小椋裕介の結婚や彼女について! プロフィールや経歴も

小椋裕介選手について書いていきます。
小椋裕介選手は、2月2日に行われた「陸上・丸亀国際ハーフマラソン」で1時間0分0秒のハーフマラソン日本新記録を出されたことで話題になっていますね。

今回の日本新記録で、小椋裕介さんのン前を知った方も多いと思いますし、プロフィールや経歴についても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

小椋裕介のプロフィールや経歴について

小椋裕介さんのプロフィールや経歴について書いていきます。

小椋裕介さんのプロフィールはこちらです↓

選手情報
ラテン文字 Yusuke Ogura
愛称 おぐ、おぐおぐ、おぐさん
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走
所属 ヤクルト
大学 青山学院大学
生年月日 1993年4月16日(26歳)
生誕地 日本の旗 北海道士別市
身長 174cm
体重 59kg
自己ベスト
1500m 3分54秒72 (2010年)
5000m 13分55秒14(2018年
10000m 28分08秒80(2019年)
20km 58分57秒 (2015年)
ハーフマラソン 1時間00分00秒 (2020年) 日本記録
マラソン 2時間12分10秒 (2019年)

中学生の時は北海道でナンバーワンの選手だったようです。

高校時代は、全国高校駅伝に出場をされ、一区を走られました。

大学は名門の青山学院大学に進まれ、一回生の時から箱根駅伝を走られました。

大学二年生の時には7区で区間二位の好走をされました。

大学三年の時にも同じく7区を走られ、念願の区間賞も獲得をされました。

大学四年の時には、箱根駅伝の7区で二年連続の区間賞を獲得されるとともに、2015年夏季ユニバーシアードにハーフマラソン日本代表として出場もされました。

そして見事に優勝もされました。

大学卒業後はヤクルトに入社されました。

そして、今回の2月2日に行われた「陸上・丸亀国際ハーフマラソン」で1時間0分0秒のハーフマラソン日本新記録を出されて一気に注目を集めました。

スポンサーリンク

小椋裕介の結婚や彼女について!

小椋裕介さんの結婚や彼女についても注目が集まっています。

小椋裕介さんの恋愛について調べてみたのですが、2014年のクリスマスの彼女と別れたようです。

彼女と別れた理由は、箱根駅伝に集中しすぎて、クリスマス直前に『好きな人が出来た』と別れを告げられたようです。

小椋裕介さんはよりを戻したかったようで、彼女との思い出のネックレスを付けて箱根駅伝を走られたのですが、よりは戻らなかったようです。

しかし、2015年に新しい彼女が出来たようです。

彼女がどのような方なのかも調べてみたのですが、有力な情報はありませんでした。

あったのは、チアリーダーではないかという情報でした。

小椋裕介さんが結婚しているかどうかも調べてみたのですが、特に有力な情報はありませんでした。

ですので、おそらく結婚はされていないのではないかと思います。

まとめ

小椋裕介選手は、まだまだタイムを伸ばす可能性のある選手だと思いますし、今後の活躍に期待したいですね。

小椋裕介選手は今回の日本新記録でかなり自信がついたと思いますし、東京オリンピックでの活躍にも注目をしたいですね。

小椋裕介選手のハーフマラソンの記録はかなり良いタイムですし、今後もご自身の記録を伸ばしていってほしいですね。

小椋裕介選手のような選手は日本にとってものすごく貴重だと思いますし、怪我だけはしないように気を付けてほしいですね。

小椋裕介選手のますますの活躍をい期待していきたいと思います。

おすすめ記事はこちら↓
稲垣啓太と倉持明日香の結婚の可能性は?出会いや馴れ初めは?笑顔のイラストも

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする