カンニング竹山の相方の息子とのエピソードとは?めまいについても

カンニング竹山さんについて書いていきます。

カンニング竹山さんは、話題になっている俳優の東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫騒動について、

「人の家のことだから、そっとしてあげるべきでは」

とコメントをされて話題になっていますね。

その後ご自身のTwitterが炎上したようです。、

そんなカンニング竹山さんですが、相方さんの息子さんとのエピソードやめまいについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

カンニング竹山の相方の息子とのエピソードとは?

カンニング竹山さんの相方さんは、中島忠幸さんです。

中島忠幸さんは35歳でお亡くなりになられましたね。

中島忠幸さんの死因は急性リンパ白血病です。

病気療養を理由に休業に入られた時があったのですが、その時に急性リンパ白血病であることが報告されました。

正確に言うと、直接的な死因は急性リンパ白血病ではなくウイルス性の肺炎ですが、これは急性リンパ白血病で免疫力が低下したしことで発症しています。

白血病は生存率が低くものすごく怖い病気ですね。

病気はいつ起こるかわからないものですので、しっかりと普段から気を付けないといけませんね。

カンニング竹山さんは現在中島忠幸さんの息子さんと実の親子のように接しているようです。

カンニング竹山さんはキャンプがプロ並みにうまいらしいですが、中島忠幸さんの息子さんとキャンプに行かれるのをすごく楽しみにされているようです。

カンニング竹山さんは、中島忠幸さんの息子さんとハワイ旅行にもいかれたようですが、

「他人の子供と旅行に行くのは大変ではないか?」

と質問をされたところ、

「父親のようなことをさせてもらっている。win-winなんだよね」

と返答をされたようです。

物凄く素敵な回答ですね。

中島忠幸さんの息子さんもカンニング竹山さんのことをおそらく実の父親のように思っているのでしょうね。

中島忠幸さんの息子さんはお父さんがお亡くなりになられてかなり悲しい思いもされたと思いますが、カンニング竹山さんがその心の傷を癒してくれるような存在なのかもしれませんね。

カンニング竹山の中島忠幸さん後のパートナーについて

カンニング竹山さんの中島忠幸さん後のパートナーについて書いていきます。

カンニング竹山さんは、中島忠幸さんの後、月亭方正(旧 山崎邦正)さんとコンビを組まれたことがあります。

カンニング竹山さんは、月亭方正(旧 山崎邦正)さんとコンビを組まれ、「竹山崎」というコンビ名で活動をされていました。

M-1グランプリに出場をされ、三回戦まで進まれています。

そのM-1後の二人の活動についても調べてみたのですが、m-1後に二人が活動をされたことはないようです。

その時のm-1に出場するときに限定的に組まれたコンビですので、その年のm-1が終わればそれで解散という形になったようですね。

カンニング竹山の性格について

カンニング竹山さんと言えば「キレ芸」で有名ですね。

カンニング竹山さんはキレている感じでツッコムのがカンニング竹山さんの持ち味になっていますね。

カンニング竹山さんは、お笑いだけではなく、様々な時事ニュースなどにも鋭いツッコミを入れて観客を沸かせていますね。

ですので、カンニング竹山さんの性格と聞くと少し怖い人であったり厳しい人ということをイメージする人も少なくないようです。

しかしながら、カンニング竹山さんの本当の性格はすごく良い人ともいわれています。

キレキャラは厳しいい芸能界を生き残っていくためのキャラ作りにすぎず、実際のカンニング竹山さんは、特にキレキャラではなく、優しい人だという噂もあります。

カンニング竹山さんの言動を見ていると、すごく厳しい言い方はされていますが、仰っていることは間違っていないと思いますし、雰囲気もすごく愛があるような感じもしますので、個人的にもすごく良い方に見えます。

カンニング竹山さんが現在も中島忠幸さんの息子さんとすごく仲良くされているのは、中島忠幸さんの息子さんのことを本気で思ってのことだと思いますし、カンニング竹山さんはそれだけ愛情深くて良い方なのだと思います。

カンニング竹山さんは他の芸人さんや芸能人の方々からの評判も良いようですし、性格が良い方であることは間違いないと思いまう。

芸能人はイメージが大切ですし、人格者でないと厳しい芸能界を生き残っていけないと思うので長く活躍をされている方はほぼ例外なく性格が良い方なのではないかと思います。

カンニング竹山さんも凄く良い方だと思いますし、今後も活躍を続けてほしいですね。

キレキャラというスタイルが一部の方からの反感を食らったり批判を集めたりするようですが、個人的にはカンニング竹山さんはキレキャラがあってこそその持ち味が出るような気もしますし、今後も続けてほしいなと思います。

カンニング竹山のめまいについて

カンニング竹山さんについて調べていると、めまいの病気を持っているという情報がありました。

カンニング竹山さんのいめまいについてですが、めまいの症状が出始めたのは今から20年ほど前のようです。

若手で下積み時代、まだまだ仕事も特になかったようで、そのようなときに急にめまいに襲われ立ち上がれなくなったようです。

カンニング竹山さんは、父親を脳出血で亡くされているので、もしかしたら自分も同じような病気になってしまったのではないかと思ったようで、脳外科を受診すると、「頭位めまい症」という病気を告げられたようです。

頭位めまい症とは、頭を動かしたときに自分自身の周囲のものが動いたり、回転をしているかのような感覚がする病です。

しかしながらめまいは長時間発生することは基本的になく、めまいは基本的に一分未満で終わるようです。

また、めまいだけではなく、吐き気を起こすこともあるようで、眼球が変に烏合たりすることもあるようです。

発症のタイミングは人によって違うようで、個人差が大きいようです。

芸能界はかなり大きなストレスがかかりますし、肉体的ハードな仕事もありますし、様々な業種でトップクラクで健康を壊しやすい職業と言えるかもしれませんね。

カンニング竹山さんもキャラクターでよくキレられていますが、キャラクターでもキレると体に悪い影響を与えそうな気もするので、カンニング竹山さんも健康だけには気をを付けてほしいですね。

スポンサーリンク

まとめ

カンニング竹山さんは今後も活躍を続ける優秀な芸人さんだと思いますし、今後の活躍にも期待したいですね。

カンニング竹山さんの毒舌については様々な意見がありますが、個人的にはすごく好きですし、今後も毒舌のキレキャラをい貫いてほしいなと思います。

カンニング竹山さんのめまいについてがかなり心配ですが、今後も体調だけには気を付けて頑張ってほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
武田鉄矢の今朝の三枚おろし【関西】のタモリのラジオは?性格や名言についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする