國母和宏の腰パン騒動について!嫁や子供はどんな人?

國母和宏さんの逮捕が話題になっていますね。

國母和宏さんは、ハーフパイプでオリンピック選手として活躍された方ですね。

そんな國母和宏さんですが、以前オリンピックに出場されてた時に腰パン騒動で話題になりましたね。

國母和宏さんの腰パン騒動やご両親や嫁さんについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

國母和宏のプロフィールについて

國母和宏のプロフィール
愛称 KAZU
国籍 日本国
誕生日 1988年8月16日(31歳)
出身地 日本国北海道石狩市
在住 北海道千歳市駒里[2]
選手経歴
競技 スノーボード
種目 ハーフパイプ
スーパーパイプ
ビッグエアー
スロープスタイル
出身校 北海道東海大学/東海大学国際文化学部
所属団体 チームミナミ
成績
ワールドカップ優勝(2005年)
世界選手権2位入賞(2007年)
アジア競技大会優勝(2007年)
ユニバーシアード優勝(2009年)
NZオープン優勝(2009年)
2010年バンクーバーオリンピック8位入賞(2010年)
USオープン優勝(2010年)
USオープン優勝(2011年)
賞金レース 2004年度X Games第4位
2008年度X Games第5位
2010年度X Games第3位
2011年度X Games第5位
2015年度X Games第2位
指導経歴
所属組織 全日本スキー連盟
役職 スノーボード技術コーチ
(テクニカル・アドバイザー、TA)

國母和宏さんは北海道石狩市に生まれ育ち、4歳の時にスキー場で初めてスノーボードを目にし、父親に頼み込んで始めたようです。

昔は子供用のボードがなかったようですので、大人用のボード板を使って父親が自作をされたボード板を使って始められたようです。

子供の頃からバックカントリー等を滑り、世界に通用する独特のスタイルを身につけていったようです。

石狩市立生振小学校在校中に史上最年少の11歳でプロ試験にをされました。

12歳でバートン・スノーボードとプロ契約をし、国内外での選手活動を本格化させました。

高校は登別大谷高校に進学され、三大国際大会の一つであるFISワールドカップのサースフェー大会(スイス)で優勝するなど頭角を現していかれました。

高校卒業後は北海道東海大学に進学され、選手活動を継続されました。

國母和宏の腰パン騒動について!

國母和宏さんの腰パン騒動について書いていきます。

國母和宏さんの腰パン騒動とは、2010年の行われたバンクーバーオリンピックで、現地に着いたときに腰パンの状態で記者報道陣の前に現れ問題になりました。

そして、その後会見が開かれ、國母和宏さんが腰パンのことについて質問をされたところ、「チッうっせーな」という反応をされた後、「反省してまーす」という反応をされました。

この反応がかなり大きな物議を醸しだし、世間の多くの方が國母和宏さんをバッシングしましたね。

日本人の精神性として、トップアスリートなど社会で大きく活躍をしていらっしゃる方は、高い精神性を持つべきという考えもありますし、國母和宏さんのようなオリンピックでメダルを獲得するような可能性がある選手が、このような態度をとられるのはやはり良くないと考える方が多いですね。

今までのオリンピック選手でこのようなことをされた方はおそらくいないので、國母和宏さんにはお騒がせのオリンピック選手として注目が集まりましたね。

國母和宏の嫁や子供はどんな人?

國母和宏さんの嫁さんや子供ついて書いていきます。

國母和宏さんは21歳の時に今の嫁さんである智恵さんとご結婚をされました。

智恵さんの画像はこちらです↓

凄く綺麗な方ですね。

智恵さんは年齢は國母和宏さんの三つ年上のようです。

二人の出会いや馴れ初めについて調べてみたのですが、二人は高校生の時から交際をされているようです。

結婚した時にはすでに國母和宏さんは世界的に有名な選手でスノーボードの実力が高い反面、性格に少し個性的な部分があったと思いますので、智恵さんからすれば、スノーボードの実力的には誇らしい反面私生活的には少しハラハラした部分があったかもしれませんね。

次に國母和宏さんのお子さんについて書いていきます。

國母和宏さんのお子さんは、三人いらっしゃるようです。

長男は一之介君

世界的なスノーボーダーの國母和宏さんを見て育ったからか一之介君もスノーボードをされているようです。

長女は六花ちゃん

一之介君の一歳年下の六花ちゃんです。
國母和宏さんは北海道の石狩市の出身の方ですが、道内に「六花の森」という観光地がありますが、六花ちゃんの名前はそこからとったものではないかとも言われています。

次女はななちゃん

2018年に生まれたようです。
名前の漢字についても調べてみたのですが、残念ながら、見つけることは出来ませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

國母和宏さんは今回の逮捕を機に罪を起こしてしまったことを高く自覚して、反して頂きたいですね。

國母和宏さんはものすごい高い能力を持ったスノーボーダーであることは間違いないので、私生活の部分でこのような問題を起こしてしまうのは個人的に少しもったいないような気がします。

國母和宏さんの今後の活動に注目をしていきたいとい思います。
おすすめ記事はこちら↓
本木雅弘の息子のUTAはバスケをしている?内田也哉子との馴れ初めは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする