武田鉄矢の今朝の三枚おろし【関西】のタモリのラジオは?性格や名言についても

武田鉄矢さんは夫婦別姓に対してご自身の考えを述べられましたが、その発言に対して批判が集まっていますね。

事の発端は、1月22日に国民民主党の玉木雄一郎議員が国会での代表質問で

「夫婦同姓制度が結婚の障害となっている」

と選択的夫婦別姓の導入を提言されたことですね。

その時に、自民党の杉田水脈議員が「だったら結婚しなくてよい」とコメントをされました。

このような議論に対して様々な有識者なコメンテーターがコメントをされましたね。

乙武洋匡さんは、選択制であることから

「特に反対するような話ではないのかな」

とコメントをされました。
バナナマン・日村勇紀さんとご結婚をされた、神田愛花さんは、

「別姓でいいなら別姓がいい」
「通帳の名義を変えたりとかけっこう大変で、なんで女性だけって思うんです」

と語られました。

女性は苗字を変える事で様々な手続きも必要ですし、色々と苦労をされているのでしょうね。

武田鉄矢さんは、この問題について

「姓を変えるというのは煩わしさも込み。その煩わしさこそが結婚の関係じゃないのかなあ」

とコメントをされました。

このコメントに対して批判が集まりました。

フジテレビの佐々木恭子アナは、

「えー、ない」

とコメントをされました。

SNSでも武田鉄矢さんに対して批判が集まっていました。

前置きが長くなりましたが、武田鉄矢さんの今朝の三枚おろしのラジオや性格や名言などについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

武田鉄矢の今朝の三枚おろし【関西】のタモリのラジオは?

武田鉄矢の今朝の三枚おろしの動画で様々な音声が注目を集めていますが、その中で特に注目を集めているのは、タモリの動画です。

タモリの動画はこちらです↓

かなり大きな注目を集めていますし、それだけタモリさんは偉大な方なのでしょうね。

今の時代にラジオを聴く方はあまりいないようですが、武田鉄矢さんはものすごく話がお上手な方ですので、武田鉄矢さんのラジオには注目があつまるのでしょうね。

スポンサーリンク

武田鉄矢の性格や名言について

武田鉄矢さんの性格や名言について書いていきます。

武田鉄矢さんと言えば金八先生のイメージが強いですね。

ですので、武田鉄矢さんの性格をイメージすると、金八先生の性格をイメージしてしまうのは私だけではないはずです(笑)

金八先生を目指して教師にあこがれた方も多かったようです。

金八先生のイメージがあるので、武田鉄矢さんの性格をイメージするとすごく性格が良い方とイメージされる方も多いですが、一部では武田鉄矢さんの性格は悪いとも言われています。

武田鉄矢さんの性格に関するエピソードを調べてみたのですが、空港でファンの方に一緒に写真を撮ってほしいと頼まれたところ、

「他人のあなたとなぜ一緒に取らないといけないのですか?」

と発せられたようです。

また、この発言に対して上沼恵美子さんは、

「ファンと一緒に写真を撮るのはありがたい事。何言っているの武田!いい加減にしなあかんで。」

と話されました。

芸能人はファンの方がいてこそ成り立つ職業ですし、ファンの方に対する感謝の気持ちは忘れてはなりませんね。

ですので、ファンから撮影を頼まれた時に「他人のあなたとなぜ一緒に取らないといけないのですか?」と発するのは少し違うような気もしますね。

個人的にも私が芸能人の立場であればおそらくファンの方と一緒に写真を撮ると思いますし、もし忙しくて写真が撮れないような状況であったならば丁寧に断ると思います。

武田鉄矢さんの性格が悪いと言われるエピソードはほかにもあります。

武田鉄矢さんは以前金八先生のロケをしていたのですが、その時にご自身のところにファンの方が集まってきたようで、そのファンの方々に対して「あの人達は街頭に集まる蟻です。」

とコメントをされました。

かなり毒舌を吐かされいますね。

毒舌というかファンの方々を馬鹿にするような発言にも取れますね。

ファンの方と蟻と表現するのはやはり違和感を感じますね。

どのような仕事でもお金を払って下さる方がいるからこそ成り立つわけですし、お金を払って下さる方を馬鹿にするような発言は絶対にしてはいけないでしょうね。

次に武田鉄矢さんの名言について書いていきます。

武田鉄矢さんの名言は以下のようなものがあります。

人生は勝ち負けじゃない。
負けたって言わない人が勝ちなのよ。

何でも謝って済むことではないけれど、謝れない人間は最低だ。

大きな志を持つ者は小さな屈辱に耐えよ、耐えられるはずだ。

この子は泥にまみれて、必死にもがいてるんです!
どうか…愛してやってください。

立派な人にならなくてもいいの。
どうか、感じの良い人になって下さい。

私達は死ぬために生きているんじゃない。
私達はこの世の中に生まれてきたのは、生きるためです。
私たちが生まれてきたのは、生きているだけで十分に値打ちがあるものとして、生まれてきたんです。

もし君たちが、その旅の途中で道に迷ったら、どうか、私をふり返ってください。
私はねぇ、この荒川のほとり、桜中学のこの教室にずうーといます。
そして、次の目標が見つかったら、また私に背を向けて、どうぞ、その目標目指して、懸命に歩いて下さい。

風をよけてたら、羽が強くならずに飛べなくなってしまうんだ。

「人間」っていうのは、人と人の間で生きているから、「人間」っていうんじゃないかな。

このような言葉を聞いていると武田鉄矢さんが凄く人格者でよい方に見えますね。

どんな人にも良いところと悪いところがあるものだと思いますし、武田鉄矢さんもそうなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

武田鉄矢さんこれからも活躍されるような方であることには間違いないと思いますし、体調だけには気を付けてほしいですね。

武田鉄矢さんの性格については、様々な意見がありますし、良いのか悪いのか私にはわかりませんが、芸能人という多くの方に影響を与える仕事をしているのであれば人格者である必要があるでしょうね。

武田鉄矢さんは、有名な方ですので、多くの方に良い影響を与えるような方になってほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
沢尻エリカの代役候補の本命は誰?別に騒動の理由や司会者についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする