立川志らく【落語】の嫁のインスタ画像や年齢は?子供についても

立川志らくさんについて書いていきます。

立川志らくさんは、2月3日に放送された、『グッとラック!』(TBS系)でネットアンチに対して怒り心頭である態度をとられて話題になっていますね。

立川志らくさんは、ネットのアンチに対してかなり否定的な考えを持っているようで、「虫けら」とまで言い放たれました。

かなり手厳しい言い方ですね。

そんな立川志らくさんですが、嫁さんや子供さんについても大きな注目が集まっています。

立川志らくさんの嫁さんやお子さんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

立川志らくのプロフィールについて

立川志らくさんのプロフィールについて書いていきます。

本名 新間しんま 一弘かずひろ
生年月日 1963年8月16日(56歳)
出身地 日本・東京都世田谷区
師匠 立川談志
弟子 本文参照
名跡 立川志らく(1985年 – )
出囃子 鳩ぽっぽ
活動期間 1985年 –
活動内容 落語家
映画監督
映画評論家
配偶者 酒井莉加
家族 長女、次女
所属 落語立川流
ワタナベエンターテインメント(マネジメント)
公式サイト 公式サイト
受賞歴
平成12年度彩の国落語大賞
第73回文化庁芸術祭優秀賞

立川志らくさんは、父親がギタリスト、母親が長唄という芸人の家庭で育たれました。

中学生の頃から落語と映画を好きなったようです。

立川志らくさんの父親が大の落語好きのようで、父親の影響もあり、立川志らくさんも落語が好きになったようです。

家には父親の落語の本やレコードなどがあったようで、立川志らくさんはそのようなもので落語に親しみを覚えたようです。

学歴は、日大三高→日本大学芸術学部演劇学科です。

落語研究会に所属をされていました。

立川志らくさんが四回生の時に、同サークルのOB高田文夫の紹介で7代目立川談志に入門し、前座名立川志らくを名乗るようになったようです。

大学はその後中退をされました。

1988年に二つ目、1995年に真打に精進されました。

2001年には彩の国落語大賞を受賞されました。

1990年代には、朝寝坊のらくさんと立川談春さんと共に立川ボーイズを結成されました。

深夜番組の『ヨタロー』に出演されました。

2003年より劇団下町ダニーローズを主宰し、舞台演出家・脚本家としても活動をしていらっしゃいます。

立川志らく【落語】の嫁のインスタ画像や年齢は?

立川志らくさんの嫁さんのインスタ画像や年齢について注目が集まっています。

立川志らくさんの嫁さんは、酒井莉加さんという方です。

画像について注目が集まっているので載せていきます。

かなり綺麗な方ですね。

酒井莉加さんと立川志らくさんは2006年にご結婚をされました

現在お子さんは二人いらっしゃって、二人とも女の子のようです。

立川志らくさんは以前テレビで「身内は韓国系だし」とコメントをされていた時があったようです。

酒井莉加さんが韓国系なのか調べてみたのですが、どうやら日本人と韓国人のハーフのようです。

酒井莉加さんのお父さんが韓国人で、お母さんが日本人のようです。

ですので、酒井莉加さんはハーフということになりますね。

酒井莉加さんはご自身がハーフであることを2010年にブログで急に報告をされ、本人も結婚するときに戸籍を見て初めて自分がハーフであることを知ったようです。

父親の名前は「金(キム)」のようです。

酒井莉加さんは1990年代~2000年のアイドルブームの波に乗り、ネットアイドルとして活動をされていました。

酒井莉加さんの所属していたグループは、「LINK LINK LINK」というグループです。

その時の写真はこちらです↓

中尾としえさん、山咲レオナさんらと共に「らりほ~」という曲でメジャーデビューを果たされました。

テレビにはあまつ注目はされずに気が付けば解散をすることになったようです。

当時はハロプロ全盛期だったようで、モーニング娘やAKB48などが大人気で市場を圧巻していました。

かなり高い人気を誇っていたので、「LINK LINK LINK」はそれらに負けてしまったような形になるかもしれませんね。

立川志らくと嫁の出会いや馴れ初めについて

立川志らくさんと嫁の酒井莉加さんの出会いや馴れ初めについて書いていきます。

立川志らくさんと酒井莉加さんは、2001年に公開されやSF映画の「SF小町」で初共演をされました。

この映画で立川志らくさんは監督を務められ、酒井莉加さんはキャストとして参加をされました。

その後立川志らくさんは、2003年に「劇団下町ダーニーローズ」を主宰し、舞台演出家、脚本家として講演を行いますが、酒井莉加さんもその劇団に所属しています。

2018年には、「東京らふストーリー」という番組に出演され、立川志らくさんは酒井莉加さんとの馴れ初めについて語っていたのですが、「監督と女優という立場で色々と相談に乗っていたら結婚をしていた」とコメントをされていました。

ですので、二人は2003年ごろにはすでに交際をされていたのでしょうね。

立川志らくと酒井莉加の子供の画像について

立川志らくさんと酒井莉加さんにはお子さんが二人いらっしゃいます。

その画像はこちらです↓

長女は2012年に生まれ名前は小弓(さゆみ)ちゃん
次女は2017年に生まれ、名前は雪奈(ゆきな)ちゃん

です。
上の子は小学生のようです。

立川志らくさんは批判を恐れないもののいい方もされますし、一部から批判が集まったりもするので、その批判が酒井莉加さんのSNSに来たりもするようです。

ただ有名人は公の場でコメントをするので、一部から批判を受けるのは仕方がないかもしれませんね。

スポンサーリンク

立川志らくと嫁は再婚?

立川志らくさんと酒井莉加さんは18歳もの年齢差があります。

立川志らくさんにとって、酒井莉加さんとの結婚は再婚だったようです。

立川志らくさんは学生時代に一度結婚をされ、その間に三人ものお子さんがいらっしゃいます。

しかしその後2000年に離婚をされたようです。

離婚理由などについては明かされていませんが、仕事に没頭しすぎて嫁さんへの関係に時間や労力をさけていなかったのかもしれませんね。

まとめ

立川志らくさんは、歯に衣着せぬ物言いが一つの魅力だと思うので、これからもそのスタンスを貫いてほしいなと思います。

立川志らくさんのファンはかなり多いと思うので、これからも活躍を続けられると思います。

お忙しいと思うので、体調だけには気を付けてこれからも頑張ってほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
小嶋陽菜の水着姿は下腹部ぽっこり?結婚相手や結婚式は?彼氏は誰?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする