルを獲得されました。

しかし、ガトリン選手は一位でゴールした後、多くの観客からブーイングを受けました。

観客がガトリン選手に対してブーイングをされた理由は、ガトリン選手がドーピングをした過去があるからです。

一度ドーピングをすると、世界大会で優勝してもブーイングを受けるわけですので、やはりファンはドーピングに対してはかなりシビアに見ているのでしょうね。

ガトリン選手は、ドーピングしようが発覚した時、

「故意による使用ではなく、病気の治療薬に含まれていて知らずに使用した」

とコメントされましたが、武井壮さんはテレビで偶然による使用の可能性をきっぱり否定されました。

武井壮さんによると、オリンピックで金メダルを獲得するような選手が、禁止薬物に対する知識が浅いことはあり得ないし、薬を服用する際にはドクターに相談したりすることが当たり前ですので、何も知らずに薬を飲むことは絶対に無いようです。

ですので、世界のトップを狙えるようなアスリートが、ドーピングをされたときは、ほぼ間違いなく故意的な服用のようです。

ドーピングによって良い結果を得たとしても絶対に心の底からの達成感は得られないと思いますし、ドーピングは絶対に一度でも手を出してはいけないものですね。

スポンサーリンク

北京五輪の4×100リレーについて

北京オリンピックの4×100メートルリレーについてですが、日本のメンバーは

第一走者塚原直樹選手、第二走者末續慎吾選手、第三走者高平慎二選手、第四走者朝原宣治選手

です。

日本のリレーはそれまでメダルを獲得したことがなかったので、リレー種目でのメダル獲得は待望されていました。

北京オリンピックの時、日本のリレーメンバーは走力的にはメダルを獲得出来るような力は無かったと思いますが、アメリカなど当時メダルが確実視されていたチームが何チームか予選で失格になったので日本が全体の三位で予選を通過することになりました。

決勝でも四人がしっかり能力を発揮され、見事銅メダルを獲得されました。

この時のメダル獲得は、日本中を巻き込むニュースになりましたし、日本代表の陸上チームのメンバーは感動して涙を流された方も多かったようです。

メダルの繰り上げについて

メダルの繰り上げについてですが、繰り上がると当然良い色のメダルを獲得できるわけですが、選手本人はあまり良い気持ちがしない方が多いようです。

以前北京五輪のリレーで銀メダルに繰り上がる可能性が出てきたときに朝原宣治選手はかなり否定的なコメントをされていました。
選手からしても数年前の事で、メダルが繰り上げられたとしても嬉しくとも何ともないのでしょうね。

ドーピングは当時の感動を大きく損ねるものですし、絶対にしてはいけないですね。

まとめ

現在日本の短距離界はかなり勢いがありますし、東京オリンピックでの活躍に期待したいですね。
東京オリンピックでは、男子4×100メートルリレーの金メダルの期待もかかっていますし、是非達成して欲しいですね。

サニブラウン選手など若い選手もかなり伸びてきていますし、東京オリンピックを待ち遠しく感じている方も多いようです。
スポーツの世界はいつどこで誰が伸びるか分からないような世界ですので、今後の注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする