藤浪晋太郎がトレードで西武に行く可能性あり?山本昌の指導で復活?

阪神タイガースの藤浪晋太郎投手について書いていきます。
藤浪晋太郎投手は、大阪桐蔭高校から甲子園のスターとしてドラフト一位指名で阪神タイガースに入団された選手ですね。

そんな藤波晋太郎投手ですが、一部でトレードで移籍する可能性があるのではないかともいわれています。

藤浪晋太郎投手のトレードの可能性や山本昌さんの指導についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

藤浪晋太郎がトレードで西武に行く可能性あり?

藤浪晋太郎投手は、ドラフトの時超目玉選手として注目をされ、4球団が一位指名し、競合した結果、見事阪神タイガースの元監督の和田さんが引き当てられ、阪神タイガースに入団することになりましたね。

この時和田元監督には多くの方から賞賛がありましたね。

藤波晋太郎投手は、阪神タイガースに入団した時、ほぼ間違いなく日本を代表する選手になると言われていましたね。

甲子園では、圧倒的な存在感を見せつけ、他のピッチャーとは全く格が違うようなピッチングを見せていましたね。

藤浪晋太郎投手の同期の選手で有名な選手は、大谷翔平選手がいらっしゃいますね。

高校時代、球速は大谷翔平選手の方がありましたが、安定感は藤波晋太郎選手の方があったような気がします。

高校時代の評価は大谷翔平選手と同じくらい藤波晋太郎投手は高かったです。

しかしながら、藤波晋太郎選手は、プロに入ってから多くの方が期待しているような活躍は出来ていないかもしれませんね。

藤浪晋太郎投手の通算成績はこちらです↓

一年目と三年目でよい成績を残されていますが、その他の年はなかなか思うような成績を残せていないと言ってよいでしょうね。

大谷翔平選手に勝るとも劣らないぐらいの期待を背負ってプロ野球の世界に来られましたが、メジャーリーグでバリバリ活躍をされている大谷翔平選手とは少し差がついてしまったかもしれませんね。

大谷翔平選手の成績はこちらです↓

ピッチャーとしても良い成績を残されている上に、バッターとしても活躍されているので、今までの日本のプロ野球界にはなかったくらいのスケールの大きさや存在感ですね。

イチロー選手は大谷翔平選手について、ご自身の引退会見でコメントをされていましたが、ピッチャーとしてもバッターとしても世界一になる可能性があると言っていましたね。

日本人は身体能力で外国人に劣るので、世界一にはなれないのではないかという意見もありましたが、大谷翔平選手にはそのような常識を覆すような魅力を感じますね。

話が少しそれましたが、ここ数年苦しんでいる藤波晋太郎投手が一部でトレードで西武に移籍する可能性についても注目が集まっています。

藤浪晋太郎投手の後輩である森友哉選手とトレードする可能性もあるのではないかという説もありました。

調べてみたのですが、現段階ではただの噂に過ぎず、信ぴょう性のある情報ではありません。

藤浪晋太郎投手のポテンシャルの大きさは阪神タイガースも認めているはずですし、歯車がかみ合えば大きく大成する可能性も十分にあるので、今も復活を試みているでしょうね。

ですので、現段階で阪神タイガースが藤浪晋太郎投手をトレードに出す可能性は低いと思います。

藤浪晋太郎投手はかなりポテンシャルの高い選手ですので、まだまだ復活する可能性は十分にあると思います。

藤浪晋太郎は山本昌の指導で復活?

藤浪晋太郎投手についてですが、元中日ドラゴンズの山本昌さんが指導をされたことでも話題になっていますね。

山本昌さんは、50歳まで現役を続けられて、200勝も達成されたので、実績も経験も申し分が無い方ですね。

山本昌さんのストレートは、スピードガンの数字ではあまり速くないですが、バッターからすればとんでもないほど早く見えるようです。

ピッチャーはスピードガンで勝負するわけではなく、バッターと勝負をするので、バッターから見て嫌なピッチャーであることが大切なのでしょうね。

山本昌さんが藤浪晋太郎投手の印象を語っていたのですが、やはり制球難があるようです。

しかしながら、やはり制球難を除けば藤波晋太郎投手のピッチングのクオリティーはかなり高く、山本昌さんも

「ブルペンで見た事ない」

と驚いていました。

ですので、やはり藤浪晋太郎投手のピッチャーとしてのポテンシャルの高さは、山本昌さんでさえ驚くほどです。

山本昌さんは「制球難は必ず克服出来る」とコメントをされていますし、藤浪晋太郎投手が山本昌さんの指導を受けてこれからどのようなピッチングを見せるのか目が離せないですね。

山本昌さんが藤浪晋太郎投手について語った動画はこちらです↓

藤浪晋太郎のイップス疑惑について

藤浪晋太郎投手には一部でイップスの疑惑がありますね。

イップスとは、精神的な問題が原因で上手くコントロール出来なくなる症状ですね。

YouTubeにイップスの方の動画があったので載せておきます↓

やはりボールが上手く投げることが出来なくなっていますね。

イップスになるとなかなか治らないですし、難しいですね。

藤浪晋太郎投手もコントロールが上手く定まらずに大きくボールを外してしまうときが多々ありますね。

ですので、一部でイップスがささやかれるようになりました。

事実かは分かりませんが、イップスになるプロ野球選手は多々いるので、もしイップスなのだとしたら試合中に出ないようにしないといけませんね。

有名な選手で言えば、野球界のレジェンドであるイチロー選手も稲葉篤紀さんとの対談の中で以前イップスであったことを明かされました。

イチロー選手がイップスなんて誰も想像もしなかったと思いますし、驚いた方も多かったようです。

しかしながらイチロー選手は長年安定して大活躍を続けてこられたので、イップス=野球が出来ないということではないようですね。

イチロー選手の他には阿部慎之助さんも以前イップスであったことを公表されていますし、イップスは一般の方が思っている以上に野球選手に身近な症状なのかもしれませんね。

もしかしたら、現在プロ野球選手として活躍している選手の中で陰でイップスと戦っている選手もたくさんいるのかもしれませんね。

イップスの治療法についても注目が集まっていますが、「確実にこれをしたら治ります。」というものはありません。

ですので、イップスは自分の精神やかrだと相談をしながら選手本人が克服していくしかないようです。

精神的な問題が大きいので風邪薬を飲めば風邪が治るように単純な方法で治るようなものではないということですね。

プロ野球選手にとってボールが上手く投げられなくなることはかなり致命傷ですし、イップスになってしまったら大きな問題ですね。

しかしながらイチロー選手のようにイップスを抱えながら活躍している方もいるので、イップスと付き合いながら上手くプレーすることを考えるべきものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

藤浪晋太郎選手は、何かをつかめば一気に大きく才能を開花して成績を伸ばす可能性もある選手だと思うので、来シーズンは個人的にかなり期待しています。

藤浪晋太郎選手のポイテンシャルはレベルが高いプロ野球界でもずば抜けていると思いますし、今後の活躍にも目が離せないと思います。

個人的にも藤浪晋太郎投手はものすごく好きな選手ですので、一刻も早く制球難を克服して阪神タイガースのエースとして活躍してほしいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
澤村拓一の性格は?元嫁【森 麻季 】との離婚理由について

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする