大山悠輔【阪神】の結婚や彼女について!家族やホームランについても

大山悠輔選手について書いていきます。

大山悠輔選手は、現在の阪神で数少ないホームランバッターとして活躍をされている選手ですね。

大山悠輔選手は、ポテンシャルの高い選手ですので、これからももっとホームラン数や打率の向上が期待されますね。

そんな大山悠輔選手ですが、彼女や結婚などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大山悠輔のプロフィールについて

大山悠輔選手のプロフィールについて書いていきます。

国籍  日本
出身地 茨城県下妻市
生年月日 1994年12月19日(25歳)
身長
体重 181 cm
88 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手、三塁手、外野手
プロ入り 2016年 ドラフト1位
初出場 2017年6月23日
年俸 4,700万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
つくば秀英高等学校
白鴎大学
阪神タイガース (2017 – )

大山悠輔選手が初めて野球を始められたのは小学生の一年の時です。

下妻市立宗道小学校に行っておられ、一年の時に軟式野球チーム「宗道ニューモンキーズ」に入団をされました。

投手兼内野手として野球を始め、下妻市立千代川中学校では軟式野球部に所属をされました。

つくば秀英高等学校への進学後は、1年時から投手兼遊撃手をつとめ、通算27本塁打を放たれました。

しかしながら、在学中には春夏とも甲子園球場での全国大会に出場は出来なかったようです。

高校卒業後は、白鴎大学へ進学をされました。

関甲新学生野球のリーグ戦には、大学1年時の春から三塁手として出場をされました。

1年時の春季と2年時の秋季にベストナインへ選ばれました。

4年時の春季リーグ戦では、打率.417、リーグ新記録の8本塁打、タイ記録の20打点を達成されました。

本塁打王と打点王を獲得するとともに、三塁手として3度目のベストナイン選出を経験もされました。

リーグ戦では通算98試合に出場。119安打、16本塁打、93打点を記録されました。

大学4年生だった2016年の夏には第40回日米大学野球選手権大会の日本代表に選出もされ、日本代表の四番も務められました。

その年のドラフト会議で、阪神タイガースからドラフト一位で単独指名をされました。

ドラフト一位で指名した理由を当時の金本知憲監督が語っていたのですが、阪神タイガースにはしばらくいなかった右の大砲候補として指名を決めたようです。

金本知憲はホームランを打てるスケールの大きいバッターが好きだったので、大山悠輔選手は好きなタイプのバッターだったのでしょうね。

大山悠輔【阪神】の結婚や彼女について!

大山悠輔選手の結婚や彼女について書いていきます。

大山悠輔選手の結婚について調べてみたのですが、大山悠輔選手はまだ結婚はされておらず独身の方のようです。

そして彼女についても調べてみたのですが、彼女に関する情報も特にありませんでした。

ですので、大山悠輔選手は特に結婚も恋愛もされていないのではないかと思います。

大山悠輔選手はプロ野球選手になって三年ほどしかたっていないので、まだまだ恋愛どころではないのかもしれませんね。

大山悠輔選手の結婚や恋愛についてまた新しい情報が出てきたら取り上げていきたいと思います。

大山悠輔の家族について

大山悠輔選手の家族について書いていきます。

大山悠輔選手の家族は、6人家族で大山悠輔選手以外は、

父・正美さん
母・理沙さん
妹・亜美さん
弟・悠翔君
妹・桃果ちゃん

という構成のようです。

兄弟がどのような方かも調べてみたのですが、特にこれと言った情報はありませんでした。

大山悠輔選手のご兄弟は一般の方ですので、特に情報を公開する必要もありませんし、されていないのでしょうね。

弟の悠翔君も大山悠輔選手とい血のつながっている弟さんということで、野球の才能が高い方かもしれませんね。

また、大山悠輔選手のご兄弟に関する情報で新しい情報が出てきたら取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

大山悠輔のホームランについて

大山悠輔選手のホームランについて書いていきます。

阪神タイガースが大山悠輔選手に求めているのは、ホームランの打てるバッターになることだと思います。

現在の阪神タイガースはホームランのタイトル争いに食い込めるような選手がいませんし、大山悠輔選手にはそのような選手に成長されることが期待されていると思います。

大山悠輔選手の成績は以下です↓

阪神タイガースからすれば、打率3割、ホームラン30本ほど打ってもらいたい選手だと思いますが現実はそう甘くはないですね。

ですので、現実的な目標としてはまず打率2割8分、本塁打25本を目指されると良いのではないかと思います。

また、大山悠輔選手には勝負強さも求めらえる選手ですので、得点圏打率や打点にも拘ってほしいですね。

大山悠輔選手は、外国人選手ともポジション争いをするような立場だと思うので、来シーズンがスタメンかどうかもわかりませんね。

まとめ

大山悠輔選手は1シーズン1シーズンが勝負の年だと思いますし、毎年成績を向上させるような活躍をファンに見せてほしいですね。

阪神ファンや首脳陣が大山悠輔選手にかける期待はもっともっと大きいと思いますし、大山悠輔選手には是非大成してほしいですね。

大山悠輔選手にはポテンシャルの大きさがあると思いますし、すべての歯車がカチッとかみ合えば大きく成績を伸ばす可能性もあると思います。

相手チームからして怖いバッターになってほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
村元哉中【かな】選手は結婚間近?彼氏や子供は?画像や引退の可能性も

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする