野茂英雄の現在は太った?画像は?息子や嫁についても

野茂英雄さんにつ老いて書いていきます。
野茂英雄さんは、沖縄・北谷球場を訪れ、中日の選手を視察されたことが話題になりましたね。

そんな野茂英雄さんですが、現在の状況や画像や息子や嫁についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

野茂英雄の現在は太った?

野茂英雄さんの現在について書いていきます。

野茂英雄さんは、現在主に以下の二つの仕事をされています。

1,特定非営利活動法人NOMOベースボールクラブ 代表理事
2,サンディエゴ・パドレス アドバイザー(2016年~)

NOMOベースボールクラブとは、野茂英雄さんが野球を続けたい選手たちにその環境を提供し、才能ある選手にチャンスを与えたいという思いから設立された野球クラブです。

NOMOベースボールクラブでは、社会人野球の面白さを伝えるだけではなく、青少年たちへ野球というスポーツの面白さ、素晴らしさを伝える活動もされています。

次にサンディエゴ・パドレスアドバイザーとは、パドレスというメジャーリーグのチームがあり、環太平洋地域を強化する
ためのスカウトです。

4人のスカウトがいるようですが、そのうちの一人に選ばれました。

野茂英雄さんほどの実力と知名度があれば選ばれて当然かもしれませんね。

そんな野茂英雄さんですが、現在は太ったのではないかとも言われています。

現在の野茂英雄さんの画像はこちらです↓

確かにおなかがかなり出ているようにも見えますね。

アスリートは引退をされてから運動を一切しなくなる方も多いので、そのせいで太ったのかもしれませんね。

野茂英雄さんの昔の写真はこちらです↓

昔はやはりバリバリのメジャーリーガーということだけあっておなか回りもスリムですね。

運動をしなくなるとやはり太ってしまう方が多いのでしょうね。

野球選手は体重が重いほうが良い?

野球選手は体重が重いほうが良いかどうかで昔から意見が分かれていますね。

例えば、体重を増やさないほうが良いと主張される方で代表的な方と言えば、現在草野球でプレーされているレジェンドのイチロー選手ですね。

イチロー選手は従来の筋肉をたくさんつけて体重を増やすウエイトトレーニングにはかなり消極的でウエイトトレーニングこそが動きを悪くし怪我を増やすと主張されています。

イチロー選手は、10年連続200本安打を達成し、怪我をしない選手ということでも有名ですね。

イチロー選手がされているトレーニングは、初動負荷トレーニングというトレーニングです。

初動負荷トレーニングは、筋肉を肥大化させず、初動負荷マシンという特殊なマシンを使うことによって動的ストレッチのような動きをし、しなやかで強い筋肉をつけるトレーニングですね。

イチロー選手は初動負荷マシンのことを「完全に僕を支えてくれているもの」とコメントをされており、イチロー選手にとってはかなり思い入れの深いトレーニングです。

イチロー選手以外も様々なアスリートが取り入れており、体の柔軟性を劇的に向上させています。

イチロー選手の活躍は初動負荷トレーニングなくしてはあり得なかったと言っても過言ではないかもしれません。

続いて、体を大きくしたほうが良いと主張をされているのは、代表的なのはダルビッシュ有投手ですね。

ダルビッシュ有投手は、ウエイトトレーニングもたくさんされますし、プロテインの知識もかなりあり、徹底的に体つくりをされています。

ダルビッシュ有投手は、野球選手にウエイトトレーニングは必須だと主張をされており、体重は軽いよりも重いほうが良いと主張をされています。

ダルビッシュ有選手の理論では、ウエイトトレーニングをすると、筋肉が大きくなり、筋出力がアップするので、結果的に野球の競技力が向上すると主張をされています。

ですので、ダルビッシュ有投手はウエイトトレーニングをたくさんされますし、その結果競技力を向上されましたね。

ダルビッシュ有選手はトレーニングや栄養学についてかなり多くの知識を持っていらっしゃいますし、その結果多くのプロ野球選手hがダルビッシュ有選手に教えを受けたりしているようです。

ダルビッシュ有投手は、それだけ多くの方から信用されている選手ですし、実力も高いので、ダルビッシュ有投手の主張を支持する方も多いです。

個人的にはどんなトレーニングも合う合わないがあるので、ウエイトトレーニングによって伸びる選手もつぶれる選手もいると思います。

ですので、自分に合ったトレーニングを見つけることが大切なのではないかと思います。

自分に合わないトレーニングをしてしまうと、当然怪我もしやすくなりますし、競技力も伸びないどころか低下してしまう可能性もあるので、気を付けないといけませんね。

様々な練習やトレーニングを試してみて自分の体と相談をしながら練習をするのが一番ではないかと思います。

スポンサーリンク

野茂英雄の息子や嫁について

野茂英雄さんの息子さんや嫁さんについて書いていきます。

野茂英雄さんの息子さんは、野茂貴裕さんと仰います。

野茂貴裕さんについて調べてみたのですが、現在通訳を仕事をされています。

野茂貴裕さんは、日本ハムファイターズの通訳を2018年まで務めていらっしゃいました。

その時の画像はこちらです↓

野茂貴裕さんが日本ハムファイターズを退団された理由については不明のようです。

次に野茂英雄さんには次男もいらっしゃいますが、次男の名前について調べてみたのですが、残念ながら見つけることが出来ませんでした。

野茂英雄さんの次男に関する情報で調べて出てきたのは、東大生という情報です。

野茂英雄さんの長男は通訳で次男は東大生ですから、かなりインテリの方々ですね。

野茂英雄さんも凄く頭の良い方なのかもしれませんね。

次に野茂英雄さんの嫁について書いていきます。

野茂英雄さんの嫁は、野茂紀久子さんという方です。

野茂紀久子さんは元々チアガールをしていた方で、野茂英雄さんの対戦相手の球団のチアガールをされていたようです。

そして、野茂英雄さんと野茂紀久子さんは1991年に結婚されています。

出会いは1989年で二年間の交際期間を経て結婚に至ったようです。

二人の出会いや馴れ初めについて調べてみたのですが、野茂英雄さんからアプローチをされたようです。

野茂紀久子さんに野茂英雄さんがまず惚れたようで、一方的にアプローチをされ、野茂紀久子さんがそのアプローチを受けて交際に至ったようです。

それだけ野茂紀久子さんにべたぼれだったのでしょうね。

野茂紀久子さんとは野茂英雄さんは、入籍から2年遅れで披露宴をされました。

結婚披露宴が行われたのは大阪のホテルニューオータニ大阪で、新日鉄八幡営業所長夫妻の媒酌で、挙式と披露宴を行われました。

結婚披露宴が遅れた理由は、1年目のオフは野茂英雄さんが忙しすぎたからのようです。

結婚1年目は野茂英雄さんがMVPに選ばれた上に新人王など8冠を獲得したため、オフがものすごく忙しかったようです。

二年目には野茂紀久子さんが妊娠、出産をされたため、結婚披露宴が延期となってしまったようです。

そのためそしてようやく落ち着いて、挙式と披露宴をする事が出来たようです。

まとめ

野茂英雄さんはこれからも様々な活動をされていくと思いますし、活躍に期待したいですね。

かなりお忙しい日々を送っていると思うので、体調だけには気を付けてほしいですね。

野茂英雄さんによって日本のプロ野球からメジャーりーグへの道が開かれたと思いますし、これからも様々な選手がメジャーリーグで活躍をしてほしいですね。
おすすめ記事はこちら↓
小笠原道大の娘がモニタリングに出ていた?成績推移や年棒推移についても

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする