山本浩二の現在の病状や体調は?通算成績についても

山本浩二さんが闘病を告白されて話題になっていますね。

山本浩二さんは、がんになられ、4回手術をされたことで話題になっていますね。

山本浩二さんの現在の病状や体調について注目する意見がかなり多いので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

山本浩二の現在の病状や体調は?

山本浩二さんの現在の病状や体調について書いていきます。

山本浩二さんは、巨人のキャンプを視察され、ご自身が膀胱がんと肺がんになられ、闘病をしていたことを明らかにされました。

ご自身の闘病について、

「2つのがんに侵されていた。4回手術をした。自分でも信じられないくらいの1年間だった」

とコメントをされました。

かなり激しい闘病生活だったことが伺えますね。

昨年7月に東京ドームで行われた「サントリードリームマッチ」も体調不良のため不参加だったようです。

山本浩二さんの現在の具体的な病状についても注目が集まっていますが、現在はかなり回復をされており、盟友の田淵幸一さんによると、4月にも解説者として復帰する見通しのようです。

ですので、現在は特に問題はなしと考えてよいのではないでしょうかね。

ただ詳細の情報については特に公表されていないのでまた新しい情報が出て来次第取り上げていきたいと思います。

山本浩二さんは今後もすごくお忙しいと思うので、健康だけには気を付けてほしいですね。

山本浩二の通算成績について

山本浩二さんの通算成績について書いていきます。

山本浩二さんの通算成績はこちらです↓

どの年も打率、打点、本塁打共にすごく高い成績を残されていますね。

全日本の監督を務められたような方ですので、日本のプロ野球の歴史に名を残すような選手であったことは間違いないですね。

山本浩二さんほど安定して高い成績を残し続けられた方はなかなかいませんし、現在も監督をしていないのがもったいないような方ですね。

山本浩二さんは、WBCの監督を務められたこともありますが、見事日本代表を三位に導かれましたね。

山本浩二さんの監督としての手腕がかなり優れている証だと思いますし、またいつかユニフォームを着て何かの指揮を執ってほしいと個人的には思います。

山本浩二さんは人柄もすごく良い方ですので、選手からもかなり慕われる方だと思います。

監督として選手から尊敬されるかどうか、選手から慕われるかどうかもすごく大切だと思いますし、山本浩二さんは常に指導者として活動をしていないと日本のプロ野球界にとってもったいないほどの優秀なお方だと思います。

山本浩二さんは、現役時代、ミスター赤ヘルとして、広島カープを長年引っ張ってこられました。

広島カープとしては初の本塁打王も獲得されました。

本塁打王 4回、打点王 3回と輝かしい成績も残されていますし、通算500本塁打や200盗塁も達成しています。

オールスターゲーム通算本塁打は14本で歴代一位です。

また守備力も非常に高く、302守備機会連続無失策という記録も持っています。

この記録はセリーグの外野手記録です。

まさに打って守って走れる選手の代名詞のような方だったのでしょうね。

相手チームからすれば山本浩二さんほど嫌なバッターはいなかったでしょうね。

監督としての成績は、通算で10年 1358 648 681 29 .488 Aクラス3回、Bクラス7回です。

スポンサーリンク

まとめ

山本浩二さんはものすごくお忙しいと思いますし、今後も健康だけには気を付けて頑張ってほしいですね。

山本浩二さんのがんがものすごく心配ですが、現在の状態は良いようですし、これからも良い状態を維持してほしいですね。

おすすめ記事はこちら↓
鈴木杏樹と喜多村緑郎の写真や画像は?体調不良についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする