吉本社長の岡本昭彦はダウンタウンの元マネージャー?画像や性格や経歴も

吉本社長の岡本昭彦さんについて注目が集まっていますね。

事の発端は宮迫博之さんや田村亮さんなどの闇営業の報道が流れたからですね。

宮迫博之さんが会見する予定は当初は無いと報道されていましたが、報道されることになりましたね。

お笑いの関係者やファンの方々からすれば宮迫博之さんの闇営業について凄く気になっている方が多かったので、会見をして良かったのではないかと思います。

宮迫博之さんや田村亮さんは会見で涙を流しながら闇営業の経緯について説明をされていましたね。
その中で吉本社長の岡本昭彦さんの言動についても触れられ、世間からは批判が集まりましたね。

吉本興業と言えばお笑い界での権力は物凄く強いですし、その社長となれば誰も逆らえないような状態なのではないかと思います。

今回の件で一躍全国に顔が知れ渡った岡本昭彦さんがどのような方なのかについても取り上げていきたいと思います。

岡本昭彦のプロフィール!ダウンタウンの元マネージャー?

岡本昭彦さんは1966年生まれの53歳の方です。
1991年に天理大学外国語学部のインドネシア学科を卒業され、吉本興業に入社されました。

学生時代は、アメリカンフットボール部に所属され、クォーターバックをされていました。

吉本興業に入社されてから二年後にダウンタウンのマネージャーとして活動をされました。
その後、今田耕司さん、東野幸治さん、木村祐一さん等有名な方々のマネージャーを務められました。

吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売する株式会社アール・アンド・シーの取締役も務められ、その後吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て代表取締役社長になられました。

岡本昭彦の対応について

世間では岡本昭彦さんを批判している方が多いですが、宮迫博之さんが岡本昭彦さんの言動について会見で公表され、岡本昭彦さんの事を見損なった方が多いようですね。

岡本昭彦さんは宮迫博之さん達に対し、

『お前らテープ回してないやろな?』

と発言を録音していないか確認したり、ロンドンブーツの田村亮さんが会見を開きたいと申し出たことに対しては、

「お前(亮)やめて、1人で会見したらええわ。やってもええけど、ほんだら、全員連帯責任でクビにするからな。それでもええんやったらやれ。お前ら全員クビにする力が俺にはあるんやぞ。」

と仰ったようですね。
ここまで言うとさすがに言い過ぎのような気がしますね。

田村亮さんも、自分のせいで後輩たちがクビになってしまうのはさすがに心が痛いと思いまうし、簡単には決断できないでしょうね。

そこで誰も何も言えなくなったようです。

その後、宮迫博之さんと田村亮さんは、会社への不信感を感じられ、弁護士を付けて交渉することになりましたね。

そして二人は会社を辞めて、自分たちで会見をするようになりましたね。

宮迫博之さんと田村亮さんは、会見で自分たちの行いについて素直に話されたので、信頼と取り戻したと感じている方も多いようですね。

その反面、吉本興業の社長である岡本昭彦さんに対して反感を持つ方がかなり増えたようですね。

お笑い界というのは、子供からお年寄りまで皆が楽しめるような世界であるべきだと思いますが、岡本昭彦さんの言動を見ているとお笑い界がかなり怖い組織なのではないかと感じてしまいますね。

吉本興業はお笑い界でものすごく強い権力を持っていらっしゃると思いますが、だからこそモラルをしっかり持って活動をしないといけませんね。

岡本昭彦さんの言動は完全にパワハラに当たると思いますので反省しないといけませんね。

岡本昭彦の年収について

吉本興業の社長さんである岡本昭彦さんの年収についても注目が集まっていますが、インターネット上では7億円と言われています。

7億円と言えばそうぞ優も出来ないような金額だと思いますが、吉本興業の社長さんとまでなると7億円をもらっているといきいてもさほど不思議ではない気がしますね。

お笑い芸人の年収について

お笑い芸人の世界というのは完全な実力の世界ですし、成功すれば大金を稼げて売れれなければ生活も出来ないような世界ですね。
かなりハイリスクハイリターンですが、憧れて挑戦する若者が後を絶たないわけですからやはり魅力的な世界なのでしょうね。

お笑い芸人の年収について気になっている方も多いようですが、大御所と呼ばれるようなお笑い芸人さんで数億円と言われています。
そして、中堅と言われるお笑い芸人さんで数千万円と言われています。

ただ売れていない新人の芸人さんは、数十から数万円程度で、0円の人もいると言われています。
ですので、売れていないお笑い芸人の方はバイトをしながらお笑い活動をされていることになりますね。

全然売れない方がほとんどで売れてもすぐに消える方も多いわけですからかなりシビアな世界と言えるでしょうね。

岡本昭彦に対して世の中の声は?

岡本昭彦さんに対しての世の中の声を取り上げていきたいと思います。

「吉本社長!!

全部正直に言えや!!!

クソつまんねぇな!

お笑いのトップ企業だろが!

気概見せんかい!!

まじで滑ってるよこの会見!!」
「吉本社長の「会見するならクビ」発言はTVでも新聞でもパワハラ認定されたわけですが、2015年文春インタによるジャニ副社長の「対立するならSMAP連れて出てけ」って部下への発言も大して変わんないですよね。」
「吉本社長会見を見て⇨残念。」

などがありました。
吉本の社長さんにはやはり批判的な意見が多くみられました。

宮迫博之さんや田村亮さんの解雇の撤回の意向を示されたのも、世間からの批判が大きいからかもしれませんね。

吉本社長の画像(若いころも)や性格について

吉本社長の岡本昭彦さんの画像を載せていきます。

笑った顔は凄く優しそうですが、真顔は少し怖そうな感じもしますね。
若い時の画像はコチラです↓

岡本昭彦さんの性格についても注目が集まっていたので調べてみました。

岡本昭彦さんの性格はかなり体育会気質のようです。
ずっとアメリカンフットボールをされていたので、厳しい性格をされているのかもしれませんね。

宮迫さんの闇営業疑惑に対する言動を見ていると少し我が強く独善的な方のかなと個人的には思いました。

まとめ

吉本興業の実態が今回の件で少し明らかになりましたし、世間も吉本興業に対して反感を持っていると思います。
お笑い界は、テレビを通じて多くの方に影響を与えますし、健全な組織でないといけないと思います。

ですので、今回の件で吉本興業の実態が良くなっていけばよいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする