小笠原道大の娘がモニタリングに出ていた?成績推移や年棒推移についても

小笠原道大さんについて書いていきます。
小笠原道大さんは、栗山英樹監督の右腕として14年ぶりに古巣に日本ハムファイターズに復帰されることが決まりましたね。

小笠原道大さんのポジションは、ヘッドコーチです。

栗山英樹監督は、小笠原道大さんの日本ハム復帰について、

「(今のチームに)一番必要なものを戻してもらった」

とコメントをされました。

それだけ栗山英樹監督は、小笠原道大さんのことを高く評価されているのでしょうね。

小笠原道大さんが日本ハムファイターズのヘッドコーチを務められるようになり、日本ハムファイターズが来シーズンからどのような成績になるか注目が集まりますね。

そんな小笠原道大さんですが、娘さんや現役時代の成績などについて注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

小笠原道大の娘がモニタリングに出ていた?

小笠原道大さんの娘さんについて書いていきます。

小笠原道大さんの娘さんは小笠原茉由さんです。

画像はこちら↓

小笠原茉由さんと検索すると、元AKB48の小笠原茉由さんのことがヒットします。

小笠原茉由さんの画像はこちら↓

上記の画像とは雰囲気が違いますね。

ですので、同姓同名なだけでおそらく別人だと思います。

小笠原道大さんの娘さんについて調べていると、モニタリングに出ていたという情報がありました。

モニタリングに出ていた小笠原道大さんの娘さんの画像はこちらです↓

しかし、この方は、小笠原茉由さんではなく、小笠原茉由さんの妹さんのようです。

ですので、小笠原茉由さんがモニタリングに出演されたという事実はございません。

小笠原茉由さんは妹さんがテレビに出演した時に以下のツイートをされました。

今、TBSのモニタリングで妹が出演したみたいで…笑

あれ、妹です。
私、長女です。

妹の方が身長が高いので姉に間違われがちなんですが、私、姉なんです。笑

— 小笠原 茉由 (@mayu__ogasawara) 2018年7月26日

小笠原道大の年棒推移や成績推移について

小笠原道大さんの年棒推移や成績推移について書いていきます。

小笠原道大さんの年棒推移や成績推移について書いていきます。

小笠原道大さんの年棒推移はこちらです↓

小笠原道大さんはものすごく活躍をした選手ですので、やはりかなり高い年棒をもらっていますね。

小笠原道大さんの成績推移はこちらです↓

やはりかなり高い成績を残していますね。

小笠原道大さんの全盛期は三冠王を狙えるくらいの成績を残していましたし、相手チームからすればものすごく怖いバッターだったと思います。

小笠原道大さんの高校時代についても書いていきます。

小笠原道大さんの高校時代はなんと通算本塁打0本です。

高校は千葉の暁星国際高に行かれていたのですが、11人いた同級生の中で一番下手だったようです。

プロ野球で1シーズン本塁打30本以上を何度も記録している方には思えないですね。

小笠原道大さんは高校時代は無名の選手だったようですが、恩師・五島監督が、

「こいつは高校3年間で、ホームランを30本近く打ったんですよ」

というとんでもないはったりをかまして社会人野球の社会人野球のNTT関東に就職をされたようです。

同年代には、イチロー選手、中村紀洋選手、石井一久選手などがいらっしゃいました。

それらの有名な方々が高卒でプロ野球に入っていく中、小笠原道大さんはプロ野球に行けずに社会人野球にいかれました。

会社員としての勤務地は東京大手町や千葉幕張でした。

毎日スーツ姿で、船橋にある会社寮から通勤ラッシュに揉みくちゃにされての出社だったようです。

20歳の時の小笠原道大さんの月給は10万円をやっとこえるくらいのようです。

現夫人で当時彼女だった美代子さんには、給与日によくおごってもらっていたようです。

社会人5年が終わった年のオフにプロ野球入りをやっと果たされた苦労人です。

そのような選手が、プロに入ってから、大きく実力を伸ばされ、三冠王さえも狙えるような選手になったわけですから、人生は分からないものですね。

スポンサーリンク

まとめ

小笠原道大さんは個人的にもすごく好きな選手でしたし、今回再びユニフォームに袖を通すことになりかなり嬉しいです。

小笠原道大さんがコーチになられ、日本ハムファイターズの雰囲気は変わると思いますし、来シーズンどのような成績になるか注目ですね。

個人的には大きく成績を伸ばす可能性もあると思いますし、小笠原道大さんの実力に注目をしたいと思います。
おすすめ記事はこちら↓
吉田祐也【青学】の就職先【進路】はブルボン?プロフィールや経歴も!彼女は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする